人気ブログランキング |

愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症(不安性)でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

ギフテッドにたどり着いてから 奇跡的に知り合えた人々

前記時に続きます。

2009年に私はギフテッドという言葉にたどり着いてすぐにYahooブログを始めたのですが、その頃の事にお話は戻ります。

雑誌からギフテッドにたどり着き、それを確かめる様にギフテッドという言葉でWeb検索をしました。

たくさんの記事を見つけ、今となってはどの順番で見つけたのか自信はないです。

私は当初、auブログと楽天ブログを書いていました。
それらには子供のことは書いていなかったので、子供関連をYahooブログに書き始めました。

まず、カナダのギフテッドクラスに在席するお子さんの日本人のお母様と知り合いになりました。
初めてそのようなクラスに通わせているお母様との出会いでした。

そのやり取りをご覧くださった方が内緒のコメントをくださり、甥ごさんがギフテッドで、日本で小さい頃から恵まれた教育環境にいて助かっているというお話を伺いました。

当時からこの概念を理解していらっしゃる方々がいらしたということでもあります。

アカデミーの先生がご紹介くださった私立小学校も英才児教育と銘打ってギフテッド教育をされているのだと思うと先駆者も日本にはいらしたのです。

しかし、どうしてうまい具合に浸透してないのかと改めて思います。



また、ポンキッキーズ関連の媒体でギフテッドの記事を書かれていた元東京学芸大教授の上野一彦先生を知りました。

先生には、担任からされたことで苦しんだ子供のことや、子供の特徴を話しました。

そしてfがギフテッドの可能性があるものだと思っていると話しました。

上野先生は、納得してくださり、温かい言葉と、ギフテッドについてもより一層邁進されるという心強いお言葉をくださいました。



そして、Yahooブログを通して、お子さんをお持ちのたくさんのブロガーさんと知り合いました。

私がギフテッドにたどり着くきっかけとなった言葉は「高IQ」と「発達障害」ですが、その2つをキーワードにしてつながった方たちがお友達の殆どです。

いつしか、Yahooブログのお友達はギフテッドの集まりになっていました


その中に学生時代にアメリカに留学されていたという大学で物理を教えていらっしゃるママさんに出会いました。

その方の写真にはフォーキング博士とご一緒の写真があったりノーベル賞受賞者の先生と大学の研究室で同じチームだったりで、ギフテッドの方の活躍されている姿を見せていただけた気持ちになりました。

その方はアメリカでギフテッドのことを知り、羨ましいと思っていらしたそうです。

ご本人はギフテッドではなく自閉症スペクトラムですとおっしゃいますが、彼女はギフテッドだと思いました。

そんなカテゴリーなど気にもしないのは彼女が自分の能力の活かせる仕事ができているからなのかもしれません。

彼女は子供の頃はコミュニケーションに苦労されて中学高校は不登校だったそうです。

このコミュニケーションに苦労するというのは、人の気持ちがわからないからではないのです。

人の気持ちがわかりすぎる敏感さにより、様々な影響と刺激を受け、集団で過ごすことが苦痛になるのです。

彼女とは今も時々お会いしますが、生の大人のギフテッドの姿を見せていただいて、とても希望となっています。




そして、「あーちゃんはMath kid」 というブログに出あえました。
こちらのブログに出会えたおかげで、私の頭にギフテッドの全体像が築き上げられました。

タイトルからも算数の面白さを知っている優れたお子さんなのだ思いました。

そして、拝読するにつけあーちゃんのなさることがfと似ていると思いました。

似ていることでママさんのご経験とお考えが身に沁みました。

加えてご提供してくださる情報からも、はっきりとしたギフテッド像が見えてきました。

✤✤✤

f0370147_12512509.jpg

✤✤✤

ご覧いただきありがとうざいます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

by suzu62taha88 | 2019-04-04 12:20 | ギフテッド
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31