愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

悩みも軽くなり

全記事からの続きです。


ママ友さんのお子さんの不登校は、怠けぐせだとおっしゃっていましたが、そうではないと思いました。

家では暴れたり反抗的だそうで、外でのお利口さんとは思えないまるで別人のようだそうです。


よそでとても気遣いをするその子は、学校にいけなくなるほど精神的に疲れ遠い学校に通うのが辛くなったのかと思います。

敏感な部分もあって気にしすぎるようだし、辛かったのでしょう。

中2の学園祭のときのお昼にも一人ぼっちのfに声をかけて一緒に食事をしてくださったのもその親子さんでした。
その子のおかげでその席にはたくさんの子たちが集まってにぎやかなテーブルとなりました。fもニコニコと楽しそうでした。



今日は、
お子さんが不登校気味で進級が危うい
という悩みで、ママ友さんは落ち込んでいました。

本人も納得したので、学校をやめると次の三者面談の際に話すということでした。

休みが続けば、やめさせられるのですから、
自らやめたいわけではないはずです。

辞めないことを前提に
別の進路について、お話しました。
高卒認定
通信制高校
留学


実は、ママ友さんはこの辺の話(別の進路の話)を私から聞いて気持ちが楽になりたかったのでしょう。

知れてホッとされたとおっしゃられた点は。
●高卒認定は現役高校生も受けられるということ。
●これを機会に留学という手もあると意識できたこと。
●通信制高校に転入した場合に単位は引き継げるし同じ学年をやり直さなくてもいいということ。


やはり、違う進路を選ぶことが脱落の証ではないと感じ取れたことが大きいらしく、とても明るいお顔になりました。

それから、「f君は家じゃないと話ができなくなるみたいね。」とママ友さんが話をしたらその子は
「fは普通に話すよ。話さないって言うのがおかしいよ。普通だよ。」と言ったそうです。

話してたのぉ。♫

とても嬉しいです。

私が心配しすぎなのかもしれないと思うと希望の光がさしてきました。

そうは言っても、やはりそれほど話せないと思うけれど、良かったです。

私も帰りはホッとして、にこにこ顔で帰りました。

✤✤✤

f0370147_23565205.png

✤✤✤

ご覧いただきありがとうざいます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by suzu62taha88 | 2018-12-05 22:15 | 母の想い

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31