愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

触られるのが苦手

fの小学1年生の時の担任の先生が今でもその時のクラスの子たちの英語をボランティアでみてくださっています。

とても気持ちの温かい先生で定年退職になる最後の年の担任でした。

ご退職後、2年ほどアメリカに留学されました。

先生との繋がりを保ちたいのもあり、私ともう一人のママさんで英語のレッスンをしていただけないかとお願いしたところ引き受けてくださいました。


小3の時に始まり途中17人まで増えた子どもたちも、中学受験や高校受験を機に辞めてしまい現在まで残ったのは4人です。


しばらくはやっている内容が退屈だったようで中学の頃からは面倒臭がって行かせるのが大変です。

昨日は行かないと言い張って英語教室の時間になっても予備校から帰ってきませんでした。

私は英語教室が終わるのを待って先生に会いました。

先生が
「前回、英検の問題をみんなにやらせてf君に、すごいね、こんなにできてって肩に手を当てたら私の方を向いて睨んだのよ。それが嫌で来たくないのかと思うんですよ。触られるのが嫌な子もいるでしょ。fくんも嫌なのでしょうね。」
と心配してくださいました。

確かに触られるのが嫌な子ですが、態度の失礼さには腹立たしくなりました。

もちろん叱りましたよ。
我が子かと思うと情けないです。

いやだと思いながら行っているから敵意も燃やすようになったのなら、先生に失礼なのでもうやめさせなくてはいけないと思いました。
暇なのだから文句言わずに行けばいいのに。

なかなか思い通りにはならないです。
 
✤✤✤
イグノーベル賞の展示パネル
ニュースでも取り上げられていた腸の内視鏡を座って試す医師
楽だそうですよ。
カプセルカメラもできているのでそのほうがいいな。☺
f0370147_08582952.jpg
✤✤✤

ご覧いただきありがとうざいます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2018-10-04 08:02 | 高校一年

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31