愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

緘黙のある子は受け入れないN高等学校

N高の通学コースのグループ面接試験に対して、場面緘黙のある子に対する配慮について質問をしてみました。

私の質問は、
「場面緘黙で初対面の方や場においての会話に言葉が出にくい特徴があります。
グループでの面談となると話せないという印象を他の人に与えることによって本人が傷つき、今後の高校生活を送るにあたっては最初から躓いてしまうのではないかと心配しております。
個別に面談していただくとか、話を促していただくなどの配慮をしていただくことは可能でしょうか。」
ということです。

この質問は、高校生活を送るにあたって良いスタートを切らせたい思いがあってのことで、決して入試の特別扱いしてほしいとか免除をしてほしいとかの気持ちはありませんでした。

回答を頂いたものは、
「特別扱いはできません。」
特定の生徒のみ免除することはできかねます。」
「グループ面談では集団の中でどう対応できるかを見るものです。」
最後に「f様の症状がさらに改善するまでお待ちいただくのが良いかと存じます。」
という言葉が付け加えられていました。

最後は、おっしゃっている方の悪意はないと信じたいのですが、緘黙で辛い思いをしてきた私達にとっては傷つく言葉です。
今のままの子供は受けるに値しないということですね。

特別扱いしてほしいとか免除してほしいなどとも思ってないので相手もそうは捉えてないでしょうに、わざわざ書く必要もないですね。
「合理的配慮はしておりません。」とおっしゃれば十分伝わります。
いや、そもそも合理的配慮の意味や仕方をわかっていらっしゃらないのでしょう。
(書字でお困りの方。普段、パソコンで作業するので大丈夫そうです。)
合理的配慮がなされないのは高校においてはよろしくないので違反でしょうか。

「グループ面談では集団の中でどう対応できるかを見る」との回答ですが、それもわかります。
グループ面談とはそういうものでしょうし。
しかし、緘黙のある子はそれはうまくできません。
だからこそ、そういった形のアピールではなく本人の思いを引き出して聞いていただきたいと期待しての質問でした。

苦手なことは高校生活を送りながらなれていければいいという考えはN高の方針では打ち切られました。

高校生の時期は緘黙の改善にもとても大切な時間なので、それも踏まえて通学もさせたかったのです。
何度も電話での営業もありお話を重ねて良い学校だと見込んだのですが無理のようです。

いくら個性を大切にするとうたっていても、本当の意味でのそれとは程遠いと思います。
得意なところを伸ばすどころか、苦手なところがあれば門前払いをなさっています。

学校に何でもかんでも求める気はないので相手の考えにいちいち傷つくこともないのですが、緘黙に対する差別的な気持ちが回答なさってきた方の心にはあるのかも知れないと思って悲しくなりました。

そんなにだめなことなのかしら。緘黙なだけなのに。
いっぱいいいところはあるのです。

前の学校の教師から「話さないのはゴミと一緒」と言われ悔しかったことが思い起こされてしまいます。


N高等学校は子供たちの心を支える合理的配慮に関してはまだまだですね。(上から目線(笑))


緘黙の症状のある子にとって現実は厳しいです。

この学校は特別、プレゼンテーションやグループワークでの発言に力を入れているそうです。
世の中、人の話を聞いて参考にし開発していく人も必要なのですから、偏り過ぎな気もしますね。

合理的配慮はしないとはっきりおっしゃったと知り合い談。
ネットコースだけならいいのかも知れません。


ちなみに他の通信制の高校ではこの辺のことで不安にはさせられたことはありません。
緘黙のある子も希望を持っていただければと思います。

✤✤✤
ほうとう
山梨には何度も行っているのですが、初めていただきました。美味しかった💕
ものすごくお腹が一杯になります。
f0370147_12485338.jpg
✤✤✤

ご覧いただきありがとうざいます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2018-09-12 10:58 | 場面緘黙

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31