愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

我が子も頼りになるものです。

先日fは、教室の発表会のお手伝いをしました。

会場をほぼひとりで作ってくれました。

私は2台のパソコンの音声と画面が連動せずその調整をしていたので、気を利かせてくれてfがひとりでさっさと設定してくれていました。


三人用長机22台と椅子を倉庫から出して並べ、
「両側は音楽室仕様」と言いながら少し中央に向けて、縦横揃うように微調整をしていました。

そんなfの姿がありがたくて、カメラにおさめていました。

私ったら、写真撮ってる暇があったら手伝いなさいって思われそうですね。
(*^^*)>



一般にはこれが普通なのかもしれませんが、【我が子肯定感】の低い私は、fが普通の子のように振る舞えることを只々嬉しく思いました。

小さい頃は何でもできて気配りもできると感じていたので、あのままならこの姿は特別なことではなかったでしょう。

学校生活の中で、ありのままの素敵な子供が「あれだめこれだめ」と傷つけられ、自己肯定感を低くしてビクビク生きてきたことで、親も子供を低くしか見られなくなってしまうのかも知れません。
 

そして、【子供(人)は役目を得ると頑張れる。】とより一層強く感じました。

たったこれだけのことで、fの本来の姿が見えてきた気になりました。

緘黙のfが社会で活躍することなど夢のまた夢だと感じていましが、仕事ができるかもしれないと思いました。

コンピューターの環境と機材との設定も私がはじめての場所でわからなかったのですがfが教えてくれて助かりました。

カメラマンのお役目も勇気の出るTシャツを着て果たしました。

ご苦労さま♫

✤✤✤

f0370147_00122315.jpg
✤✤✤

ご覧いただきありがとうざいます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2018-07-30 22:29 | 高校一年

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31