愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

緘黙でも高校生活を過ごさせてあげたい。

TVドラマでは高校生活の場面が映り、あの様に何気なく過ごしていた日々が懐かしく楽しかったと思い出します。

あの様な経験をfから奪ってしまった罪悪感に襲われます。




中3の1学期に担任からの電話で面談を命ぜられ、面談に行ってみれば「話をしないことへの非難、誹謗中傷」というへんてこないちゃもんをつけられました。

その後も数回に渡る誹謗中傷面談は続きfは自分が恥ずかしい存在だと感じてしまっただろうと思います。

fの精神は追い詰められ、私は適切なフォローもしきれずに今に至ります。
 

しかし、私は、へんてこないちゃもんをつけられた段階で、高校受験を意識し始めました。

夏休み以降に、通信制高校や私立高校の合同相談会や各学校の説明会に足を運びました。

内部進学から少しだけ外に向いていたものの卒業間際まで内部進学にしがみついていました。


もっと早く受験することを決断して、ダメ元で違う学校の高校生活をスタートさせてあげたら良かったのではないかと、後悔しています。


昨日は、fは予備校から帰ってきて、好きでもない私のところに来て手品を見せてくれました。

その後、家の中を歩き回っていました。(笑)

暇なのね。(^_^;)

さり気なく一緒にいられるお友達がいたらいいのに、なんて、とってもハードルの高いことを考えてしまいます。

なんで我が子は緘黙なんだろう。

人の気持ちもよくわかる優しい子なのに、人には気持ちがわかってもらえないし。
(T_T)

今日は夕方まで仕事がないので母の介護当番。
片道1時間半なので、fの予備校の時刻には帰れません。
予備校には遅刻のないように行くのだよ!


私の作品です。
手作りはほしいかどうか微妙なので普段はプレゼントしないのですが、先日会ったアメリカの友人にプレゼントしました。
迷惑じゃなきゃいいけど。
f0370147_10584545.jpg



✤✤✤
ご覧いただきありがとうざいます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2018-07-18 09:57 | f高校1年

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31