愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

場面緘黙症の紹介の紹介

何度もすみません。
書き留めないと眠れそうにありません。(^_^;)



fが中学生の時に場面緘黙症のfに対して理不尽な叱責や注意指導を教員たちはしてきました。

入学当初から場面緘黙症であると申請していたのに。

「学年の先生方のどなたが質問しても答えないんですよね、〇〇先生。」と緘黙の症状を悪いことをしたということで私とfが呼び出され担任と主任との4者面談では、嫌味を言われたりひどく叱られました。

文化祭の時には数学の女の教員が「緘黙?緘黙ったって、fは知っていることも話さないんですよ・・・。」とfにあてつけるように私を怒鳴りました。

そんな時、fは自分が悪いことをしていると思っていたのでしょう。下を向いて小さくなっていました。
私はと言えばいつも「すみません。」と謝っていました。
悔しくて涙があふれてきました。

どうして違うと言わなかったのでしょう。
fの前でしっかりと話をつけなかったのかと後悔ばかりです。

担任には書類と一緒に話をしてましたが、全然わかっていなかったのです。

自分のふがいなさに悔しくて仕方なく、今でもトラウマが襲います。
fの前で、わからずやのあの人たちに怒鳴ってでも理解させればよかったのにと思います。
自分が情けなくて、いなくなりたい衝動にかられます。

しかし、もうfは人質ではなくなったのですからあらためて場面緘黙のことをあの教員たちに伝えようと思います。
笑われておしまいかもしれませんが、反省できる心を持っていると信じて。

私自身、小さい頃はおとなしかった覚えがあり、そういうところがあったような気もします。
高学年の時には普通に話していましたし、中学2年くらいからはすでにお笑い担当になっていましたが。

とにかくみんなが笑っていたらチャンスです。
一緒に大声で笑いましょう。
緘黙の子にはそう伝えたいです。(無理も承知です。)
fも結構笑うようになってきましたよー。


場面緘黙症Journal さんのブログでたくさんの情報をのせてくださっています。




小4から5年にかけてだったか大手受験塾に在籍していたことがありました。
テストで上位(同じ校舎で6人)になるとノートがいただけたのですが、結構いただいていました。

f0370147_04021045.jpg
ご覧いただきありがとうざいます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2018-05-18 03:53 | 場面緘黙

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31