愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

保健室登校ではなくフリースクールという考え方

NHKの番組で横浜市の小学校の校長が学校内にフリースクールを作って、不登校の子が30人から1人になったという報道がなされました。

厳密に言えば、登校するようになった29人は、教室に行って普通の学校生活を選んだのではなく、学校内にあるフリースクールを選んだのです。
ホームスクールという選択をされる子もいらっしゃることと思いますので、登校する事が良いなどと偏る気はありません。

fが保健室登校をするようになって、はじめの一時間目は保健室にいられるのですが、その時間が終わると「教室に行くか下校するか」の選択をさせられました。
教室には行けなくても学校に行きたい子が保健室
に行ったのだから、何らかの形で学校にいさせてくださってもいいと思っていました。

fの学校には保健室にも個室がいくつかあります。
校舎全体の半分くらいは教室以外の場所で、そこにもいくつもの個室があります。

何に使っているのかと疑問が湧くのですが、保健室の先生の業務に支障をきたすと言うならばそういうところで自習させてくださってもいいのにと思ったのです。

堂々と、フリースクールのような形で学校にいられるのも子供の当然の権利ではないのかと思います。

@@@
fとスキーに行ってきました。
杉の木だらけで、花粉症が悪化しました。

傾斜40度のところは標高も高くアイスバーンでした。
躊躇すると思うようにいかなくなるので一気に滑ったほうが良いのだけど、筋力落ちてるのでスピード出まくりで落ちてきた感じです。
久しぶりでスリル満点(笑)

モーグルでおなじみのコブコブのコースは、以前は大好きだったのですが、今回は、一回滑ったらバテバテでした。
fは体力あるから早い早い。
一回ごとに下で待っててくれました。
話しかけるたびにfはニコニコして話もしてくれて楽しかったです。

また行きたくなりました。

f0370147_10585331.jpg
f0370147_11013858.jpg
f0370147_11080049.jpg
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2018-03-30 10:27

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31