愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症の子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症のことを知っていただきたい思いで書いています。

連休クリニック

連休中は、耳鼻科とメンタルクリニックにfをつれていきました。

右耳が聞こえないらしくて受診しましたが、原因不明だったので様子をみることになりました。

メンタルクリニックでは、「ない」と言われるのは承知の上、緘黙症や不安症の治療法があるかとうかを伺ってきました。

不安症状のある人は、なにかに依存する傾向かあるので、それに頼ってだんだん薬が増えていくとのことでした。
従って、薬は試さない方がよいとのことでした。

緘黙なにもないようです。
ひとりの先生の見解ですから、断言できないと思います。
医学的にということなのでしょう。

大学の心理学教室で行動療法的なことはどうなのかと訪ねると、
そういうのでなおるものではないとのことでした。

先生の立場から、そうおっしゃる根拠もわかります。


緘黙は、人とのかかわり合いのなかで突如としてよくなることもあります。
治るかどうかということではなく、習慣付けができるといいのだと思います。
「治す」というより「直す」
と言い換えたらいいのかもしれません。

そういう意味で、根本的になおらないものは、経験者のお話が重要だと思いました。
***
昨日の仕事帰り、お茶をいただいてきました。
f0370147_07450363.jpg
***



ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by suzu62taha88 | 2018-02-06 22:10 | 中3の f

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31