愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症の子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症のことを知っていただきたい思いで書いています。

自律させられない親な私

知り合いのAさんは、先月、専門学校生の娘さんをアメリカに一年間の留学をさせました。
Aさんのお仲間のBさんを含め私と三人で話していたのですが、
Aさん「ホームステイ先から学校まで歩いて一時間あるのだけど、毎日歩いて通っているようなの。ホストさんに車を出してもらうように言いなさいといってるのだけど、別にいいっていうの。」

私「お母さんからホストさんに頼んでしまったらどう?」

Bさん「私はそういうのはよくないと思うね。自分で言わせて、言えなきゃそのまま歩いて通学させればいいんじゃない。いつまでたっても自立できないよ。」

やはり、私は甘いのかと思いました。
世間の方は、しっかりと自律に向けて厳しくしているのだと感心しました。
私など、女の子がアメリカで一人で毎日一時間も歩いて通学することに危険を感じてしまって、自律などということに気づいてなかったのです。
何かあってから後悔するより過保護であっても親が口出しちゃえば!だなんて思ってしまったのです。

いってしまえば普通(?)に成長されているのお子さんのお母様たちとの温度差を感じます。

子供の自律のために、お母様はこんなに強いのだと感心してしまいました。

女の子だけに、誘拐とか性犯罪とか、そんなこと考えてしまいます。
悪い方に考えて何でも手を出したくなります。
他のお母様方は、そうでもないらしく、余計なことをいってしまいました。

過保護なつもりはなかったのですが😞💦

***
手作りのdollと、ヨーヨーキルトを着けたミトンです。
後ろのレースは手編みで、これは三年ほど前に時間かけて編みました。

f0370147_17464942.jpg

***



ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2018-02-03 16:40

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30