愛おしい贈り物

Gifted で場面緘黙症でHSCの子供の成長日記。Giftedtと場面緘黙症とHSCのことを知っていただきたい思いで書いています。

修学旅行、旅行会社の方と担任と三者の面談

面談

修学旅行の不安なことを事前に旅行者の方に相談する時間がありました。

ホームスティをします。

相談したことは、

「ホストファミリーに、緘黙のことを伝えておいてください。

数日間ですから、"すごくシャイな子供です。"というのでも構いません。

英語は得意で聞き取れると思いますので、

話しかけてくださるようお伝えください。」

ということです。


英語の専科である担任が横で聞いているというのに、

私ったら図々しく、「英語が得意です」

と何度も連呼してしまいました。^_^

とにかく、話さなくても、
話してくださいということが
言いたかったのです。

前にも記事にしたのでしつこいようですが、
後日、担任との面談で、

担任から、事あるごとに
「海外に行って話さなかったら困る」

と言うことを何度も言われました。

話の合間に言われるので数えておけばよかったと思うほどです。

急に緘黙が治るわけでもないのに、困ると言われても、こまります。

「では、何か支援をしてくださると言うことですか」

とたずねると、

「ホームスティ先には先生方がついているわけではないので支援はなかなかねぇ。」とおっしゃいました。

わざわざ話題を振っといて、できないとは、訳がわかりませんでした。

【私は、ホストファミリーに事実を伝えて

無視しているとの誤解のないようにしていただければ

良いとおもったのです。】

それ以外はもとめていなかったのです。

*****

ところが昨日電話があり、

「 f 君は話ができないと言うことで、

海外に行くのにどうなのか、

支援をすることに関しても、

こちらができないことがあり、

そのことで

教頭と学年主任と担任と本人と保護者で

面談をすることになりました。…」

なんと頼んでもいない支援を頼んだかのようになっていました。

「そんな支援できないから、

おたくのお子さんは海外には連れて行きませんと

言いたいのかしら」

そうではないかもしれませんが、

何かあっでも責任は負い兼ねますと

言いたいのかもしれません。




アレルギーの人は、念書を書かされますが、過去には諦めた方もいらっしゃいました。

海外に行くというのはそんなに大変なことなのでしょう。

確かに責任は負えませんけど、

いけない人が何人か出てしまうのですから

無理して海外に行くことないんじゃないかとおもいます。

正直、f など、大して問題ないと思うのですが、

私が緘黙のことを理解してくださいと

面談で担任に言い、

説明書まで用意したのが

気に入らなかったのかと、

今更ながら後悔しています。

*****

昨年の三学期は、発達障害でトラブルがあった子が、この学校を辞めさせられました。

その前の学期にも、先生とトラブった子が辞めさせられました。

学校ってそんなにこどもを排除するところなのかとがっかりしたものです。

だから私の中では、マイナスのことが湧いてきてしまったのでしょう。

実際は、心配してくださっているから面談をしてくださるのかもしれません。

本人に聞いてみたら、

行かなくてもいいと言っているので、

気楽に面談してこようと思います。





しかし、3人もの教員に取り囲まれたら、

言いたいことが何も言えなくなりそうです。
💦


******

f0370147_22011523.jpg

f0370147_22011661.jpg

プラスチックのお椀は絵の具も乗りません。

しかも球のようで、

なんとか書きあがりました。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村





[PR]
by suzu62taha88 | 2017-06-28 20:41 | 中学校生活(3年生)

by りかこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31