高校入試は、
出席日数の条件が案外厳しいようです。
他にも、過年度卒業者や中退者には門戸が開いてないというのもあります。
大学はそういうのはないのですが、高校はまだまだ保守的です。


3年になり、いい感じで学校生活を送っていたので、特に気にもしてませんでした。

しかし、高校受験も視野に入れる羽目になってしまい、欠席日数が重くのしかかる事になりました。

先生方の不理解により、突然降って湧いた(その人達からの)継続的ないじめによって、f が学校には入れなくなってしまった故に、高校受験を考えたのです。

つまり、欠席日数が増える事態となったので高校受験を考えたわけです。

なのに、欠席日数が多いと高校受験ができないという矛盾に突き当たりました。

これは、こちら側から見た勝手な意見であって当然なことでもあります。
高校としても欠席日数が多ければ今後の学生生活に不安ありとみるのもやむなしです。

近場の私立高校のHPには、1年間で欠席4日程度まで、などと書いてあるじゃありませんか。
普通にいけていても、4日はきついです。
その様なところは、仮に入れたとしても、欠席に厳しいところなのでしょう。
休まず行くのは当たり前のことでしょうから、それを敬遠する私がおかしいのかもしれません。^_^

他に、
「3年間で30日以内の欠席が原則ですが、それ以上の場合は、個別相談でご相談ください。」となっているところなどは、少しは安心かと思いました。
30日というのは不登校の目安の様ですね。


怖くて数えてませんが、まだ30日にはなっていないとおもうので、こういう学校があるならば、保健室登校は、もう少し頑張っていきましょうと思います。

通信制高校はもちろんそうではないところがほとんどだと思います。

中学や高校でなんらかの原因で学校に行けなくなった子達は、他の学校ならいけるかもしれないけれど、受け入れ側がそうもいかないという現実もあるようです。



通信制高校の通学しないコースの場合
入学から1年後の人数は、2倍になっているという話を通信制高校の先生から伺いました。

通信制高校に行く子が増えている理由がよくわかります。
色々なケースを受け入れられるという最先端な発想で成り立っているのかもしれませんね。


*****
f が小学5年生の時に夏休みの自由研究で作った化学のゲームカードです。
f0370147_21281262.jpg
結構イケテルと思ったのですが、担任の先生が観てくださっただけで返却されてきました。
勉強になったということでよしとしましょう。^_^

**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-11-26 18:09 | 高校受験

困惑の中、塾の面談がありました。
失礼ながらfは情熱的な室長先生に少々引いているところがあって
面談の前は顔が青くなっていました。
正確には、顔いろは、青ピンク青ピンク青ピンク…の様に縦の縞模様。(笑)
いやいや笑いごとではありませんね(^_^;)。

室長は自信を無くしたfをとても心配してくださっていて、

「いいか、学校でどんな扱いをされても勘違いするなよ。
fは素晴らしい優れた人なんだぞ。
お前はどんなことだって、やろうと思ったことはできる人間なんだ。
コミュニケーションがとりづらい?
そんなのどうってことないよ。
それを取っ払ってもまだまだまだまだいっぱいfの優れたところがあるんだから大丈夫だ。
不得意なことなんて誰だってあるよ。
そんなことは一部だ。
できることで勝負できるんだから。」

「目標は何だ。
考えろ。
高校は通過点だよ。
目標に応じた選択をすればいいんだよ。
日本にいるのか、海外に行くのかも可能性として考えておくといい。
…」
と励ましてくださいました。
いつしか、fは縞模様の顔色も全体にピンク色に戻って笑顔を浮かべていました

帰りは、室長先生が後ろからfを抱きしめました。
fはびくっとし、「何?」的な反応に温度差があるというか
熱い思いに反応が薄い失礼なfでした

室長先生には申し訳ないながら笑いそうになりました。
私もほっとしていたからなのでしょう。


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-11-20 09:12 | 学校(中学3年)

昨日、f は、学校に行き授業にも出席したようです。

以前のように、良かったと、手放しで喜べない今、どんな思いで過ごしたのかと、悲しみに似た感情が出て来ます。

頑張らせていることに戸惑いがありますが、「頑張ったね」と、言っておきました。

私は、通信制高校の説明会に行き、帰宅が遅くなったので、fは、すでに帰っていました。

シャワーを浴びていたfは、バスルームのドアをガンガン殴っていました。

学校に行った日は、そこでスッキリするのが日課で、
「スッキリしてねぇ。
ストレスをシャワーで流しておいで」
と、fに気持ちだけでエールを送りました。

進路の選択は、もうすぐそこまで迫り、
本人の気持ちがなかなか聞けていません。

本人は、受験するとも、ここにとどまるも、その辺を意識しているようには思えず、胸の内を聞かせてくれないので、困っています。
そのままになって、そこがダメなら、他に移ればいいのかなとも思うので、気楽に説明会に出ています。
話せないって、どこに行っても不安が尽きないですから。

この学校のように、障害や病気や気質をバカにする先生達がタッグを組み、弱い立場の子供をコテンパに傷つける学校などなどないと、思いたいです。

願いを込めて。

f0370147_11315739.jpg



*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-11-12 11:12 | 場面緘黙

私立中高のフェアーでは
めぼしい学校のブースで個別相談をしてきました。

「提出物が出せない場合は、どのような方法で出させているのでしょうか。」
なんて、きっとドン引きな質問だったことでしょう。(^_^;)

しかし、ここで、どうおっしゃるか、何かの目安にできればと思って質問してまいりました。

普通に過ごしているごく普通の子が対象な世の中です。
普通の子が努力をすればできることを(根性で)やらせる。
という類のことが想定内の答えです。

それでも、相手にとって、どんな子なのか知らないのですから、
それはそれは何とかうまいことをおっしゃって安心させてはくださいます。

その「何とかします」という知恵を絞っておっしゃる努力には
本当に感謝感謝です。

思えば、私が高校生の時など、宿題を提出したという記憶さえもないほどどうってことでもなかったのに。

こういう特徴の子がいると、理解しようとしてくださる教師のいる学校はないのかと、不安になりました。

*一言加えれば、
努力してもできないなどということは思っていいないのです。
メンタル的に穏やかでいられることや、時間をかけることや、
そのほかの何がしらによって努力が実を結ぶと思います。

それを見守ってくださる教師のいる三年間を過ごせたらいいです。



************


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです
この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-10-23 01:47 | 教育

ネットの高校

先日、ネットの高校であるN高等学校の相談会に行ってきました。

75単位を3年間でネットで学びます。
問題を解いたらネットで送信。
これで提出物も出せたと言うことになります。

定期試験と年5日のスクーリングに参加することで、高校卒業となります。
そこにプラスして専門的なネットの授業が受けられます。これは追加料金のないものです。

これらが通信制高校のベースです。

そこに、通いの授業を組み込んで、人それぞれに合った時間の使い方をすれば良いというものです。

また、他の会社とのコラボもあります。

受験準備のための予備校を組み込んだものは、
N代ゼミとして、通常料金よりもお得に設定された予備校の授業が取れるというものです。
時間も有効に使えます。

例えば、通常は高校が3時ごろ終わってから、予備校に通いかえりが夜遅くなるところを、
通信の基本講座を午前中にやり、午後は代ゼミの授業を受け3時半ごろには、下校できるというものです。

本人のやる気さえあれば、
とても合理的で良いシステムだと思います。

担当者の方に、
「感受性の強いタイプの子たちは、様々な刺激の中で、心を痛めたり、安心感を得られずに学校にいることも辛い状態です。中には、学校にはいけない子もいます。そういう子たちにとって、ネットの学校は心強い存在になると思います。
Giftedの子供達は、今後、こちらを志願されてくることが多くなりそうです。
Giftedを応援するものとして、宜しくお願い致します。」
とお話ししてきました。

Giftedとは?というご質問に。

「ネットで検索されてご覧ください。
発達障害と絡ませてあるものもありますが、発達障害とは全く違います。

ブログもありますので、
ブログ村からギフテッド関連のカテゴリーをご覧いただけると幸いです。」
とお話ししました。


楽しみにして見てみます。とのことでした。


*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-15 16:15

今、世界陸上が行われ真っ只中です。

走るのが得意な陸上少女だった私は、いつもなら、世界陸上をテレビで食い入るように見ているのですが、今回は、いろんなことがありすぎて、ゆっくり見ていませんでした。


しかし、先日、ぎっくり腰になってしまい、痛くてよこになっているおかげで、Liveで競歩を見ています。^_^

ぎっくり腰は辛いです。
くしゃみが出るのが怖い。💦

先ほどまで、ふぅと一緒に、グーグルの携帯のアプリを作っていました。

パソコンでプログラムを作り、それを携帯にコードで読み込み、携帯の方で機能を出力するものです。

携帯を振ると「振らないで」と携帯が話したり、色を選んでお絵描きできたり、写真を撮って壁紙にしたり。
すでに携帯では皆さんが使っているものを作った感じです。

必要ないけど楽しみでね。

私がああでもないこうでもないと試行錯誤をしているのですが、ふぅは、とっくに終わっていて、ソファーに寝そべってました。
教えるつもりだったのに先に終わっている。(笑)
そんなものですね。

そのあと、近所のレストランで食事をし、進路の話をしました。

このまま附属に行くのか、
他の高校に行くのか、
通信制高校に行くのか、
留学するのか。

と聞くと、何聞いているのだと言う表情で、ちょこんとくびを傾げました。

高校入学は環境を変える良いチャンスです。
お友達といたいのなら、それでもいいのですが、違う路線もあることを教えておこうと思います。

*****
スポーツ少女だった私はこんな類の本が好きなのですが、子供には、投げかけてもキャッチしてもらえなそうです。^_^
勝負っけなし。(笑)
f0370147_18302089.jpg

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村








[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-13 17:26 | 母の想い

通信制高校の話

先週、f の小学校の時のママ友達と居酒屋に行きました。

みなさん高校受験の話で持ちきりです。

公立に落ちたら通信制高校に行かせるとおっしゃる方がいらっしゃいました。

しかし、通信制高校は、様々な学びのスタイルのひとつなので、一般の入試とは違う価値観で選ぶことができます。

入学許可を得るのも学力試験がなかったり、面接や論文で許可が得られるかが決まったりするため、学力不信となった時の受け皿と考える方がいてもいいわけですね。

いろいろな理由で通信制高校に入学して来るわけですが、この仕組みをうまく利用すると、合理的で自分が活かせる教育スタイルなのだと思うのです。

通信制高校の魅力を見逃すのももったいないと思い、7月のはじめに通信制高校の合同相談会に行きました。

そこで相談したN高等学校とクラーク記念国際高等学校の説明会と相談会に行ってみることにしました。

本人は、なにそれ?という程度の認識なので、私のお付き合いという、本人にとっては意味不明な参加になりますが、もしかしたら良い出会いがあるかもしれませんし、「今のままでいいのぉ」という押しで行ってみようと思います。

自分主体の教育の場をさがせるチャンスなのかもしれませんね。

*****
今、f が読んでいる本です。
夏休み中に4冊読んで簡単に感想文を書くのです。
そんな余裕ないよね。という割には、あまり宿題も進んでいなくのんびり過ごしていますが。^_^天国〜

最後まずいんと違いますか。^_^

f0370147_21274882.jpg

*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村




[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-10 19:56 | 教育