頑張っている

先日のこと。

保護者会の後、
担任が
「 f 君は、今日、遅刻しました。」とおっしゃいました。

その日は、6時半に家を出たので、どうして〜と心の中で叫びました。

慌てて、「今日は、いつもより10分早く家をでたのですが…。どうしたのかわかりますか。」
と訪ねました。

担任は、「それは知りませんが、事実として遅刻ということです。」とおっしゃいました。



遅刻に関しては、罰もありますし、
本人がどんな気持ちでいるのかも気になります。

職員室に行き、遅刻担当の先生にお話しすると、本人が書いた遅刻届を持ってきてくださいました。

担当の先生
「 …他の子からのはなしですが、
乗り換えの駅で、f 君は改札の方に行かず違う方に行ってしまうとのことです。

具合が悪くなってしまうのか、
行きたくなくて学校に向かえないのかもしれません。心配ですね。」
とおっしゃいました。

状況の説明とご心配の言葉にとても感謝しました。

これからどうなるのか不安です。

学校では、遅刻をすることで叱られますが、遅刻をしても行けた事を褒めてあげたいです。

頑張っているこの子を応援してあげようと思います。

*****
ふぅが3年生の時に自分で買ってきた本です。
私も子供の頃何巻も読んだ懐かしの本。
親子だね。
f0370147_21115371.jpg

*****
ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村







[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-21 20:25 | 母の想い

毎日の努力

ギフテッドの子供達は、
興味のわかないものはやらない。

とはいいますが、
「そういうものなので仕方がない」と
諦めては良くないと思っています。

やらなくてもそのくらいなら
できるから良いと流していると、

いつの間にか、
そのくらいが、
そのくらいでは
なくなるのかもしれないと、
気をつけてきました。


中学生になってからは、
その日の授業の復習は
その日のうちにやらせました。

毎日、その範囲のドリルをやらせ
小テストの直しをやらせ
音読をさせました。
それに加え宿題もやらせました。

そういう生活習慣を身につけてあげたいとの思いから、毎日監視し、スケジュールをこなしていきました。

逆に
テスト期間中は、
宿題はなく、
授業もないので
その勉強もしなくてよいのです。

その結果、試験中が一番勉強をしないことになりましたが、それでも普段勉強をしているということで、心配もありませんでした。

こういう余裕があることに、安心していました。

試験の結果は、ケアレスミスはあるものの、よくできていました。

最近は成長とともに、反抗という間違った自律をしているので、
毎日の学習を強制的にはさせることもなくなりました。

コツコツやることを嫌がっても、
たとえそうすることが無駄だと思っても、
諦めないでやらせてみるべきだと思います。

できることはやらなくてもいいという思いを胸にしまいこんで、
簡単なことでも、コツコツとやることが、成功への近道なのかもしれません。

努力なくしても成功する一握りの方は、別ですが。

*****
いちいち、気にするのはやめたいです。
でもできないですね。
^ ^)>
f0370147_00053286.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村
















[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-17 23:19


f0370147_19085304.jpg


今日は、通信制高校・サポート校の合同説明会に行ってきました。

全体会で、通信制高校とはどんなところか。
メリットはどんなところにあるのか。
などの説明がありました。

そのあと、各校のブースで説明を受けるというものでした。

また、抽選で、カウンセリングも受けられたのですが、残念ながら外れてしまいました。

カウンセラーの先生は、
f0370147_19085486.jpg

の著者の森薫さんでした。


それから、主催の会社の方に
「ギフテッド」についてお話をしてきました。

相手の方が広報の担当者の方を呼んでくださり、そのあとゆっくりとお話をしてまいりました。

「ギフテッドのお子さん達も、こういう場を求めていらっしゃると思います。…
お役に立てればご協力します。」
などと、話をしてきました。

後日、取材をさせていただきたいとのことで、連絡先を交換してまいりました。

ご興味があれば連絡がくると思います。

「スペシャルタレントの子供達」の
サポートの一端を担えると嬉しいです。

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-17 18:24 | 教育

教育し続ける責任

先日のこと。


学校に行くと、役員の方がちょうどいらして、私に声をかけてくださいました。

涙目のそのママさんは、お子さんが成績不振でほかの高校を探しておくようにと言われたそうです。

何でもかんでも非難するわけではないのですが、
中高一貫で入学させたのだから、ずっと面倒見て欲しいと思いました。

授業について行けなくなるからという、
ていのいい理由はつけるけれど、
そんなことを常識のように生徒に負担をかけるのがいいとは思えないです。
学校のご都合主義に子供達がおざなりになっている気がしてしまいます。

本人が他に行きたいのであれば論外ですが
そうでなければわざわざ放り投げなくてもいいと思ってしまいました。

現実の厳しさというものでしょう。

この厳しさというのもくだらないことに思えてしまいます。

大学生にもなればそう甘いことも言っていられませんが、まだ中学生です。

高校受験がないと思って選んだ中高一貫校ですから、中学6年生まで面倒を見てあげて欲しいと思います。



帰りは、他の役員仲間に会い、一緒に帰りました。

お子さんは部活に戻ったのでふぅと3人でした。

途中乗り換えの時に別れ、ふぅも挨拶をしていました。

(金縛りのようにとわかりやすく表現してくださったぼんちゃんママさんの言葉を借りることにしました。)
金縛りのように、動きたくても動けなく、
声も出ないという緘黙もここまで緩やかになりました。


*****

f0370147_10061644.jpg



*****
ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村





[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-16 09:45 | 教育

思考の現実化

f0370147_01085657.jpg

アリスのプレートを描きました。
真ん中の丸は取っ手に見えるように描いてみました。
*****

担任からの呼び出しがありましたが、
きっと、子供を思っての話であると、思うことにしています。

思うことにしていますって、
思ってないってこと?
^_^

傷ついた心がそう思わせるのです。

しかし、ほんの少しある、この相手を
信じる心を意識します。

良い方向に進むと意識して、心穏やかに過ごします。

明日も笑顔で親子で学校に出かけてきます。

*****

今日、お話をした相手の方は、

ケアマネージャーの仕事の
定年を迎えた後、
自分にとっての生きがいを見つけていきていきたい。
とおっしゃいました。

彼女の妹さんは、
統合失調症の娘さんがいらっしゃるそうです。
その体験談を、各地を回って公演していらっしゃるとのことでした。

人は、自分を求めてくれる方が必ずいるものだと思っています。

そのことについて話しているうちに、彼女は何かを得たようです。

話しながら心の整理をつけ、
これまでの経験で人の参考になるかもしれない、ということが湧き上がってきたようです。

自分は、何をしてきたのか。
その体験は自分の身を助けます。
そして、そんな自分を求める人がいるのだと思います。

理想を意識することで
実現できるものだと思います。

思考は現実化する。

ものだと思います。

学校のことも、理想を意識することが大切なのかもしれません。

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村




[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-15 00:25

温かく見守る

私の務める塾の保護者の方から、
「うちの子発達障害なんです…。」
と、ご相談される事が割と多くあります。

アルバイトさんが、
「最近は発達障害の子が増えましたね。
食べ物のせいでしょうか。」
と、おっしゃいました。

真実はわからないのですが、私は、

「食べ物というわけじゃないと思うわ。
その数が増えたわけではないともおもうの。

今まで理不尽に叱られてきた一定の子供達が、なぜそうなったかの原因がわかってきて、その子達を親ごさんが救うために【発達障害】のラベルを貼ってあげているのも1つの理由だと思うのよ。」

と、話を返しました。

発達障害という事が認知されてきて、どれだけの人たちが救われてきたでしょう。
その点では、何より良かったと思います。

発達障害であろうがなかろうが、子供の成長は、温かく見守れば良いだけです。

将来は、どう折り合いをつけていけばいいのか、まだまだ課題はありますが、
子供時代に傷つく事が少なくなったことは、本当に喜ばしいことだと思います。

あとは、
ぜひ、物事を無理だと決めつけず、チャレンジして、自分の得意だと思えることを見つけて欲しいです。


*****

テーブルセンターのマットのキルトを作りました。
f0370147_18261009.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-12 17:48 | 教育

勉強の悩みを耳にして。

学校のお母様方とお話ししていると、

「結局、親の悩みは学校の成績に尽きるのよね。」というご意見がありました。

確かに成績がよければ越したことはないのでそのお気持ちがよくわかります。

それに尽きるのは、それしか悩みがないということにもなります。

なんて羨ましいのでしょう。

しかし、自分のあらゆる悩みを話してしまうと、その温度差に話も盛り上がらなくなるので、私も勉強の話題に入っていっています。


先日、
あるお母様が、
「子供のテストの目標を、妥協したつもりで、学年平均点にしていたのに、赤点越えになりそうよ。勉強が進んでなくて爆発しそうです。」
と、おっしゃいました。

私は、「うちは、私が大声で叫んで、やっとやるのよ。うるさがったりして、間違った自律をしているみたいわよ。」
と返します。

順位が下がったとかで、とても悲痛なお話をされたときには、

「順位なんて気にしないわよ。
人と比べてどうかなんて、知識自体には関係ないのだから、気にする意味はないわよ。
目標にするなら、満点を目指せばいいのだと思います。

大事なことは、テストの直しで完璧にすることかな。(してないけれど💦)

次につながればいいのですよ。

そしたら次は満点取れるかも。」

「そうなら、気が楽になります。
テスト直しは、できないことを直視できるし、素直になれてやるかもしれないですね。」


「そうそう、その調子。」と思うのでした。

子供の能力というものを信じていると、テストで何点だろうがあまり気にならないです。

そう言っていられるのは今のうちだけなのかな。

勉強ばかりは進んでやりたいと思ってやるところに大きな意味があると思います。
期待してますが、なかなか自律できていないようです。

*****

数年前のものですが、
クマのクリスマスリースを描きました。

f0370147_01565410.jpg




*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-11 01:19 | 母の想い

今日は、f の学校の役員さんたちと六本木のホテルでアフタヌーンティーをしてきました。

もう直ぐ期末試験ということで、勉強しているとかしていないとかの話が多かったように思います。

ムシムシしているからクーラーをかけてきてあげたわというママさんの愛を感じました。

みんな素敵なお母様です。
そして、友人としても素敵な方達で、
とても、気遣いをされる方ばかりです。

子供のことで思い悩む私にとって、かけがえのない方達です。

帰りに、ふと、重い気持ちになりました。

明日も、f は、荒れながら辛い顔をして学校に行くのかな。と。

楽しいと思える学生生活を送ってほしい。
また、そんなことを考えました。

今、f にとって一番近くにある希望が、ただただ、ともだちと楽しんで欲しいこというとなんだと思います。

*****
アフタヌーンティーのお菓子です。
f0370147_22461235.jpg


f0370147_22461398.jpg


*****
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村






[PR]
by suzu62taha88 | 2017-06-25 22:06 | 母の想い

素直

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-06-17 14:13 | 母の想い

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-06-15 09:07 | ふぅ