タグ:子育て ( 169 ) タグの人気記事

親も修行中

宿題が多いことを、嬉しいと思うお子さんは少ないかもしれませんが、それが多いことで、たっぷりお勉強ができてありがたいと思う親御さんはいらっしゃると思います。

しかし、ふぅの学校のようなとてつもなく宿題が多い学校の場合、親御さんたちも、勘弁してほしいと根を上げています。

私も、やるようにと言ってはうるさがられています。
一緒にやろうとすれば邪魔にされ、それでもやらなくてはならないので、大声で怒鳴り威嚇して、最後は、近くで見守ってやらせているという最悪な光景です。
親子関係が悪くなります。


わかっているところなんだから、やらなかったとしても出来高には変わらないのですが、そうもいかないですから。


怒鳴ってばかりで、声も絶不調です。
かつての美声を返しておくれぇ。
(自分で言ってるし。^_^)

私は新学期までの日にちをカウントダウンして、不安と焦りでいっぱいです。

いがみ合いは続きます。💦

親も修行中ということなのでしょう。

*****
お盆で夫の実家に行き、義弟から持ち帰ってとわたされた夫の作品の数々。
とても良い絵ばかりで、見ていて嬉しくなりました。

小3「遠足」
f0370147_21060446.jpg


*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村







[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-17 20:08 | 母の想い

今、世界陸上が行われ真っ只中です。

走るのが得意な陸上少女だった私は、いつもなら、世界陸上をテレビで食い入るように見ているのですが、今回は、いろんなことがありすぎて、ゆっくり見ていませんでした。


しかし、先日、ぎっくり腰になってしまい、痛くてよこになっているおかげで、Liveで競歩を見ています。^_^

ぎっくり腰は辛いです。
くしゃみが出るのが怖い。💦

先ほどまで、ふぅと一緒に、グーグルの携帯のアプリを作っていました。

パソコンでプログラムを作り、それを携帯にコードで読み込み、携帯の方で機能を出力するものです。

携帯を振ると「振らないで」と携帯が話したり、色を選んでお絵描きできたり、写真を撮って壁紙にしたり。
すでに携帯では皆さんが使っているものを作った感じです。

必要ないけど楽しみでね。

私がああでもないこうでもないと試行錯誤をしているのですが、ふぅは、とっくに終わっていて、ソファーに寝そべってました。
教えるつもりだったのに先に終わっている。(笑)
そんなものですね。

そのあと、近所のレストランで食事をし、進路の話をしました。

このまま附属に行くのか、
他の高校に行くのか、
通信制高校に行くのか、
留学するのか。

と聞くと、何聞いているのだと言う表情で、ちょこんとくびを傾げました。

高校入学は環境を変える良いチャンスです。
お友達といたいのなら、それでもいいのですが、違う路線もあることを教えておこうと思います。

*****
スポーツ少女だった私はこんな類の本が好きなのですが、子供には、投げかけてもキャッチしてもらえなそうです。^_^
勝負っけなし。(笑)
f0370147_18302089.jpg

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村








[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-13 17:26 | 母の想い

通信制高校の話

先週、f の小学校の時のママ友達と居酒屋に行きました。

みなさん高校受験の話で持ちきりです。

公立に落ちたら通信制高校に行かせるとおっしゃる方がいらっしゃいました。

しかし、通信制高校は、様々な学びのスタイルのひとつなので、一般の入試とは違う価値観で選ぶことができます。

入学許可を得るのも学力試験がなかったり、面接や論文で許可が得られるかが決まったりするため、学力不信となった時の受け皿と考える方がいてもいいわけですね。

いろいろな理由で通信制高校に入学して来るわけですが、この仕組みをうまく利用すると、合理的で自分が活かせる教育スタイルなのだと思うのです。

通信制高校の魅力を見逃すのももったいないと思い、7月のはじめに通信制高校の合同相談会に行きました。

そこで相談したN高等学校とクラーク記念国際高等学校の説明会と相談会に行ってみることにしました。

本人は、なにそれ?という程度の認識なので、私のお付き合いという、本人にとっては意味不明な参加になりますが、もしかしたら良い出会いがあるかもしれませんし、「今のままでいいのぉ」という押しで行ってみようと思います。

自分主体の教育の場をさがせるチャンスなのかもしれませんね。

*****
今、f が読んでいる本です。
夏休み中に4冊読んで簡単に感想文を書くのです。
そんな余裕ないよね。という割には、あまり宿題も進んでいなくのんびり過ごしていますが。^_^天国〜

最後まずいんと違いますか。^_^

f0370147_21274882.jpg

*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村




[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-10 19:56 | 教育

人の出会いに感動

f の夏休みの宿題がどっさりあって、夏休みが終わるのが恐ろしいです。

今からとおもいますが、この量を毎日コツコツやらなければ追い込みで終わるはずもなく、
この怠けた f の姿を見て いると、終わるはずはないと絶望感さえ覚えます。

これは、塾に預けて、宿題をやらせていただこうとおもいました。

そこで、近くの個別指導の塾に f を連れて行きました。

面談で室長に目的を聞かれたので、夏休みの宿題をさせていただくために通いたいと伝えました。

そして、話が進むに連れ、高校受験も考えているとも話しました。

今の学校と、得意な事を話すと、「 f 君は、塾、必要ある?…」とニコニコとほめてくださいました。

別に成績のことを言ったのでもないのですが、和ませてくださって、本人もリラックスしていました。

学校での様子を話すと、室長は、海外に行かないかと f に聞きました。
未練のあるお友達がいる?という問いには、首を振り顔は、嬉しそうにニコニコしていました。

f をみて、天才的なものを感じるとおっしゃいました。

こういう子は、平均化された教育の中で、窮屈な思いをしています。

室長は、
「塾には、あまりお金は使わなくて良いとおもいます。
申し込みは、週一回にして、他は、毎日自習室に通って宿題をしたらいいですよ。

得意な数学と英語をどんどん進めて余裕をもたせ、f 君が希望の持てる進路を探って行きましょう。」
とおっしゃいました。

f は、とても嬉しそうでした。

f に、本当に行くの?アメリカ?と聞くと、大きくうなづきました。

*****

この件で、f は、アメリカに行くことがどういうことかもわかっていないとおもいます。

ただ、こんなに自分を理解してくださる大人に出会えたことが嬉しかったのだとおもいます。

学校では、「こんな話さない子は、アメリカになんて連れていけない」という先生たちに否定されていたアメリカに、「いっちゃいなよ。」なんていってくれた大人に感動したのだとおもいます。

f には、アメリカの高校進学は現実的ではないけれど、
この室長に会えたことで、f は、自信が持てたとおもいます。

私も前向きになれました。

*****
生徒さんの作品なのですが、ほぼ私が描いてます。(笑)
すぐ筆を渡されちゃって、笑えました。
f0370147_20240037.jpg


******

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-27 19:28 | 母の想い

f の5者面談の時、

先生方から、不当なことで、お叱りを受けました。
とても悲しい思いをしています。



f は、場面緘黙のため、お友達とも話が弾むわけでもなくひとりになることも多い様です。

学年主任が、

「 f 君は、休み時間によくフラフラと歩き回っています。

ああいうことをアメリカの大学でしたら、

迷惑なのでして欲しくないです。…」

と、おっしゃいました。


f は、

友達が少しできましたが、

人気者のお友達ですから、

たぶん、いつでも近寄れるとは限らないと思います。

ひとりになってしまった f が、
教室にいられずに廊下を歩くことを、

「ひとりでフラフラとしている」

と言っているのです。


そんなことを言われたら、
私なら、意味もなく恥ずかしくなります。

私が言われているとしたならば、

「あなたは、誰からも相手にされない人間のクズだ」と

人前で言われているくらい辱めを受けていると感じると思います。


そして、

「そんなクズな人間に、

アメリカでもフラフラされたら、

アメリカの人が不快に感じるし、

学校もこんな人がいるという汚名をつけられてしまうから、迷惑だ。」

と言われているように感じるでしょう。


叱られている f は、

そんなことを言われているのは自分が悪いからだと思っているでしょう。

下を向いて小さくなっていました。

【「好きでひとりになっているんじゃないのにね。」と、思いました。】

私は、悲しくて涙がこぼれてしまいました。

涙を見せないように耐えるのがやっとでした。

*****
友人が持っていたペットボトルカバーを褒めたら、「あげる」ってプレゼントされました。
「そ、それは、ダメよぉ〜。」とお断りしたのですが、にっこり手渡され、ありがたくいただきました。
申し訳ない💦
f0370147_21450450.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-24 21:32

思わぬ贈り物

ようやく夏休みとなり、毎日のんびり暮らしています。

なんてホッとするのでしょうか。

他のママさんたちの中には、
夏休みは子供が邪魔だから早く終わって欲しい、
なんて贅沢な悩みを仰るかたもいらっしゃいます。

学校に出すことを、
それほど心配もなく、
逆に学校に行かせてせいせいすると言えるなんて
羨ましい限りです。

とはいえ、先日、ブロ友のrobo君ママさんがおっしゃっていたように、
「生まれ変わってもこの子の親になりたい」
という意味も含め、
この子が我が子でラッキーという気持ちがあります。
言葉にできない複雑な幸福感です。
(^_^)?
💦?

*****

f のホームステイのホストファミリーが決まりました。

旅行社の方との相談会で、
「場面緘黙症だとホストファミリーに伝えて欲しい」とお願いしました。

同席していた担任は、
「問題児を連れて行くかどうかの職員会議」
にかけたということをみても
迷惑な言い分だったようです。

脱線しますが、
昨日の親睦会で聞いた話によると、
「英語ができないので連れて行けません」
と言われた子が数名いたということでした。
「この学校に英語が話せる子がいるんかい!」
と突っ込みたくなりました。

お話、戻ります。

ホストファミリーは、
奥様は日本人で心理士さん
ご主人は、英語の教師

これは、偶然とも思えず、旅行社の方のご配慮で決めてくださったのだと思います。
学校の冷たい対応の後、こんな優しいご対応があるとは。
思わぬ贈り物となりました。

温かいご対応に泣けてきました。

*****
オススメの本と言われて買ってみたものの
読むのに何年掛かることか。💦

f0370147_22443522.jpg

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-23 21:48 | 母の想い

頑張っている

先日のこと。

保護者会の後、
担任が
「 f 君は、今日、遅刻しました。」とおっしゃいました。

その日は、6時半に家を出たので、どうして〜と心の中で叫びました。

慌てて、「今日は、いつもより10分早く家をでたのですが…。どうしたのかわかりますか。」
と訪ねました。

担任は、「それは知りませんが、事実として遅刻ということです。」とおっしゃいました。



遅刻に関しては、罰もありますし、
本人がどんな気持ちでいるのかも気になります。

職員室に行き、遅刻担当の先生にお話しすると、本人が書いた遅刻届を持ってきてくださいました。

担当の先生
「 …他の子からのはなしですが、
乗り換えの駅で、f 君は改札の方に行かず違う方に行ってしまうとのことです。

具合が悪くなってしまうのか、
行きたくなくて学校に向かえないのかもしれません。心配ですね。」
とおっしゃいました。

状況の説明とご心配の言葉にとても感謝しました。

これからどうなるのか不安です。

学校では、遅刻をすることで叱られますが、遅刻をしても行けた事を褒めてあげたいです。

頑張っているこの子を応援してあげようと思います。

*****
ふぅが3年生の時に自分で買ってきた本です。
私も子供の頃何巻も読んだ懐かしの本。
親子だね。
f0370147_21115371.jpg

*****
ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村







[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-21 20:25 | 母の想い

毎日の努力

ギフテッドの子供達は、
興味のわかないものはやらない。

とはいいますが、
「そういうものなので仕方がない」と
諦めては良くないと思っています。

やらなくてもそのくらいなら
できるから良いと流していると、

いつの間にか、
そのくらいが、
そのくらいでは
なくなるのかもしれないと、
気をつけてきました。


中学生になってからは、
その日の授業の復習は
その日のうちにやらせました。

毎日、その範囲のドリルをやらせ
小テストの直しをやらせ
音読をさせました。
それに加え宿題もやらせました。

そういう生活習慣を身につけてあげたいとの思いから、毎日監視し、スケジュールをこなしていきました。

逆に
テスト期間中は、
宿題はなく、
授業もないので
その勉強もしなくてよいのです。

その結果、試験中が一番勉強をしないことになりましたが、それでも普段勉強をしているということで、心配もありませんでした。

こういう余裕があることに、安心していました。

試験の結果は、ケアレスミスはあるものの、よくできていました。

最近は成長とともに、反抗という間違った自律をしているので、
毎日の学習を強制的にはさせることもなくなりました。

コツコツやることを嫌がっても、
たとえそうすることが無駄だと思っても、
諦めないでやらせてみるべきだと思います。

できることはやらなくてもいいという思いを胸にしまいこんで、
簡単なことでも、コツコツとやることが、成功への近道なのかもしれません。

努力なくしても成功する一握りの方は、別ですが。

*****
いちいち、気にするのはやめたいです。
でもできないですね。
^ ^)>
f0370147_00053286.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村
















[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-17 23:19


f0370147_19085304.jpg


今日は、通信制高校・サポート校の合同説明会に行ってきました。

全体会で、通信制高校とはどんなところか。
メリットはどんなところにあるのか。
などの説明がありました。

そのあと、各校のブースで説明を受けるというものでした。

また、抽選で、カウンセリングも受けられたのですが、残念ながら外れてしまいました。

カウンセラーの先生は、
f0370147_19085486.jpg

の著者の森薫さんでした。


それから、主催の会社の方に
「ギフテッド」についてお話をしてきました。

相手の方が広報の担当者の方を呼んでくださり、そのあとゆっくりとお話をしてまいりました。

「ギフテッドのお子さん達も、こういう場を求めていらっしゃると思います。…
お役に立てればご協力します。」
などと、話をしてきました。

後日、取材をさせていただきたいとのことで、連絡先を交換してまいりました。

ご興味があれば連絡がくると思います。

「スペシャルタレントの子供達」の
サポートの一端を担えると嬉しいです。

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-17 18:24 | 教育

教育し続ける責任

先日のこと。


学校に行くと、役員の方がちょうどいらして、私に声をかけてくださいました。

涙目のそのママさんは、お子さんが成績不振でほかの高校を探しておくようにと言われたそうです。

何でもかんでも非難するわけではないのですが、
中高一貫で入学させたのだから、ずっと面倒見て欲しいと思いました。

授業について行けなくなるからという、
ていのいい理由はつけるけれど、
そんなことを常識のように生徒に負担をかけるのがいいとは思えないです。
学校のご都合主義に子供達がおざなりになっている気がしてしまいます。

本人が他に行きたいのであれば論外ですが
そうでなければわざわざ放り投げなくてもいいと思ってしまいました。

現実の厳しさというものでしょう。

この厳しさというのもくだらないことに思えてしまいます。

大学生にもなればそう甘いことも言っていられませんが、まだ中学生です。

高校受験がないと思って選んだ中高一貫校ですから、中学6年生まで面倒を見てあげて欲しいと思います。



帰りは、他の役員仲間に会い、一緒に帰りました。

お子さんは部活に戻ったのでふぅと3人でした。

途中乗り換えの時に別れ、ふぅも挨拶をしていました。

(金縛りのようにとわかりやすく表現してくださったぼんちゃんママさんの言葉を借りることにしました。)
金縛りのように、動きたくても動けなく、
声も出ないという緘黙もここまで緩やかになりました。


*****

f0370147_10061644.jpg



*****
ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村





[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-16 09:45 | 教育