タグ:子育て ( 165 ) タグの人気記事

敏感で繊細な人 HSP

【敏感で繊細な人】
   
   ↑ クリック

ギフテッドの事を知りたいと模索し、たくさんの情報を知った中に、HSPというものがありました。

過敏で繊細で人が気づかないようなことに気づくということは、ギフテッドの特徴の1つの様にと思われます。

だからギフテッドだというわけではありませんが、HSPの事も知っておく事で、
自分は何者なのだというあやふやで不安にも陥りやすいアイデンティティーの問題にも対応できると思います。

そういう性質だから、人との違いがこういう風に現れていると、認識できれば、平生を保てるというものです。

敏感が故の社会生活の困難さが、
あたかも「マイナスな人だからだ」
と、思ったり思われたりするかもしれないです。

しかし、その敏感さは、むしろ、
「人にはない特技なのだ」
と知り、自己認知を正しく捉え、身の置き方も工夫する事で、
自信を持って生きていけるのではないでしょうか。
*****
写真好きなふぅが撮った写真です。
f0370147_09010021.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-09-18 10:05

お友達

f の 学校の行事で子供達の集合しているところに、保護者も希望者が集合しました。

f とその場所に到着すると、前の方で振り返っていた2人の子達がこちらの方に向かって手を振っていました。

f に手を振っているのかどうかわからず、私は後ろを確認し、他に学生はいないから、f に振ってくれたのかしらと思って、また前方を向くと、
「 f 」
と言ってくれました。

話もしなくて孤立しているようにしか思えなかった f に手を振ってくれるなんて、嬉しいことです。

もう少し進むと
他の子達が4人ほどいて、f は、何気にその子たちのそばに行って、一緒に歩いて行きました。

そこにA君のお母様が現れ合流しました。

集合時間まで、生徒や保護者たちが過ごしている時に、A 君が f になにやら仕掛け、f もそれにこたえてじゃれていました。

楽しそうな顔が見られました。

人気者のA君は、その後、みんなに連れられて少し違う場所に移動していきましたが、A君の様に気にかけてくれるお友達がいてくれるのが嬉しいです。

A君のお母様が「 f 君には、Aとは違う仲良しの子もいるらしい。」とお話ししてくださったこともあり、
本人も1人じゃないと思えてきたかもしれず、とても嬉しい変化を見た気がします。

そうはいっても、やはり、全員の移動の時には、1人最後にトボトボと歩いて行ったので、心配がないというわけではないのですが。


A君とS君のお母様と、それぞれお話ししたのですが、
2人とも、部活で辛いことが続き、この一年ほど悩み続けてきたそうです。

そして、それぞれ、中学三年生で辞めてしまうそうです。

f 以外の子はみんな幸せだとしか思えないのですが、当たり前ながら、それぞれ悩みがあるものです。

子供が辛い思いをしていると聞けば、痛いほどお気持ちがわかります。

お互いにフォローしていくことも大切です。
知り合えたことにも意味があると思います。
*****
粘土で作ったマトリョーシカと猫のメモフォルダーと羊毛の犬です。
f0370147_19432585.png
*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-09-08 18:16 | ふぅ

お友達との関係

保護者のクラス運営のことで、役員で話し合ったことを報告するため、私がまとめた文章を担任に渡すことになりました。

自分の提出物なら仕方ないけれど、
不安症のふぅが持って行って渡せるのか心配で、A君にお願いし一緒に渡しに行っていただくことにしました。

人気者のA君のお母様とのやりとりで、
A君は、ふぅが話をあまりしないところも含めて好きだと言ってくれてるそうで、ありがたいばかりです。

ふぅは他にも仲良くしている子がいるよと、A君が言っているそうです。

ふぅは、学校でのことは報告しないので知る由もないのですが、
親の知らないところで子供達の社会が繰り広げられて、成長しているのだと思いました。

A君の話では、
他の子が、「学校に持ってきてはいけないものを持ってきたら、ふぅにボディータックルされるぞ」と言い、「ふぅに叱られるから気をつけないと,」と言っていたそうです。

正義感の強いところも隠れていたと思ったのですが、そんな形で発揮していたとは。💦
無言でボディタックルって、笑わせるなよぉ〜。お笑いか。
怪我だけはさせないようにと言わないと。

お土産ももらってきて、無造作に置いてあったのですが、わたしは、お土産をくれるようなお友達がいてくださることに感謝しました。

仲良くなったり、喧嘩をしたり、主体性のあるものであれば、理想的です。

そうなって欲しいと願います。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-09-03 13:16 | 母の想い

8月19日夜にNHKeテレで放送された子供の睡眠に関する番組を見ようと思いながら、食事に出かけていてみられませんでした。

帰宅後、その番組などもうやっているはずもないのですが、NHKeテレを見てみました。

その時、偶然、放送されていたのが、「保護者会」という言葉の入った番組で、その回は、高校受験に関するものでした。

尾木ママさんと、保護者の皆さんがディスカッションをする番組のようでした。

「少しでも高い偏差値の学校に行かせたい。」という方がいました。

これは、よく耳にしますし、普通の考え方なのかもしれません。

否定ではなく問題定義としてだと思いますが、「なぜですか」と質問された方がいらっしゃいました。
その返事は、予測通りと言いますか「その方が見栄えがいいから」という様なお話でした。

話し合いの後、尾木ママさんが
「これは、親の代理に子供に希望を叶えさせる。」
という精神構造だと教えてくださいました。

少しでも高い偏差値とか学歴にこだわりたいというお母様に対し、尾木ママさんが、
「今はね、そういう時代じゃないのよ。フフフッ。」
と、口火を切り、
学びの多様性から学びの形が選ばれるようになったことを話されました。

「ひとりひとりに合った学び形を選ぶという合理的な考えを親御さんや子供たちがするようになった。」ということでした。

見栄や人の目よりも、自身のために学びの場や学びの仕方を選ぶ時代ということでしょうか。



知り合いの完璧主義なお子さんのことですが、
偏差値教育を嫌い、
普通の受験を避けて
通信制高校に行かれたと伺いました。

とても頭の切れるお子さんで、目標を持って邁進されています。

充実されているとはいえ、感受性が強いので、
本人にしてみればストレスも感じてはいると思います。

しかし、合理的で幸せな状態は、理想的です。



子供のことで悩んでいたときに、
「学校が全てじゃない。」
と、気持ちの軽くなる言葉をかけてくださった方がいらっしゃいました。

こうでなければならないと、無理にしがみついて、
それができないときには、何もかも諦めるしかないと、当たり前のように感じていました。

しかし、こうして、いろんな学びの場があり、様々な学びがあることは、偏差値教育の逃げ道ではないということが、分かりました。

そして、まさに今、たくさんの子供達が、夢や希望を広げられるようになったと思うと、この上なく嬉しくなります。

学びの場を学びやすさで選べる合理的な考え方が、子供達の本当の幸せを呼び起こすと思います。

自分で持てた目標は、辛いことも乗り越えられる力となるでしょう。

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギフテッドアダルトへ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-23 08:15

通信制高校

N高等学校の相談会が開催され、その後、同校の体験会に参加させていただきました。

N高等学校は、ネットの学校です。
いわゆる通信制高校ということで良いと思います。

通信で高校卒業に必要な教科の単位は3年間で取れます。
単位制なので、留年がないのは精神衛生上もいいですね。
+ α で、好きなことや必要な勉強もできるようです。

通学コースもあるそうで、
こちらのコースが人気のようです。
この日の体験授業はこのコースのものです。
特にプログラミングは人気だそうです。


***

学校の会場に入ると、
お揃いのポロシャツを着たラフなスタイルのスタッフのみなさんがいらっしゃいました。

お姉さんお兄さんの進行するイベントに参加しているような雰囲気でした。

説明をされている方が、
「自由な学校ですが、通学コースで、午後から来たりするのはいけません。…」と、

基本的なことを話してくださったあと、

「普通の学校ではアウトですが、この学校で、授業中に絵を描いていたとしても、それがその子の必要とすることであれば、良いという見方をしています。…」

とも、おっしゃってました。


卒業に必要な単位の授業は、ネットでできるので、そういう話もうなづけます。

つまり、話の中で絵を描いてしまった授業とは、通学コースの「その子にとって必要だと、チョイスした授業」です。

その瞬間、その授業よりも絵を描くことが大事だったと、本人がするならば、
それを叱ったり邪魔をしたりしないということなんじゃないでしょうか。

聞いた瞬間は、「どういうこと?」と、学校の説明会らしからぬ言葉に驚きましたが、じわりじわりと喜びの気持ちが湧いて来ました。

本人主体の時間の使い方を理解しているということでしょうか。

とはいえ、せっかくの授業はしっかり受けときなさいよ。って、思ってしまうおばちゃんでした。^_^

本人は、アンケートで
「入学予定はない。」
にチェックしていました。

連れてこられた感丸出しです。💦


プログラミングの体験の時には、スタッフの方から何やら話しかけられて、ウンウンとうなづいていました。

なんでもないことなのですが、ジーンときて、目頭が熱くなりました。

な、なんなのかしら。(笑)

素敵な経験をさせていただきました。

*****
夫の小学生の時の作品です。
二枚あります。⬇︎
f0370147_00093879.jpg

*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギフテッドアダルトへ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-21 23:17 | 母の想い

お誘いが目白押し

夏休みも終盤。

親戚の子が f に会いたいから「遊びにいきたいと言ってます。」
とか、
f の小学校で、役員で知り合ったママ友さんからは、お子さんが f に興味があって、「会いたいと言っています。」
とか、
小学校の時の f の仲良しさんのお母様から「ランチに行きましょう。」とお誘いがあったり。
とか、
ありがたいメールがはいってきました。

宿題も終わる気配がないけれど、なんとか約束をしたいと思います。

小学校の頃、中学受験を予定しながらも、6年の夏休みが終わるまで、毎日遊んでいたという f です。
小5までは、お友達が毎日誘いに来てくれて、公園や校庭に行って遊んでいました。

普通の子供のコミュニティというのは、そういうものなのです。

しかし、f と仲良しですが、やたらと、人を怒らせてしまう K君は、放課後 f 意外とは遊ばない子でした。

お母様と一緒でなければ外には出られないというK君と遊ぶときは、私たち母親付き添いで公園に行くのでした。

おかあさん付きの小6男子達。
珍しいですね。(笑)

でも、笑えません。
今回のお誘いは、すべてお母さん付きのお付き合いです。

それでも、ありがたいお誘いです。

宿題が終わっていれば、明日にでも会う約束ができるのに。

宿題、頑張って👍

*****
夫が小学3年生の時に描いた作品です。
いい絵です。
f0370147_21041930.jpg

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギフテッドアダルトへ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-21 20:38

親も修行中

宿題が多いことを、嬉しいと思うお子さんは少ないかもしれませんが、それが多いことで、たっぷりお勉強ができてありがたいと思う親御さんはいらっしゃると思います。

しかし、ふぅの学校のようなとてつもなく宿題が多い学校の場合、親御さんたちも、勘弁してほしいと根を上げています。

私も、やるようにと言ってはうるさがられています。
一緒にやろうとすれば邪魔にされ、それでもやらなくてはならないので、大声で怒鳴り威嚇して、最後は、近くで見守ってやらせているという最悪な光景です。
親子関係が悪くなります。


わかっているところなんだから、やらなかったとしても出来高には変わらないのですが、そうもいかないですから。


怒鳴ってばかりで、声も絶不調です。
かつての美声を返しておくれぇ。
(自分で言ってるし。^_^)

私は新学期までの日にちをカウントダウンして、不安と焦りでいっぱいです。

いがみ合いは続きます。💦

親も修行中ということなのでしょう。

*****
お盆で夫の実家に行き、義弟から持ち帰ってとわたされた夫の作品の数々。
とても良い絵ばかりで、見ていて嬉しくなりました。

小3「遠足」
f0370147_21060446.jpg


*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村







[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-17 20:08 | 母の想い

今、世界陸上が行われ真っ只中です。

走るのが得意な陸上少女だった私は、いつもなら、世界陸上をテレビで食い入るように見ているのですが、今回は、いろんなことがありすぎて、ゆっくり見ていませんでした。


しかし、先日、ぎっくり腰になってしまい、痛くてよこになっているおかげで、Liveで競歩を見ています。^_^

ぎっくり腰は辛いです。
くしゃみが出るのが怖い。💦

先ほどまで、ふぅと一緒に、グーグルの携帯のアプリを作っていました。

パソコンでプログラムを作り、それを携帯にコードで読み込み、携帯の方で機能を出力するものです。

携帯を振ると「振らないで」と携帯が話したり、色を選んでお絵描きできたり、写真を撮って壁紙にしたり。
すでに携帯では皆さんが使っているものを作った感じです。

必要ないけど楽しみでね。

私がああでもないこうでもないと試行錯誤をしているのですが、ふぅは、とっくに終わっていて、ソファーに寝そべってました。
教えるつもりだったのに先に終わっている。(笑)
そんなものですね。

そのあと、近所のレストランで食事をし、進路の話をしました。

このまま附属に行くのか、
他の高校に行くのか、
通信制高校に行くのか、
留学するのか。

と聞くと、何聞いているのだと言う表情で、ちょこんとくびを傾げました。

高校入学は環境を変える良いチャンスです。
お友達といたいのなら、それでもいいのですが、違う路線もあることを教えておこうと思います。

*****
スポーツ少女だった私はこんな類の本が好きなのですが、子供には、投げかけてもキャッチしてもらえなそうです。^_^
勝負っけなし。(笑)
f0370147_18302089.jpg

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村








[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-13 17:26 | 母の想い

通信制高校の話

先週、f の小学校の時のママ友達と居酒屋に行きました。

みなさん高校受験の話で持ちきりです。

公立に落ちたら通信制高校に行かせるとおっしゃる方がいらっしゃいました。

しかし、通信制高校は、様々な学びのスタイルのひとつなので、一般の入試とは違う価値観で選ぶことができます。

入学許可を得るのも学力試験がなかったり、面接や論文で許可が得られるかが決まったりするため、学力不信となった時の受け皿と考える方がいてもいいわけですね。

いろいろな理由で通信制高校に入学して来るわけですが、この仕組みをうまく利用すると、合理的で自分が活かせる教育スタイルなのだと思うのです。

通信制高校の魅力を見逃すのももったいないと思い、7月のはじめに通信制高校の合同相談会に行きました。

そこで相談したN高等学校とクラーク記念国際高等学校の説明会と相談会に行ってみることにしました。

本人は、なにそれ?という程度の認識なので、私のお付き合いという、本人にとっては意味不明な参加になりますが、もしかしたら良い出会いがあるかもしれませんし、「今のままでいいのぉ」という押しで行ってみようと思います。

自分主体の教育の場をさがせるチャンスなのかもしれませんね。

*****
今、f が読んでいる本です。
夏休み中に4冊読んで簡単に感想文を書くのです。
そんな余裕ないよね。という割には、あまり宿題も進んでいなくのんびり過ごしていますが。^_^天国〜

最後まずいんと違いますか。^_^

f0370147_21274882.jpg

*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村




[PR]
by suzu62taha88 | 2017-08-10 19:56 | 教育

人の出会いに感動

f の夏休みの宿題がどっさりあって、夏休みが終わるのが恐ろしいです。

今からとおもいますが、この量を毎日コツコツやらなければ追い込みで終わるはずもなく、
この怠けた f の姿を見て いると、終わるはずはないと絶望感さえ覚えます。

これは、塾に預けて、宿題をやらせていただこうとおもいました。

そこで、近くの個別指導の塾に f を連れて行きました。

面談で室長に目的を聞かれたので、夏休みの宿題をさせていただくために通いたいと伝えました。

そして、話が進むに連れ、高校受験も考えているとも話しました。

今の学校と、得意な事を話すと、「 f 君は、塾、必要ある?…」とニコニコとほめてくださいました。

別に成績のことを言ったのでもないのですが、和ませてくださって、本人もリラックスしていました。

学校での様子を話すと、室長は、海外に行かないかと f に聞きました。
未練のあるお友達がいる?という問いには、首を振り顔は、嬉しそうにニコニコしていました。

f をみて、天才的なものを感じるとおっしゃいました。

こういう子は、平均化された教育の中で、窮屈な思いをしています。

室長は、
「塾には、あまりお金は使わなくて良いとおもいます。
申し込みは、週一回にして、他は、毎日自習室に通って宿題をしたらいいですよ。

得意な数学と英語をどんどん進めて余裕をもたせ、f 君が希望の持てる進路を探って行きましょう。」
とおっしゃいました。

f は、とても嬉しそうでした。

f に、本当に行くの?アメリカ?と聞くと、大きくうなづきました。

*****

この件で、f は、アメリカに行くことがどういうことかもわかっていないとおもいます。

ただ、こんなに自分を理解してくださる大人に出会えたことが嬉しかったのだとおもいます。

学校では、「こんな話さない子は、アメリカになんて連れていけない」という先生たちに否定されていたアメリカに、「いっちゃいなよ。」なんていってくれた大人に感動したのだとおもいます。

f には、アメリカの高校進学は現実的ではないけれど、
この室長に会えたことで、f は、自信が持てたとおもいます。

私も前向きになれました。

*****
生徒さんの作品なのですが、ほぼ私が描いてます。(笑)
すぐ筆を渡されちゃって、笑えました。
f0370147_20240037.jpg


******

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-27 19:28 | 母の想い