今朝も、登校してない。

今朝も、6時後半に家を出て行きましたが、
登校してないと副担任から電話がありました。

この電話の着信はストレスがかかります。
それでも今日は、電話がありそうな気もしていたので、
「気にしない気にしない」と、自分に言い聞かせて応答しました。

先週、せっかく保健室に行けたのに、
養護の先生がいらっしゃらず、ついてなかったです。

保健室に行くという事にも不安になってしまったのでしょうか。
逆戻り。
明日は一緒に登校してあげようかと思います。

子供にも私にも、緘黙が悪いことと怒鳴った女性教師の授業が1時間目って嫌でしょう

緘黙のことを罵る先生のいらっしゃる学校って他にあるのかしら?

私が、先生方の言い分に
おとなしく従っていたから
馬鹿にされてるのでしょうか。

おとなしくというのか
はむかってはいけないという
大人な対応(勝手に思っているだけでした。)
をとっていたなだけなのですが。


本人も、長い間傷つけられてきたのですから、
「接し方を変えてもらう」と言ったところで
すぐには心穏やかにはなれないですね。

今日は、学校には行かなくてもいいので、
とりあえず早く帰宅してほしいです。

焦る気持ちをブログを書きながら抑えていますが、やはり、見つけに走ります。

*****
筑波山の帰りは、浅草寺に寄りました。
f0370147_09375257.jpg
*****



**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-11-06 09:05 | 場面緘黙

保健室で学年主任と対面した翌日
学校では模試と解説があり授業はありませんでした。

なので教科担当の先生とも教室で会わず
何かを言われることもないと思いました。

そのことを fに話したうえで
今日は学校も気楽に行ってきたらいい。」と言ったせいか
その日は教室に行けました。

その翌日はお休みでした。

そのまた翌日のことです。

お昼も過ぎたころ学校から電話がありました。
電話の相手は養護の先生からでした。

朝、fは保健室に行ったそうです。
その曜日は毎週、養護の先生は遅いご出勤だそうで、
朝はいらっしゃらなかったそうです。

f は、カギがかかっている保健室の前のベンチに座っていて
それを見かけた高校の先生が
教室に連れて行ったとのことでした。

なにより、一人で保健室に行けたことがうれしいです。

教室に行けないから、
  学校に入れなかったのですが、

教室に行けなくても
  学校には入れ、保健室に助けを求められた
のですから、

養護の先生を信用できたのだと思います。

わー、それにしてもタイミングが悪いわあ。(*''▽'')


帰宅後はいつものように荒れていたので、
あまり良い状況でもありませんでした。

せっかく、養護の先生を信用したのだと思うので
保健室もシェルターにはならないと思わないでほしいです。

今は、(私もですが、)
本人は先生方を信用できるのかどうなのか微妙なところです。
来週からは、どうなることやら。
**********
昨日、学校のママ友さん達6人で、筑波山に登って来ました。
岩場が多く険しいので、結構手強いです。
f0370147_21415648.jpg

f0370147_21415905.jpg

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-11-04 20:51 | 場面緘黙

保健室で主任と会う

月曜日は私も一緒に少し離れて登校しました。

保健室に入り、養護の先生に
「土曜日に教頭に合理的配慮の申し出をしてきましたが
カウンセラーさんのほうからは教頭に話をされましたか。」
と伺いました。

塾の室長から言われた
「指導の方針が決まるまで学校に行かせなくていい」
という言葉を思い出し、
確認しておこうと思いました。

養護の新任の先生が「話はすでにされています。」
とにこやかにおっしゃいました。
ここの空気はまるでこの学校とは違うところのように
柔らかくてほっとしました。

保健室の登校というのは、
先生との対面が必要らしく
先生からの圧力で教室に行けない子供にとっては
安全地帯でもないのだと思います。

やはりその日も、先生を電話で呼びました。
しかも、担任と副担任は研究日(休暇)で、
主任を呼んでしました。

とっさに、「主任は困ります。私が嫌です。」
と言ってしまいました。

養護の先生が申し訳なさそうに謝るので、
大丈夫です。
こちらこそ、申し訳ないです。
と言ってはらをくくりました。

主任が来られ、
話をされました。

明日はなにがある日ですか。
と質問をして、ふぅの答えを待ちました。
しばらく沈黙。
ふぅは話そうとして、
口を少し動かしていました。

質問をしてくださるのはいいのですが、
あなたではよくないのです。
安心して話せる人じゃないのです。
と心で叫びました。

普段、追い詰めすぎました。
わざとしているんですけどね。
痛い目に合わせないと繰り返しますから。

私は、そういうやり方もありなのだと思います。
それは、追い詰めたらできることであればです。
再三できないと言っていることを甘やかしだと思い込み
受け入れず、
本人が自分ではコントロールができなことなのに
反省を促し、追い詰めるのですから、わけが違います。

やっと聞き入れる返事が聞けました。
強烈な攻撃が始まってから半年間は、長かったです。

私はここで、女性の数学の教員が言い放った
「知っていることも話さない」とふぅの前で私に怒鳴ったことを
話しました。
返事もなかったのですが。

主任が保健室を出てから、
少しして、養護の先生にお礼を言い帰りました。

家ではふぅはいつものように荒れることもなく
穏やかに過ごしました。

緘黙という過酷な人生を歩んでいるのです。
ただでさえ、お友達の中でも言い返せなくて
辛い思いをしています。
それだけでストレスなのですから、
先生には大人として、平等に判断し
味方になってほしいのです。

そういうことを忘れさせ、
指導は叱るものだという概念に支配され
子供を苦しめなくてもいいはずです。

緘黙など、その実態の理解を広めることが
特別な配慮が必要な人が幸せに過ごせるベースになるのだと思います。

******

f0370147_07093835.jpg

**************

緘黙は金縛りのようなものです。
不安が脳に癖をつけたと思ってください。
自分に向かう刺激に弱いと言ってもいいでしょうか
その刺激が自分の言動によって起こる可能性があるのなら
その言動を止めてしまって身を守るのでしょう。
そのメカニズムを心が受け止めて、
言動を止めているということなのだと思います。
決して、自分でコントロール出来るものではありません。

緘黙症のある人は話を発信しないかもしれませんが、
話を聞き受けています。
どうぞ話しかけてあげてください。
話さないからと言って会話が嫌いなのではありません。

**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-11-03 01:56 | 場面緘黙

塾の先生の支え

カウンセラーとの面談の日の午後
学校のエントランスから
に昨日、(失踪して)無断欠席をした連絡を電話でしました。

そして、fに対する教員の対応や
カウンセラーとの話し合いのことを伝えると
教室長が「無理やり学校に行かせず、
対応の方法が決まってから
登校させてもいいですよ。
とおっしゃいました。

大変心配されて、
今日の塾には、室長が家までお迎えに来てくださるとおっしゃいました。

**************
夜になり、塾の室長が家にいらっしゃいました。

そのまま塾に行くのではなく
「今、お話をしましょう。」とおっしゃって
うちで話をしました。

「学校、辛かったね。
f君は、何も悪くないんだよ。

先生は話をしないって叱っているけど、
塾では、英語で話をしてるよね。
(英語の質問に答えているだけですが (^_^;)>)
何言っているんだよな。

話をさせなくしてるのは学校の先生でしょうが。


話しかければ(室長)先生にだってうなづいてくれてるし
それで充分伝わってるし
(室長)先生は何にも気にならないぞ。


学校に行きたくなかったら行くな。
その代わり、勉強はしとくんだよ。
塾は毎日来ていいからね。
ひとりで悩むなよ。」

そんな風に慰めてくださいました。

fも少し顔がほころびました。

少し話をした後、塾に行きました。

**************
小5の時に描いた絵。
自分の顔を鏡で見ないで手で触って描きました。
f0370147_20385648.jpg

**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-11-02 16:10 | 場面緘黙

カウンセラーとの話し合いで。

まずは、「先生方の対応によって子供が辛い思いをしている。」

ということを話しました。



私から、
「場面緘黙の人に対して話をしないとか出来ないとか、
そういうことを指摘することもしてはいけないことですが、
指摘をするどころか、先生方はそれを馬鹿にしたり叱責したりを繰り返しました。」
と話し、その他、諸々と聞いていただきました。

私からの話はそれほどしない段階で、カウンセラーが話始めました。

教員たちの対応は、適切ではないといいうことを認識してくださいました。

fの話せない状態はどういうものかということを説明する。
fの特徴などを紹介すること。
fに合った対応をしてもらう。
ということをカウンセラーが学校側に話しましょうかとおっしゃいました。


それから、
前のカウンセラーから紹介された病院でとったいくつかの発達検査
「せっかくとったのだから活用しましょう。」
とおっしゃいました。

何の障害も無いという結果から、
しては、いただけなかった合理的配慮
始めましょうということです。

カウンセラーからは、
保護者から教頭か校長に支援の依頼をしてもらえたら、
学年のほうに指示してもらえます。
と言われました。
その後、カウンセラーのほうからアドバイスをしますというお話でした。


体育祭のため、
受験相談員として椅子に座って
受験生を待っていらした教頭に話をして
役員ママ友さんの待つレストランに走りました。

***************
学校の保護者の親睦会でみなさんに持ち帰っていただきたくて描いたものです。

f0370147_07422560.jpg

*******

そのあと、検査の結果で気になるところを示唆されました。
検査から、
書く速さ(処理速度)が思考のスピードに追いつかない様です。

処理速度も平均よりも高いので問題などないのではないかと
気にも留めていませんでしたが、バランスが悪ければ弊害も出るのでしょう。


それぞれの脳の癖というものを教員が理解できると多くの子供たちを理解できると思います。

こんなところで(ちっちゃい)自慢をしているのもなんですが、
fは、英単語を一度も書いて覚えたことがないのですが、
昨年の年間英単語コンテスト、学年の総合優勝者です。
くだらない自慢に気が引けますが。(-_-;)

こういった、特別とも思える能力も人にはそれぞれあります。
人それぞれが違う能力をもち
それぞれの表出の仕方は違うということを
教員たちが理解できるといいですね。



**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-11-01 18:48

fの学校で保護者としてのカウンセリングを受けたのですが、
また、前と同じように配慮も理解も
教員のほうに橋渡しをしてくださらないのなら
困ると思いました。

*******************
入学してすぐ、担任との面談で
「生活面での心配なことはカウンセラーに相談してください。
先生たちは忙しいので、そういうところのフォローはできません。
と言われました。
そのあとすぐに相談予約を入れました。

その時に相談させていただいた
前の担当カウンセラーでは、
支援の話は進みませんでした

あらゆる発達の検査を受けるために
クリニックを紹介してくださって
その結果、
障害は無しということで
支援に至らないと判断されました。

前の担当カウンセラーからは最後、
「これでf君の担当は終わりになりますが、
お母さんのご相談は受けられます。」と言われました
不安な気持ちを抱えたままな状態でした。

学校にあずけているこどもが心配なのだから、
それを託したかっただけなのですが、
「学校にいる教員以外の方(教員でもいいのですが)に、見といてね。」的なことが
気軽にできないのがもどかしいと思いました。

今どきは、がんじがらめな規制があるので、
「ちょっと見ててあげるよ。」
というようなもまかり通らず、
そんなことをすれば、
あたかも余計なことをしたとばかりに非難され
それをしてくれる人など学校にはいなくなったのかな
ひそかに感じてました。

*二年の時は、私から担任に直接相談をしました。
本人も「苦手なところをフォローしていただいた」と言ってました。
三年の時もその調子で担任に相談しましたら、
そのまま学年主任に問題としてあげられ
おお事になり、
甘やかしていると思われ
ひどい目にあってしまいました。(-_-;)
「緘黙の子に話さないと指摘し、
ののしって叱り恥をかかせたり追い詰めたりするという
非情な行為を繰り返しされました。」
しつこく言ってすみません。
ありえない対応にこれは法に訴えたいほどです。
教員によるいじめや虐待です。

************

以下のこんなからくりもあるから支援など進まないのだと思います。

今回のカウンセラーからのご提案
教頭に支援をスタートしてほしいと申し出た際に
教頭が「医学的な証明がないと支援はできないのですが…
と言われました。
合理的配慮は、医師の証明がないとできないということです。

今回、改めて、
困った人を助けようなどというなど、
組織の中では
まかり通らないのだと知らしめられました。


それでは、おかしくないのって思います。
検査結果には出ていない困り感だって配慮をしてほしいところですが、
してはくださらないということです。

うちの場合、
場面緘黙症の診断書は担任に渡したのですが、
担任はクラスの子の問題を配慮などせず
学年主任に丸投げなのですから、
診断書だって主任に回してく出さらなかったのでしょうか。



そうもいかないのは承知の上で、
勝手言って申し訳ないのですが、
学校という場でも
もっともっとラフに、
おおらかに、
遠慮せずに、
子供たちを見守られる。
そんな環境だったらいいのにと思います。



堅苦しいスタイルには私自身が合わないので、
もどかしいところが目に付くのかもしれません。


###

今回、カウンセラーも変わり、
支援の話が進みそうです。
これを、ご心配いただいている皆様に一言お伝えいたします。




**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-10-31 10:09 | 場面緘黙

体育祭前日の夜の失踪

前記事の翌日は体育祭

そして、午前中にカウンセラーとの面談がありました。

私も一緒で、運動場に出れば人の目もあるから問い詰められることもないと話し合い、
体育祭は出られました。


★前日の出来事
前日(予行演習の日)、夜8時からの塾の授業に出かけ塾に行かず失踪するというハプニングがありました。
私はハラハラしながら外を探し回りましたが、
午後11時30分頃に家に帰ってきたと父親から連絡があり、
ほっとしました。
夜遅くにいなくなるといろんなことを考えてしまいます。
本当にいてくれるだけでよいとつくづく思います。


前日は無理をさせてしまって、
学校はこの際どうでもいいかと思っていましたが、
教室に行けたことを良かったと単純に思っていました。

良いという価値観は、正しいのかわかりませんが、
見守る者が近くにいることだけで不安が和らいだことが
良かったということなのかもしれません。
明日のことはまた明日に考えようと思いました。



体育祭の競技の途中でカウンセラーとの面談の時刻になりました。
以前の担当だった方とは違う方がいらっしゃいました。




**************
f0370147_21082951.jpg


**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-10-30 20:07 | 中3の f

保健室登校③

前記事の翌日は、私も一緒に登校しました。
保健室に行って1.2時間目に自習をするということで
私は先に帰りました。

3間目以降の体育祭の予行演習も出席し、
6時間目まで学校にいました



保健室の先生からの電話では、
本日の報告がありました。
そして、恐縮ながらとおっしゃったうえで、
保健室への登校は、業務に支障が出るので、学年からの指示がないとできない旨を告げられました。

業務に支障が出るなら仕方がないことです。

しかし、
そうはいっても、行くしかないときは行かせます。(#^^#)
看ていただく立場で恐縮ですが、
生徒の健康をフォローするのも業務だと思うので
利用させていただこうと思いました。

信用できると思った方の考えなら
またまた人間不信になりそうですが、
学校の決まりでそう言わざるを得ないのでしょう。
決まりって、困っている生徒と保護者にとっては厳しいです

「勝手に来ちゃだめよ。」的に言われているのに、
保健室登校は続きます。101.png

**************

f0370147_21065203.jpg

**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-10-30 18:21 | 教育

保健室登校②

続きです。

fが下校して私だけが保健室に残って担任を待っていると
担任がいらっしゃいました

そこで話されたことですが、

担任「f君は、何を聞いても、うなづくだけですよね。」

私「それはその場から逃げ出したいという気持ちの表れでしょう。」

養護教諭「今日は、いいえという意思表示をしてましたよ。はい。」

私のフォローをしてくださる方がいらしただけで心強くなりました。



担任「来られなくなった原因は、遅刻が多くなったからでしょうかね。」

私「いいえ、そもそも、遅刻をすること自体、ストレスが原因ですから、
遅刻が原因というのは意味が分かりません。
遅刻をすると面談があって、
そこでまた”話をしないこと”を叱られることが、
原因ということもありますが。

(話をしないと罵ったり、
提出物が出せないとその原因があることも無視して追い詰めていることが原因です。
つまり先生たちからのいじめが原因です。)


私「緘黙の人に話をしないというのはしてはいけないことです。
ましてや、それを罵ったり叱ったりされたのですから、本人は傷つき苦しんでます。
緘黙という過酷な人生を歩んでいる人を余計に苦しめて何になるのかわかりません。
まるで悪いことをしているように反省を促すのは違っています。…」

担任は養護教諭の手前だからなのか「はあはあ」と聞いていらっしゃいました。
このあと、学年主任の助けを求めるのでしょう。
いつもそうです。





ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-10-27 12:41 | 不登校

保健室登校①

昨日も学校近くまで行ったものの
学校には入れず、帰宅しました。

言っている場合ではないのですが、
考えたら先生方からのいじめから登校できなくなったのに、
欠席が多くて進路を絶たれるのは
踏んだり蹴ったりです。

今日は出席扱いにしていただこうと思いまいました。

帰宅後すぐに私が引率して家を出発し、保健室登校をしてきました。
fは長距離2往復です。(#^^#)


養護教諭がfの顔を見るなり「よく来たね。」とおっしゃってくださいました。

その言葉を聞いた瞬間、うれしくてほっとしました。
まるで、目の前のカーテンが開いたように
明るくあたたかな日差しを迎え入れたようでした。
なんだか懐かしいと思うほど今の状況は冷たく厳しいものです。

その言葉を聞いたfは、
ふっと息を吐き、
こわばった顔が緩んで、
わずかに笑みを浮かべました。

この一言がありがたかったです。


担任は6時間目がちょうど休みなので保健室に来てもらいましょう。」とご提案いただき
そのようにしていただきました。

もう少しで担任が来るころ
fは落ち着かなくなってきました。
口が少し開いたおちょぼ口になり口角が下がり、
見るからに、ひきつった時の顔つきになっていました。

私は「帰っていいよ。」と言いました。
出席扱いになるとか否かなんてどうでもいいと思いました。

養護教諭は「んー、やっぱり会いたくないか。でもここまで来てくれて頑張ったね。」
とおっしゃってくださいました。

fには、駅で待っているように言って見送りました。

ここに心があることに感謝しました。



学年での話し合いで、今後も含めて
保健室登校が認められるのかはわからないとのことです。
保健室もあまり頼れないのが残念です。



**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-10-27 11:50 | 教育