ギフテッドに関する認識

【日本でのギフテッド教育の準備にひつようなこと】は、
【日本の人々もギフテッドに関する認識を得る事】だと思います。


日本でも、「ギフテッド教育」が試みられる様な動きもあります。

まずは、準備を整えてから、進めていただきたいものです。

それを踏まえた上であれば、
ギフテッドに焦点を当て、
教育を行おうという意識は
素晴らしいと思います。


ただ、危惧するところとしてあげれば、

ギフテッドについての認識が違うものになっていないのか。

ということです。

「特別支援を受けている子供に限る」となっていれば、
発達障害を意味するような示唆がされており、
本来のギフテッドとは違う認識になってしまうと思われます。

したがって、
この国においてのギフテッドは、
「障害の中の一端だ。」
ということになるのではないでしょうか。

また、
「不登校の子」
という条件があるならば、

不登校ではない子は、
一般の教育に適合しているとみなされ、

ギフテッド教育は受けられないということになってしまいます。


我慢して、がんばって登校したが為に、
対象から外されてしまうなんて、
なんだかもどかしいです。


####

少なくとも、ギフテッド先進国のそれと同じ様な認識が広まることが先決だと思います。


ギフテッドの認識ですが、

私自身は、
今まであーちゃんママさんがご紹介くださった情報や、ご経験やご意見からギフテッドの認識を得ました。
そこには、なんらかの後ろ盾があり、わたしには、納得がいきました。

その積み重ねと、実際の子供達との触れ合いの中で、ギフテッドの認識がなされていきました。

私も得たものを含めて伝えていき、
ギフテッドの教育の礎と
していけたらと思います。



****

f の中学校の保護者のみなさんと
日本橋コレド室町の
アートアクアリウム城に
行ってきました。
金魚のオブジェです。
f0370147_01272836.jpg

f0370147_01272831.jpg


****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村











[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-08-05 00:01

塾で、夏休みの宿題

f は、今日は、塾に入会して、2回目の授業でした。
授業は、1時間だけです。
そのあと、1時間、夏休みの宿題をやらせていただいています。


室長が、

中高一貫校に通う f は、
学校の勉強が出来ているので、

「塾は必要ないでしょ」と、
おっしゃいました。

そもそも、塾に入る目的は、
夏休みの宿題をやらせるためです。

勉強ができる様にするためではないので、
悲しいかな、逆に塾が必要なのです。(笑)

f にガミガミ言わなくて済むので、
やっと塾が始まってホッとしています。

週2回で各1時間授業。

少ない。💦

宿題は終わりそうもないので、
「自習をしに、毎日塾に行くのよ。」と言ったら、
反抗してきました。

やる気のない子供と大量の宿題を前に、
「答え写しちゃいなさい」って、
いけない言葉が口をついて出てきそうです。

塾の室長の話では、
この一年で
数学と英語の高校の範囲を
終わらせましょう。
ということでした。

そのあとどうするのかしらと、
漠然と思っていました。

この子には、
先取りして余った時間で
充実した勉強は「出来ない。」
と、踏んでいるので、

先取りするという意味では、
塾は必要ないかとも思ったりしています。

余った時間で、
ワクワクする様な
素敵な勉強に出会えるかもしれないです。

奥が深いですから。

****

大好きな親子さんが
表参道の素敵な日本茶のお店に
連れて行ってくださいました。
癒しの空間です。

f0370147_00162771.jpg


****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村









[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-08-03 23:29

人の出会いに感動

f の夏休みの宿題がどっさりあって、夏休みが終わるのが恐ろしいです。

今からとおもいますが、この量を毎日コツコツやらなければ追い込みで終わるはずもなく、
この怠けた f の姿を見て いると、終わるはずはないと絶望感さえ覚えます。

これは、塾に預けて、宿題をやらせていただこうとおもいました。

そこで、近くの個別指導の塾に f を連れて行きました。

面談で室長に目的を聞かれたので、夏休みの宿題をさせていただくために通いたいと伝えました。

そして、話が進むに連れ、高校受験も考えているとも話しました。

今の学校と、得意な事を話すと、「 f 君は、塾、必要ある?…」とニコニコとほめてくださいました。

別に成績のことを言ったのでもないのですが、和ませてくださって、本人もリラックスしていました。

学校での様子を話すと、室長は、海外に行かないかと f に聞きました。
未練のあるお友達がいる?という問いには、首を振り顔は、嬉しそうにニコニコしていました。

f をみて、天才的なものを感じるとおっしゃいました。

こういう子は、平均化された教育の中で、窮屈な思いをしています。

室長は、
「塾には、あまりお金は使わなくて良いとおもいます。
申し込みは、週一回にして、他は、毎日自習室に通って宿題をしたらいいですよ。

得意な数学と英語をどんどん進めて余裕をもたせ、f 君が希望の持てる進路を探って行きましょう。」
とおっしゃいました。

f は、とても嬉しそうでした。

f に、本当に行くの?アメリカ?と聞くと、大きくうなづきました。

*****

この件で、f は、アメリカに行くことがどういうことかもわかっていないとおもいます。

ただ、こんなに自分を理解してくださる大人に出会えたことが嬉しかったのだとおもいます。

学校では、「こんな話さない子は、アメリカになんて連れていけない」という先生たちに否定されていたアメリカに、「いっちゃいなよ。」なんていってくれた大人に感動したのだとおもいます。

f には、アメリカの高校進学は現実的ではないけれど、
この室長に会えたことで、f は、自信が持てたとおもいます。

私も前向きになれました。

*****
生徒さんの作品なのですが、ほぼ私が描いてます。(笑)
すぐ筆を渡されちゃって、笑えました。
f0370147_20240037.jpg


******

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-27 19:28 | 母の想い

f の5者面談の時、

先生方から、不当なことで、お叱りを受けました。
とても悲しい思いをしています。



f は、場面緘黙のため、お友達とも話が弾むわけでもなくひとりになることも多い様です。

学年主任が、

「 f 君は、休み時間によくフラフラと歩き回っています。

ああいうことをアメリカの大学でしたら、

迷惑なのでして欲しくないです。…」

と、おっしゃいました。


f は、

友達が少しできましたが、

人気者のお友達ですから、

たぶん、いつでも近寄れるとは限らないと思います。

ひとりになってしまった f が、
教室にいられずに廊下を歩くことを、

「ひとりでフラフラとしている」

と言っているのです。


そんなことを言われたら、
私なら、意味もなく恥ずかしくなります。

私が言われているとしたならば、

「あなたは、誰からも相手にされない人間のクズだ」と

人前で言われているくらい辱めを受けていると感じると思います。


そして、

「そんなクズな人間に、

アメリカでもフラフラされたら、

アメリカの人が不快に感じるし、

学校もこんな人がいるという汚名をつけられてしまうから、迷惑だ。」

と言われているように感じるでしょう。


叱られている f は、

そんなことを言われているのは自分が悪いからだと思っているでしょう。

下を向いて小さくなっていました。

【「好きでひとりになっているんじゃないのにね。」と、思いました。】

私は、悲しくて涙がこぼれてしまいました。

涙を見せないように耐えるのがやっとでした。

*****
友人が持っていたペットボトルカバーを褒めたら、「あげる」ってプレゼントされました。
「そ、それは、ダメよぉ〜。」とお断りしたのですが、にっこり手渡され、ありがたくいただきました。
申し訳ない💦
f0370147_21450450.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村


[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-24 21:32

思わぬ贈り物

ようやく夏休みとなり、毎日のんびり暮らしています。

なんてホッとするのでしょうか。

他のママさんたちの中には、
夏休みは子供が邪魔だから早く終わって欲しい、
なんて贅沢な悩みを仰るかたもいらっしゃいます。

学校に出すことを、
それほど心配もなく、
逆に学校に行かせてせいせいすると言えるなんて
羨ましい限りです。

とはいえ、先日、ブロ友のrobo君ママさんがおっしゃっていたように、
「生まれ変わってもこの子の親になりたい」
という意味も含め、
この子が我が子でラッキーという気持ちがあります。
言葉にできない複雑な幸福感です。
(^_^)?
💦?

*****

f のホームステイのホストファミリーが決まりました。

旅行社の方との相談会で、
「場面緘黙症だとホストファミリーに伝えて欲しい」とお願いしました。

同席していた担任は、
「問題児を連れて行くかどうかの職員会議」
にかけたということをみても
迷惑な言い分だったようです。

脱線しますが、
昨日の親睦会で聞いた話によると、
「英語ができないので連れて行けません」
と言われた子が数名いたということでした。
「この学校に英語が話せる子がいるんかい!」
と突っ込みたくなりました。

お話、戻ります。

ホストファミリーは、
奥様は日本人で心理士さん
ご主人は、英語の教師

これは、偶然とも思えず、旅行社の方のご配慮で決めてくださったのだと思います。
学校の冷たい対応の後、こんな優しいご対応があるとは。
思わぬ贈り物となりました。

温かいご対応に泣けてきました。

*****
オススメの本と言われて買ってみたものの
読むのに何年掛かることか。💦

f0370147_22443522.jpg

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-23 21:48 | 母の想い

頑張っている

先日のこと。

保護者会の後、
担任が
「 f 君は、今日、遅刻しました。」とおっしゃいました。

その日は、6時半に家を出たので、どうして〜と心の中で叫びました。

慌てて、「今日は、いつもより10分早く家をでたのですが…。どうしたのかわかりますか。」
と訪ねました。

担任は、「それは知りませんが、事実として遅刻ということです。」とおっしゃいました。



遅刻に関しては、罰もありますし、
本人がどんな気持ちでいるのかも気になります。

職員室に行き、遅刻担当の先生にお話しすると、本人が書いた遅刻届を持ってきてくださいました。

担当の先生
「 …他の子からのはなしですが、
乗り換えの駅で、f 君は改札の方に行かず違う方に行ってしまうとのことです。

具合が悪くなってしまうのか、
行きたくなくて学校に向かえないのかもしれません。心配ですね。」
とおっしゃいました。

状況の説明とご心配の言葉にとても感謝しました。

これからどうなるのか不安です。

学校では、遅刻をすることで叱られますが、遅刻をしても行けた事を褒めてあげたいです。

頑張っているこの子を応援してあげようと思います。

*****
ふぅが3年生の時に自分で買ってきた本です。
私も子供の頃何巻も読んだ懐かしの本。
親子だね。
f0370147_21115371.jpg

*****
ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村







[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-21 20:25 | 母の想い

子供の教育環境を変えても、
ある程度自己主張ができるのであれば、
何ら問題なく(問題なくは言い過ぎですが)
その子の居場所の適正化を図り、
良いと思う教育環境に移ることが良いことに思います。

ギフテッドの子を持つお母様たちと話す機会が何度かありました。

絶対に良いとは言い切れないかもしれませんが、
思い切って環境を変え、良かったと笑顔で話す何人ものお母様と出会いました。

一方では、歯を食いしばってそこにいることが尊いということを考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

答えがないので、ある一端を見て考えを馳せてみます。


あるお母様のお話を伺って、
そうできたらいいなと思うことがありました。

ひとつめですが、
高校は海外で送っている男の子のお話。
ふぅの緘黙がもうほんの少しだけ良くなったら「そうしないか」と提案したい事です。

彼が、周りの子と話が合わないからなのか、学校で、一人で過ごすことが多かったとのことでした。

お母様としては、いずれは、せっかくの頭の良ささえも活かせず引きこもりになると思ったそうです。

それならば、寮のある自由な校風の高校に入れようと思われました。
けれども、どうせ寮で親元を離れるなら、海外に留学させちゃおう、と思い、留学に踏み切ったそうです。

また、もうお一人のおはなしです。

小学校から大学までの一貫校に息子さんを入れていたそうです。

周りの子とのギャップを感じ、
家で荒れる息子さんに悩まれていたそうです。
中学は、そこを辞め、
寮のある学校に入れました。

詳しくは書けませんが、
高校生になって、また、現状のもどかしさを何とかしたいとの親子の葛藤から、
タイミングを見計らってアメリカ留学をされるそうです。

それぞれ、親が動き出さなければ環境を変えずにそのまま過ごされていたと思います。

そのお母様たちのお話を伺って。

ギフテッドの子供達は、
みんなが出来ているような、
「与えられた環境に合わせる」
ということ自体、
辛いことだったりします。

そこは、よく見極め、次の環境を見つけたならばトライすべきだ。

というようなお気持ちが伝わってくるようです。


本人不在で考えるならば、
海外留学を中高生の数年間はさせたいと思っています。

あくまでも本人不在での私の思いです。

精神的に追い詰められそうな教師陣の中から脱却させる事を考えさせられます。

*****

先日、ふぅのクラスの子のお母様と、メールをしていて、
話さないことで注意を受けていることを伝えました。

その方のお子さんは、
「ふぅは、いたずら好きで結構面白い。」とか、「喋らないのはわざとじゃないって、みんなわかってるよ。先生がわざわざ注意するのは良くないと思う。」とか、お母様に話しているそうです。

お母様も、「ふぅ君が喋らなくなったのは、身を守るために起こった反応だから、話せるようになるのを見守ってあげればいいだけですよ。」とお気遣いくださいました。

こんな理解をしてくださるお友達や、お母様達がいてくださることが、とてもありがたいです。

*****

ふぅは、たくさんの先生に囲まれて、緘黙が原因で叱られたことを、疑いもせず自分が悪いからだと思っているでしょう。

隣で聞いていた私は、事実を知っています。

それは、緘黙のせいであって、本人がわざとやらないのではないことを。

その理由を私が言ったばかりに、
「ルールを守らない子供をかばうとんでもない親」という事にされ、
それならば、ペナルティーを呑まないと学校行事に参加させないという事で、
話し合いになりました。

他の方の話を伺うと、案外、理不尽なことをされていて、うちだけじゃないのかと思いました。


もう、ここにいさせたくないと思いますが、緘黙のふぅが他の環境に身を置くことがどうなのかと、今は、考えています。

今のところは、通信だけ、研究中です。
^_^

*****
傘立て
Märchen💖

f0370147_19580400.jpg


*****
ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村





[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-19 16:49

記事のコメント欄が表示されなくなり、設定もページがありません画面になってしまいます。

通知を見てみましたら、robo君ママさんから、コメントをいただいていました。

通知のコメント欄からお返事書きました。
しばらく直せなさそうです。
すみません。
また、明日、直してみます。

「勧誘」記事のリコメです。


robo君ママさん
コメントをありがとうございます。
コメントをいただいているのに、表示されておらず、お知らせのところから発見しました。
遅くなってすみません。

思い込ませるというのか、
弱みに付け込んでの勧誘は特にいけませんね。
辛い時は何かにすがりたいものですが、そんな時にこそ気をつけろうと意識することが大切ですね。

漢字の練習は、休みながらやってました。
ほんとうに怠け者で、困ります。💦
[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-18 00:36

毎日の努力

ギフテッドの子供達は、
興味のわかないものはやらない。

とはいいますが、
「そういうものなので仕方がない」と
諦めては良くないと思っています。

やらなくてもそのくらいなら
できるから良いと流していると、

いつの間にか、
そのくらいが、
そのくらいでは
なくなるのかもしれないと、
気をつけてきました。


中学生になってからは、
その日の授業の復習は
その日のうちにやらせました。

毎日、その範囲のドリルをやらせ
小テストの直しをやらせ
音読をさせました。
それに加え宿題もやらせました。

そういう生活習慣を身につけてあげたいとの思いから、毎日監視し、スケジュールをこなしていきました。

逆に
テスト期間中は、
宿題はなく、
授業もないので
その勉強もしなくてよいのです。

その結果、試験中が一番勉強をしないことになりましたが、それでも普段勉強をしているということで、心配もありませんでした。

こういう余裕があることに、安心していました。

試験の結果は、ケアレスミスはあるものの、よくできていました。

最近は成長とともに、反抗という間違った自律をしているので、
毎日の学習を強制的にはさせることもなくなりました。

コツコツやることを嫌がっても、
たとえそうすることが無駄だと思っても、
諦めないでやらせてみるべきだと思います。

できることはやらなくてもいいという思いを胸にしまいこんで、
簡単なことでも、コツコツとやることが、成功への近道なのかもしれません。

努力なくしても成功する一握りの方は、別ですが。

*****
いちいち、気にするのはやめたいです。
でもできないですね。
^ ^)>
f0370147_00053286.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村
















[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-17 23:19


f0370147_19085304.jpg


今日は、通信制高校・サポート校の合同説明会に行ってきました。

全体会で、通信制高校とはどんなところか。
メリットはどんなところにあるのか。
などの説明がありました。

そのあと、各校のブースで説明を受けるというものでした。

また、抽選で、カウンセリングも受けられたのですが、残念ながら外れてしまいました。

カウンセラーの先生は、
f0370147_19085486.jpg

の著者の森薫さんでした。


それから、主催の会社の方に
「ギフテッド」についてお話をしてきました。

相手の方が広報の担当者の方を呼んでくださり、そのあとゆっくりとお話をしてまいりました。

「ギフテッドのお子さん達も、こういう場を求めていらっしゃると思います。…
お役に立てればご協力します。」
などと、話をしてきました。

後日、取材をさせていただきたいとのことで、連絡先を交換してまいりました。

ご興味があれば連絡がくると思います。

「スペシャルタレントの子供達」の
サポートの一端を担えると嬉しいです。

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



[PR]
# by suzu62taha88 | 2017-07-17 18:24 | 教育