これらの写真は
以前に
f が知能検査を受けて
家に帰ってきた時に
私にその問題を出してくれたものです。

見たものを細部まで覚える特徴そのものです。

こういうところを
「よく覚えてるね」と
褒めていられる部分においてはとても嬉しい特徴ですが、
これが対人関係となると良いとばかりは言っていられないようです。
人には目につかないような些細なことまで気になってしまったり、
記憶が消えないというのか、嫌なことをされたと思えばずっと嫌な気持ちでいたりもしました。

記憶に特徴のある人の中には、嫌なこともいいことも忘れられないという悲劇もあるようです。
f の場合はまだましな方で、
世の中にはこういう特徴から、
苦しんでいる人がいらっしゃるそうで、
忘れられない病
としてTVで紹介されていたこともありました。(世界なちゃら)

f0370147_10001881.jpg

f0370147_10001985.jpg

f0370147_10002038.jpg

f0370147_10002184.jpg


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-31 09:32 | 中2のF | Comments(8)

授業集中型

前年に引き続き、f は、成績上位5%に入りました。

板書はうつせなくてノート提出では、再提出で困っていますが、
理解できているからいいのかな。

試験前でも家庭学習はやらないので、きっと授業集中型です。
ノートに武器を描きながら聞く特技?(笑)
ふしぎな子です。


f0370147_22215804.jpg





**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-28 22:07 | 中2のF | Comments(6)

学校、休む。

昨日は、朝、f が起きてこないので起こしに行くと、珍しくぐっすりねこんでいました。
いつもなら、肩でも揺らすようなものなら「汚い、触るな」(怒鳴りたくなりますが、朝はひと悶着している時間がなくて、こっちだって汚いわと言い返す程度です。)と悪たれをついて起きてくるのですが、ピクリともしませんでした。

前の日には、いつもより早めに眠ったので、多分、夜中に起きてゲームをやっていたのでしょう。
朝方眠りについたのでしょう。

しばらくf を起こし続けたらやっと目覚め不機嫌な顔で「お腹が痛い」と言いだしました。

「動けないくらい、痛いの?薬飲む?」
f は、うん、とうなづき、また眠りました。

薬を飲む
と言うならば本当に痛いのかも知れない。じゃなくても、ゆっくり寝かせてあげようと思い、起こさず、学校は休ませました。

休むに当たっては、親の責任とか考えてしまいます。
すると、焦りが出てきて私自身が意気消沈してしまうので、考えないことにしました。

昨日は、私の仕事が夜まであって、監視もできなかったので、結局は、一日中遊んでいたに違いないです。

今朝は、特に嫌がらず出かけて行ったので、昨日のお休みも良かったのかな。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-26 10:55 | 中2のF | Comments(2)

プログラミング

f が中1の時に作ったプログラムです。
他で見かけた方、クドくてすみません。

簡単なプログラムですが、音と光がずれずに連動して綺麗に仕上がりました。


※ チャルメラの動画です。クリックしてください。↓↓↓
プログラム チャルメラ

※ ワニ君の動画です。クリックしてください。↓↓↓
プログラム ワニ君パクパク

f0370147_03521655.jpg
f0370147_03521744.jpg




f0370147_03521751.jpg


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-24 01:54 | 中2のF | Comments(0)

数学代数の試験の解答

f の数学代数の中間試験の答案です。
前々回の定期試験数学幾何に引き続き、模範解答とは違う切り口で解きました。

また✖️になってしまったけれど、いいんじゃないって思う母は、⭕️をあげました。

本人は、
「定義にはこだわらなくても、問題の言葉そのまま受け取れば、この方がいい。」

定義や公式は真髄の意味がわからなくてもパターンで解くためのもので、偉大なる先人が導き用意してくれたものです。

凡人の私は、これを使って、パズルの様に数学を楽しむタイプですが、 f は問題の意味までを考えるタイプなのでしょう。

なので、本人が納得したやり方を使うのはよくわかります。

私としては試験では、「公式使っちゃいなさいよ。」と思ってしまいます。

小1の時にフィボナッチ数列を自分で考え出したほどのよく考える子なので、
この子のこのアイデアと思考力と姿勢は、理想的であり、大切にしたいところではあります。

でも、既存の教育の中では、この子の良さは評価されないのですが、
この力を世のため人のため自分のために活かしていけると思っています。

今回のものは、それほどたいそうなものじゃないのですけどね。

↓ f の答案
f0370147_08354310.jpg


↓ 模範解答
いわゆる bの二乗−4ac=0からの解答です。
f0370147_08354489.jpg


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-21 07:59 | Comments(2)

皇室の愛子様が学校を休まれて長期に渡っているとの報道がありました。

人が気づかないようなことも感じてしまって、集団の中にいることが辛くなるのではないかと思います。

その点では、f も同じようなところがあり、手に取るようにわかります。

私はそのことを、被害妄想と表現してきましたが、こうして突き詰めていくと、やはり敏感が故の反応であり、本人がコントロールもできない深刻な問題でもあるのだと思います。

愛子様のように、皆さんが守ってくださるお立場の方でもこうなるのですから、一般人ならどんなに辛いかと思います。

敏感ちゃんたちはこの様な戦いから、どう脱すれば良いのでしょうか。


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-20 08:21 | 中2のF | Comments(0)

今朝は、学校の担任から電話がありました。
まだ来てませんという電話です。
今朝も普通に家を出たので、またバスで乗り越したのかとおもわれました。

それから2時間ほどして、f が帰って来ました。

f の言い分は
満員電車で邪魔をする人がいて降りられなくて3つも先の駅に行くしかなかった。
それから戻ってバスに乗って学校の近くまで行ったんだけど、また遅刻だと呼び出されるから帰って来た。
のだそうです。

遅刻でも行った方がいいんと違うの?

行かないモードになっているでしょうし、休ませました。

こういう時は、自主学習が進みます。
「学校に行ったら」と言われるのを阻止しているようです。(苦笑)

休むなら、勉強しといてね。
と、一応言っておきました。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-19 15:41 | 中2のF | Comments(2)

東京の私立中学校で起きた傷害事件は、
詳細もわかりませんので
語れることはないのですが、
いじめの事が気がかりです。

この時期は、
中間試験や運動会や学園祭などの行事があり、
子供達もよりストレスを感じたり、
力関係も如実に現れるのだと思います。

f のことにしても、
最近までの穏やかな表情も一変し、
このところ気持ちが荒れていて、
私に当たってきたり、
水で手足を洗うのも盛んになって来ました。
鎌倉の時に、
f をバカにしている子を見てしまったり、
現実は厳しいく、心が折れそうです。

f の学校での様子もちょっと良くなってきたと思ったのもつかの間で、
もう、いじめの足音が聞こえて来ました。
そんな時期は、家にいさせたいです。

さて、事件のお話に戻ります。
語るにそぐわない事柄に、
いい加減なことは言えませんが、
普段のいじめがどんなに辛かったことかと
その生徒の気持ちを思ってしまいます。

もちろん人を傷つけることはいけません。
論外です。
そこを置いてのお話です。

そういうことになる前に、なんとかしてあげるのが大人の役目じゃないかと思います。
また、第三者(他の子)の助けもあるといいのですが。

こうなってしまったのですから
いろいろな立場からの助けなどなかったのです。
親御さんの声も学校には届かなかったようです。

後から言うのもなんですが、
学校に行かなければよかったのに。
そうもいかないのかな。

彼の気持ちを考えると切ないです。
事件を起こしてやっとわかってもらえるなんて、辛いです。
いやいや、やったことは悪いことですよ。
そこは、ダメです。はい。

弱い立場の子とか
言うのも嫌ですが、
やはり、弱い立場の子を
守ってあげないと。



**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-18 19:30 | 中2のF | Comments(0)

弱音を吐きつつ、今後を考えます。

f は場面緘黙で、学校では自分の存在を隠すかのようにコソコソと過ごしています。

例えば、休み時間は教室から出て廊下の端っこを歩いて階段を逃げるようにおりたりして移動しています。
役員で学校に行くと、そういうところばかりを目撃します。

そして f とは少し離れたところにいると、私の近くにいる生徒が f を指差したりして「あいつ…」と、f をバカにして笑っていたりします。
これは、何度も目にしました。

コソコソ過ごしている子を笑いたくなるのでしょうか。
いじめたくなるのでしょうか。
誰かの悪口を言って楽しむというのはよくある話です。
おとなしくて孤立している子は標的になりやすいのでしょう。

誰かが言い始めるとみんなも真似をして、それが楽しい話題になっているのでしょう。

***

小学生の頃は、特定の誰かが意地悪をして、いじめられたということがありましたが、みんなが f をバカにするということはありませんでした。

ピンポイントのおできが、そこら中に広がった状態なのです。


高校生になって、緘黙が転じて普通に過ごせるようになった方のお話を伺いました。

小学生の頃、緘黙だったとおっしゃる方のお話も伺いました。

緘黙は治りますよと声をかけてくださった方もいらっしゃいました。

とても希望を持っています。

ただ、高校はこのままだと附属の高校に進みます。
環境が変わりません。
周りの人の対応が変わらなければ、緘黙が治ってお友達ができるという変化はあまり期待できなくなります。
せっかくの変化を迎える時期に、環境が邪魔をしてしまうことになります。

とても悩みます。

高校受験をさせてしまおうか。
環境を変えてあげたい。

もしかしたら、また同じようなことになりかねないのは承知の上ですが。

とても悩ましい問題です。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-17 14:19 | 中2のF | Comments(4)

残酷な集団生活

f は学校の課外学習で鎌倉に行きました。
f0370147_23534479.jpg

↑ 鎌倉から江ノ電に乗って江ノ島まで行ってみました。
f0370147_23534638.jpg

同じ学校の保護者のMさんから、「同じ日に私たちも鎌倉に行ってみませんか。」とのお誘いを受けて行って来ました。

行きの電車、Mさんの息子さんと f はべつべつのところに乗っていました。
私たち保護者2人と子供達もべつべつです。

乗り換え駅で f の少し後を歩いていたら、私の近くを歩いていた二人組の同じ学校の子たちが、 f のことを指をさしてバカにしたように話して笑っていました。
「あいつ、この間、廊下の端っこを通ってんだ。広い廊下をわざわざ。」とか。
内容の意味はよく分かりませんでしたが、何も話せず身を隠すように学校生活を送っている f を、こうしてバカにしていることが悲しくなりました。

こういう場面は、何度も経験してきました。
場面緘黙であることが集団生活の中でどんなに残酷なことかと思い知らされます。

しかし、私がこの場にいられたことで、f を救ってあげられると思うと、その悪口が聞けて良かったのです。

私は、その子達に声をかけました。
「そんなこと言わないであげてもらえますか。
すみません。 f の母です。
今日は先生にお話があって来たのですが。(私がいることでまたバカにされてはいけないので一応つけくわえました。)
f はお話しないでいるから f の気持ちがわからないかも知れないけど…。(少し話してから)
よろしくお願いします。
f が皆さんに不愉快なことをしていたらごめんなさいね。…。」
気持ちが乱れていて、思い出しても、何を言ったかよく覚えていないのですが、多分こんなことを言ったと思います。

只々、いじめないでほしい。バカにしないでほしい。傷つけないでほしい。と、いう気持ちを伝えました。

これで解決なんてできないけれど、少しでも、f を傷つけるやいばを奪い取りたいと思っています。

独り思いにふけっていたのですが
何度相談しても、その場で話を聞くだけで、担任にも協力を求めてくれなかった使えないスクールカウンセラーは、いらないなと思っていました。
結局は、私が直接担任に相談をしています。
カウンセラーが中に入ってくれたら、学校での様子を見ながら担任と協力して、子供が過ごしやすいようになるのにな、と、切ない想いと、腹立たしさに想いを馳せるのでした。


f はずっと友達にバカにされ一人ぼっちのまま学校生活を送らなければいけないのでしょうか。
この関係性を引きずったまま何年も同じところに通わせることは心配です。
どこに行っても同じなのかも知れません。

意地悪じゃない子なので、いつかきっといいお友達ができると思うことにします。



**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-14 22:25 | 中2のF | Comments(4)