<   2016年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

反抗期は親孝行?

メンタルも感覚も敏感で、心も閉ざし気味な f に、いかに良い日々を過ごさせてあげられるのかとかんがえてしまいます。

あちらの山に良い草が生えていると聞けば探しに行き、こちらの川で顔を洗えば美人になると聞けば洗いに行く。(違うわね。(笑))
親というものは子供の可能性と辛さをなんとかしてあげたいと頑張ってしまいます。

この度も、凸凹さんの活かし方的な講演会があり、お話を伺ってきました。

素敵なママさんたちとの出会いもあり、「行って良かった。」と幸せな気分で帰ってまいりました。
実は、帰りの電車で物思いにふけり乗り越してしまったという失態!
我ながら「馬鹿ですねぇ。」


帰宅して。
f の顔を見て、「今日はどうだった?」と聞いたでしょうか。

思春期の反抗というものには、困ったものです。
その後に私が心を乱されたおかげで、正直なんて言葉をかけたのか覚えていません。💦


f は、私にむかって罵ります。
「汚い」
「くさい」
「なんでここにいるの?」
いつものことながら、カッとしてしまいました。

続いて私も
「宿題終わったんでしょうね。
パソコンばっかりやってないわよね。
暇つぶしばかりしてるんじゃない!…」
と、普段言わないようにしている禁句を怒濤の如く浴びせました。
わぁ、大人気ない。

私は気分良く帰ってきたので、つい声をかけてしまったのが間違いの始まりでした。
(早く反抗期が終わって欲しいわぁ。)

f には構ってられないと思い、自分のことをして昨夜の幕を閉じました。

朝起きるとf がおきまりの洗面所でパッドをやっていました。

私が眠っていた5時間の間、少しはf も眠ったのでしょうか。
どうなのかわかりませんが、そのまま準備をして登校していきました。

子供の思春期で、こちらが腹立たしくさせられることは、心配しすぎないために、ある意味親孝行なのかも知れません。

そうそう、今年度はf の自律のための年と位置付けたんだったわ。
私が色々と手を出すのは控えなければ。

本人が気づけない環境を整えること(=私が講習会に行くとか、メンターに会わせるとか)は別ですが、(これもあまいのかしら)見守らなければ。

見守る方が手を貸してあげるより辛いのですが、親も成長すべしですね。

それにしても、f は寝不足ね。
学校で居眠りしてたら頑張って行った意味ないわよねぇ。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-28 15:49 | 中2のF | Comments(0)

試験中の雑音

夏休み明けテストを終えて帰宅後、
f が「試験中うるさい人がいてこまる。」と言っていました。

なんでも、試験中に爪をパチパチ鳴らしている子がいるそうです。
中間や期末の時もそうだったから落ち着かなかったというので、
「耳栓をしちゃえば。」と言いました。

「特別扱いはしません!。」と言い放つ先生たち。
注意をされそうですが。

上の子がしていた耳栓は黄色だったのでそのてのものしかなかったら、目立たないようにマジックで黒く塗るとしますか。(*^_^*)

*****

そういえば、私も気が散ってしまうタイプでした。
塾の講師の試験を受けた時に、壁の向こう側で事務の女性たちの井戸端会議が気になって、文章が読み込めず次にも進めず、国語の答案は半分くらい白紙で提出しました。
そもそも国語の講師じゃないので国語の試験はしなくていいのではないかと思ったくらいでしたが、そう甘いものでもなく結局その塾は不合格となりました。

f も国語の答案は半分以上書かなかったと言っていたので、このことを思い出してしまいました。
親子で変なところが似てしうものです。
💦

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-26 08:27 | 中2のF | Comments(0)

ギフテッドの低達成

何かで読んだことがあるのですが、
ギフテッドの人は案外学歴がない(高校行かないとかの意味)場合があるとのこと。

016.gif< 「IQ高ければぁ、勉強できるしぃ、難関校に合格してぇ、職業にも恵まれるんじゃないのぉ。」

そんなふうに思いがちですが、ギフテッドの特徴を考えれば、なみ一通りにはいかない様です。

ある一面の特徴を極端に言えば
「興味のないものには振り向きもせず興味のあるものに没頭する。
他人の評価を得るためではなく知りたい欲求で研究する。」
のですから、
興味があるものが教科学習になければ、学力が高くついているとは限らないというものです。
できないと言っても平均くらいはできるのでしょうが、
そもそも持っている能力にはそぐわない結果ということにもなるのでしょう。
高い潜在能力にそぐわないくらいの低い達成度をギフテッドの低達成といいますね。
ありがちだと思います。

進学の話ではもう一つ。
そもそも学校の授業の域を超えているとか、
集団の中では能力が磨ききれないとかで、
学校を捨てるという選択をしている場合もあります。
したがって高校は行かないとなるわけです。

「IQ高いのに、勉強もそんなにできなくて、能力を伸ばせなかったのは親のせいだわぁ😰」
などと、引け目を感じたり、ブルーになってしまいがちな親御さんも、落ち込まないで欲しいのです。

焦らなくていいと思います。
中高難関校になんて入ってないギフテッドなんてわんさかいますから。
(昨日、近所の学歴大好きおばさんと立ち話をしてしまって、低達成のことをかんがえてしまいました。)

その子の興味や得意がなんなのかで道が違ってきますが、その道で必ず一流になる子!だと楽しみにしていればいいと思います。

得意が
お勉強かもしれないし、
お魚関係かもしれないし。
きっと何かは一流だから。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-25 08:15 | 子育て | Comments(2)

先日、f は、登校時に駅まで行って定期券がないことに気づき、家に帰ってきました。
定期券のリールが切れて家に落としていたのです。
結局遅刻をしてしまいました。

###

その前は、バスで席に座れちゃったので、寝過ごしてしまいました。
都会の降りたことのない街並みに焦ったf はさまよい歩き、バス停を探して学校にたどり着いたのは10時を過ぎたようでした。

###

だいたい、定期券がなければとりあえず切符を買って乗ればいいのにわざわざ家に帰ってくるところにもどかしさを感じます。

バス停は、大通りから横道に入ると、反対側にバス停があるわけではないので知らないと、迷います。なので仕方ないのですが。

いつもの時刻に家を出るのに、遅刻することがあって、親としてはどうにもできないのです。
なのに、私も注意を受けることになってしまいました。
文句を言えたものじゃないのですが、わざわざ学校に叱られに行くのは嫌だと思うのです。
とりあえず、謝ってきます。
でも、謝るって誰に?
気をつけなさい。と言われたら気をつけます。
だけでいいのかしら。
それでは、反省してないということになるのかしら。

本来、遅刻した本人は辛いのです。
それだけで、罰が与えられたようなもの。
なのに、罰が次から次に与えられてしまうのです。
その朝、職員室で反省文を書かかないと教室に行けません。
そして、今回のように親も含めた面談があるのです。
これじゃ、不登校になる子だっているわね。

このことで本人が学ぶものがあることでしょう。
そう思って、うけとめないと。

###

学校の担任から電話があり
「f 君は今年度、遅刻7回になりましたので、学年主任と担任と4者面談になります。日にちを決めたいと思いますのでご都合を伺いたいと思います。…」
とのことでした。

遅刻7回で4者面談。
学校に来い!
とのことです。

始め、土曜日の3時を提示されました。
私は瞬時に、12時半が下校時刻、そのあと3時までf はお昼も食べずに待ってるってこと?と、思いました。
お弁当を教室で食べられるほどのオープンな心(普通の子程度の)は持ってないので、食べるとは思えませんし。
暇なのは嫌な子、
学校は暇。
図書室に行って本でも読んどれってなものですが、そういう場に居られるような子でもないのです。(もっと、堂々と学校の施設を使っていいのに。)

「先生、すみません。
下校時刻に合わせていただきたいのですが、来月になりますが来週の土曜日では、いかがでしょうか。…」
ダメ元で探ってみました。

先生は、「土曜日は掃除をしてから云々」とおっしゃってましたが、お昼食べるんでしょ。と思ってしまいました。
大人の都合は我慢して欲しいな。

時刻を決めるのに、
担任は2時半と仰るので
私は1時では早いですかと言いました。
すると、担任は1時半だったら大丈夫なんですがとおっしゃいました。
なんだか、バザーで値切っているみたい。
結局、来月の初めに、面接になりました。

*****
次、(次も遅刻の予定かっ!笑)遅刻10回で生徒部主任も入って5者面談です。
遅刻は呼び出されて嫌だから、休ませちゃおうかしら。

f が、臨機応変に対応できれば遅刻も半分になるのだけれど。
無理だろうなぁ。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-22 21:47 | 中2のF | Comments(6)

小5 f の描いた模写

↓このしゃしんを見ながら、f が小5の時に描いた絵が下の絵です。
f0370147_16103110.jpg


f が小5の時に描いた絵↓
f0370147_16103236.jpg


私が見ていないうちに描いていたので
どうやって描いたのか知りたいと思っていました。
色も上手に作り出していて、私が習いたいと思ってしまいました。(笑)

もっと絵を描いて欲しいなぁ。
出来れば芸術で爆発して欲しい母です。
(笑)

この記事、二度目の方、すみません。

*****
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-20 15:59 | 小5のf | Comments(6)

遅刻

今朝、登校のため家を出て行ったf が、定期券が無いと家に戻ってきました。

椅子の下に定期券がズボンにつけてあるリールのヒモから取れて落ちていました。

遅刻かギリギリか。

『いっしょに電車で最寄駅まで行き、その後バスに乗るところをタクシーでいけば間に合うかも。」
そう思って、私も一緒に出かけました。

改札口で、私のスイカの残高不足。
キンコン、ガシッ!
あわわわ〜。

「行って。」とだけ言って別れました。
しまった!言葉が少なかった。

私は切符を買ってホームに行くと電車がきました。
満員電車にぎゅうぎゅう詰になって乗って行ったけれど、f は乗ったかどうかもわかりません。
私の言った言葉の「行って」をf がどう捉えたかもわかりません。

最寄駅に着き、携帯に電話をしました。
学校の方針で電源を切る!となっているので電話が通じません。
「⚫︎⚫︎駅の改札にいるね。」とメールを入れておきました。

f は⚫︎⚫︎駅の改札には現れず、見えもしない少し離れたバス停の方を眺めてみたりして、ハラハラしながらf を探しました。

30分ほど待って、丁度学校の始まる時間になりました。
どちらにしても遅刻ですから、開き直り帰途に着きました。

その年度ごとですが、遅刻が7日になると親も呼び出しなどのペナルティーがあります。
日数が増すと校長面接まであり、管理と罰が厳しい学校です。
大事なことといえばそうかもしれません。
見方を変えれば、遅刻をしてしまった時点で本人はメンタルをやられるとおもうのです。
辛いところにすぐ罰があります。
教室には行けず、職員室で反省文を書かされます。
これで十分じゃ無いかとも思ってしまいます。
これ以上の罰は、意地悪にさえ思ってしまいます。
と、ブツブツ言っていますが、
怠け者のf は少し嫌な思いもしてしっかりと反省して欲しいものです。
とはいえ、定期券が取れてしまったことなど、本人を責めても仕方の無いことなのでしょう。
人のことが言えない私。よくものをなくします。💦


焦ってハラハラしていた自分がふと我に返り、開放的なことを考えていたら、リラックスできました。

こんなに追い詰められた気持ちにされなくてもいいのよね。
学校のルールって人を苦しめるためにあるのかな?
教育のためとはいえ、こんな罰はいらないわね。

学校に頼らない生き方をされて立派にやっている方もいらっしゃる。

何かに縛られているのではなく、自分を解放してあげてもいいのかも。
ストレスで死んでしまうなら解放されて生きていきたいわ。

スーとしました。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-20 11:40 | 中2のF | Comments(0)

小3の2月の記事です。
インフルエンザに罹って異常行動を起こしたことがありました。
夜驚症は意識のない中の出来事ですが、
インフルエンザの異常行動はそうではありませんでした。

起きている時に急に
「あ、大変、頭が変になる〜、助けて、あ、あ、あ〜。」と、
不安そうにパニックになり、
「わ〜〜。」と叫びながらバタバタと逃げ回ることもありました。

起きている時にこうなることってあまり聞かないので、レアなケースでしょうか。

頭に電流が流れている様な、何者かに動かされているような感じです。

異常行動をおこす人の傾向ってあるのかしら。


回想記事(2012.2.28火曜日)ふぅ(f)小3の記事です。

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎
残念ながら、ふぅはインフルB型にかかってしまいました。

夜中の異常行動には、怖くなり、また切なくなりました。

************

異常行動

苦しく寝つけず、たまに少しだけ眠りに入ります。

ときどき泣きべそをかいたり、唸り声をあげたりして、とにかく落ち着いては眠っていませんでした。

目を覚まして、洗面所にいた私に近づいてきて、ふぅが私の顔を見て、にこっと無理やり笑顔を作りました。

そのあと、布団に戻ったので様子を見に行くと

足をバタバタとさせ、全身硬直したように突っ張って唸っていました。

その後、手をこわばらせ震えだしました。

その力が抜けた、と思ったら起き上がってギャーッと泣きだし走り出しました。

ドタバタと走りおびえた表情でした。

ここまではいつもの夜驚症の発作と同じようなものでした。

(いつもなら一通り走り回ってで寝床に着くとすぐに眠りにつく。)

そのあと、泣いているグチャグチャな顔で「病院に行く」と言い出し

泣きじゃくりながら着替えをしてドアを開けようとするので

夫が抑え込みました。

ふぅは、「いくんだ。」と、ギャーギャーと言い張りまたドアに突進しました。

力いっぱいで捕まえる夫も必死でした。

その間、私は夜間救急診療に電話をしました。

電話が終わって一緒にリビングまで連れていきました。

まだドタバタと恐怖の表情で暴れました。

と、思ったら、ふと我に返って、本を読み始めました。

私「え???」

と同時にホッとしました。

電話に出た看護士が「夜間診療はインフルの検査はできませんよ。」とおっしゃっていました。

この発作には驚きましたが、
治まったいま、
「検査ができないと治療もできない」というのなら、
夜間診療には意味がないと判断し、キャンセルをしました。

ただし、「この異常行動は2日間は繰り返すこともあるので見張っているように。」と看護師からのご忠告がありました。
それならば検査して治療すればいいのにと思いました。
法的な決まりってあるの?
国民の安全って何?
愚痴っても仕方ないですね。
きまりらしいので。
************

インフルエンザって、苦しそうで脳も過敏に反応するので、ほんと怖いです。

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-20 00:18 | 小3のふぅ | Comments(0)

反抗期

上の子が高校生の時、三者面談があり学校に行きました。

面談が終わって、廊下に出た時に見かけたのですが、隣の隣のクラスの親子さんが廊下で待っていたのです。

その男子生徒は母親にプイと背を向け近づくなとばかりに手で払いのけました。
お母さんは困った顔をして少し離れ、少年が乱暴に投げたハンカチを拾っていました。

その時、私は、子供からあんな反抗をされたら辛いだろうなと思いました。

これは、いまの私にとってとても意味のある光景となりました。

*****


上の子は反抗期に、無視をするという静かな反抗でした。
それでも今までとは違う様子に寂しさを感じていましたが、今のf とは違ってこちらに当たってくることもなく孤立するという形で反抗期は過ぎて行きました。

*****

f は中学に入ってからすぐ、反抗をし始めました。

新しい環境の中、緘黙で余計に辛いのだと思い、そのストレスを私にぶつけているのであるということでそれほど悩みもしませんでした。

しかし、いまも続く反抗に時にこちらも腹が立ちます。
いつも、まともに話もしないし、口を開けば私の悪口です。
上の子に比べたら、直球でガンガンな反抗です。

もし、あの光景に出会わなければ、こんなに不幸な母親はいないと思い悩んでしまったことでしょう。

辛い時にあの光景を思い出し、f が特別な訳でもなく、案外そんなものかと思えるのです。

*****

人と比べるものではないけれど、
他の子供達のことも見たり聞いたりして、うちの子だけが特別変なのではないことを知ることも、子育てには必要だと思いました。

これが母の精神安定剤だと思えます。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-18 18:21 | 母の想い | Comments(0)

くだらないお話ですみません。

前置きですが。
私は人の自慢話を聞くのは嫌いではありません。
お互いに認め合えるっていいと思うのです。
話している人は、脳内幸せ物質がでてきて、幸せになるのですもの、どんどん聞かせて欲しいと思っています。
なので自慢話を否定しているのではないことだけご理解ください。
*****

8月のある日、ある女性たちと会話をしていました。

ある方が「姉の家族がアメリカから15年ぶりに帰国してくるんです。姪が都立〇〇高校の転入試験に合格したんです。すごいんですよ。」とおっしゃいました。

話の流れから、その高校は難関校らしいので、
私の頭の中では
「いい学校に入れてよかったですね。真面目に取り組めるしっかりされたお子さんなのでしょうね。英語ができてうらやましい。すごいです。」と色々と考えていて、感心していました。

そして、「おめでとうございます。すごいですね。」と心を込めて言いました。

しかし、私のリアクションは薄かったようで彼女は気分を害したようでした。
「えーっ、すごい!」と大声で叫び気の利いた言葉を発せばよかったのでしょうが、
「凄いわ」というところから思考が次々と繋がって、それがいろんな言葉に変換されていきました。

そしたらかえって言葉にしたものが簡単すぎてしまいました。

私が驚いていないと言わんばかりに
「息子さんが優秀だから驚かないと思いますが、すごいんですよ。〇〇高校のレベル、知らないかもしれないけど超難関校なんです。」と。

彼女はうちの息子が優秀か優秀じゃないかご存知ないと思うのですが、
こんなこと言われちゃって、このあとどうしていいのかわからず、
思わず叫ぶように「いえいえ、驚いたんですよ。すごいですよ。」と言いました。
焦りましたぁ。

そうしたら、凄いと思う気持ちから離れてしまって、この方の喜びポイントは学歴かなとか、違うことを考えてしまいました。

正直、高校のレベルには関心はないのですが。
(すみません。)
気を抜いちゃいけませんね💦

*****


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村




[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-18 13:42 | Comments(0)

f 7歳からの出題

f が7歳の時に作った問題です。

微分積分の∮ や△dや三角関数のsinΘcosΘtanΘみたいなブラックボックスです。
f0370147_09031108.jpg


一番上の説明
まず5数は5が奇数なので”奇数”である事と5を除くという意味
よって、(10までの数で5を除く奇数の合計) + 4
    =(1+3+7+9)+4
    =20+4
    =24
だそうです。

ちなみに3番目の問題は
   (12までの数で7を除く奇数の合計) + (14までの数で9を除く奇数の合計)
 =(1+3+5+9+11) + (1+3+5+7+11+13)
 =29 + 40
 =49
そして次の行は
3行めの答えの49 + (7数のほうで抜けた数は何種類か) + (9数のほうで抜けた数は何種類か)
             = 49 + 1 + 1
             = 51

です。

お付き合いをありがとうございました。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-16 08:52 | 幼少期 F | Comments(0)