<   2016年 08月 ( 78 )   > この月の画像一覧

理科の自由研究

夏休みがもうすぐおわります。
ずっとお休みならいいのにと、他のママさんたちとは違う思いでいっぱいの母です。

さて、夏休みの宿題ですが、大量のどうでもいい(失礼)宿題は残すところあとわずか。
って、この後に及んで、残っているのがおかしいでしょ。あっはっは〜。⤴︎
そのおかしいじゃない💦⤵︎

理科の自由研究もこの3日間で仕上げてました。

見てみたら案外楽しそうな事をまとめていました。
原子カードとやらを90枚も作っていて、大変だったわね。

内容は高校生の化学で学ぶ、原子の構造、電子軌道、分子結合、共有結合、金属結合などを説明した上でカードを作り、カードゲームで遊ぼうというものでした。

ポーカーの要領で遊ぶと面白そうです。
小学生の時にも同じようなものを作っていたのですが、今回はそこに至るまでに必要な知識が説明されて、より一層興味が持てるものでした。



f0370147_02460809.jpg



以上、理科の宿題でした。
終わってホッとしました。

しかし、まだ終わっていない地理の宿題は地理に関するレポートです。
何せ興味のない分野なので、やるのかしらぁ。
いえ、やりましょう。
学校ってそういうところだ!
がんばってぇ。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-30 02:21 | 中2のF

gifted当事者の手記

2010年の月刊「実践障害児教育」という雑誌の記事です。
人とは違うという意味で何らかの障害だと考えられてたのでしょうか。
実際、2Eともなれば完全に生きにくさを感じているのですから、障害として支援していただきたいところです。

f0370147_07554367.jpg

f0370147_07554408.jpg

f0370147_07554568.jpg

ある方は、ギフテッド教育の必要性を記し、ある方はギフテッドをF1に例えて公道では走りにくいと記し、そしてある方は周りの方の理解の必要性を記しています。

集団の中で浮いて見えるのには訳があります。
そして、浮かないようにと個性を隠して(我慢して)生きることがどんなに辛いのか、わからないといけないと思います。

せっかく人には追いつけない能力をもって生まれたgiftedの人達なのですから、のびのびと生きて能力を活かしてもらいたいものです。

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-29 07:17 | ご紹介

今から遡る事6年。
私がfの事で思い悩み、あーちゃんママさんの記事に触れgiftedの概念を知った後に拝見したgifted関連の記事です。

是非、ご覧ください。
↓↓↓
LD先生の子育て相談 ・ギフテッドの話10月




当時東京学芸大学教授で現在は引退されているLD先生こと上野一彦先生の子育て相談ページです。
上野先生はLD学会の第一人者で同会では研究発表をなされていらっしゃいますが、残念ながらgiftedに関するものはまだなされていない様です。

ちなみに昨年のLD学会では他の方がgiftedに関する研究発表をされていました。
私はLD学会には出席してませんし、詳しく無いので、こちらの記事を読んでくださっている方で詳しい方がいらっしゃれば。「ああ、あれですね。」と内容まで蘇ってこられることでしょう。

将来的に期待しているのですが、国内にいる元教員の友人はgiftedのことを掘り下げたいと一大発起し大学の心理学科にはいりました。giftedの論文を書かれ、卒業しました。
今は脳科学の観点からgiftedのことを探るため医学部で学んでいます。
心強いばかりです。

今、教育を受けている子供達には間に合わないとの話を耳にしては、やるせ無い気分になるのですが、
今できることをサポートしてあげて、将来的にはgiftedの先輩(笑)としてなんらかのかたちで携わり当事者の立場の第一人者として君臨してもらえたら最高だと思います。

昔神童、今ただの人
なんてもったい無いですもの。
持っているものを最大限に活かしてあげたいですね。

******

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-27 12:16 | ご紹介

夏休みのお出かけ

去年の夏休みは宿題が多くて、結局何もできないまま過ごしてしまいました。
今年は私も開き直り、夏はとにかく何かを経験させたいと思っていました。
たとえ宿題が終わらなくても経験よ!と、息巻いてました。

fはといえば、ネットで見つけた東工大で行われるクリスマスレクチャーに応募してました。
感動の当選のハガキが届きましたぁ。
万歳!

しりあいは、ハガキで10枚応募したけど全滅だったとかで、結構運が良かったようです。
↓宇宙に行ったらのお話らしいです。
f0370147_09113859.jpg



同じくfが↓科学技術館でおこなわれる光る生物のレクチャーに応募してましたが見事に落選。

以前、山中湖の別荘の庭で、真っ暗な中で蛍光色に光る小さなヤモリみたいなのを見つけました。
蛍やホタルイカ以外にもこんな風に光る生き物がいるのだと、とっても感動したものです。

この講座も面白そうでしたが、落選だなんて残念!
自分で調べなさいってことで課題ができました。
f0370147_09113962.jpg


この夏は3泊4日のサマーキャンプのトレジャーハンターにも参加してきました。
泊まりたくない人は帰宅可だったので、fの場合は最後の一泊だけにさせていただきました。
最後の日に私もBBQ大会に参加させていただきました。
最後のサークルで「自分はすごい、なぜなら〇〇」と1人ずつ話しました。
緘黙で人前ではあまり話さないfが、「僕はすごい、なぜならたくさんチャレンジできたから。」と言えました。
参加させて良かったとしみじみウルウルしてしまいました。

もう1つは、武蔵野市だったかで行うという中高生向けのプログラミング教室。rubyの講習会です。
5日間で受講料もリーズナブルでした。
実は、その前に他のプログラミングイベントの説明会に参加してやらせる気満々だったのですが、後でネットで調べたら、あまり評判が良くなくて、その割に十数万円もかかるから、申し込みませんでした。

今年の夏は少しは出かけられました。
やり残している宿題の山ですが、どうするのかしら。
宿題は?
と言うと
はい。
やっている。
と返事が返ってきます。
嘘つきになったのですかぁ。

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村





[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-26 08:08 | 中2のF

ここにいていいのよ。

夏休みももうすぐ終わります。
新学期が始まった学校もあるとのことです。
この時期、憂鬱になる人も多いと思います。

子供の頃、私も学校が始まることがとても嫌でした。
なので気持ちがよくわかります。
今日は我が子も登校日で不機嫌に家を出て行きました。
私も動揺を隠し、何事もないかのように送り出しましたが、心の中では「途中で帰ってきてもいいよ。」と複雑な思いを抱いていました。

また、度を超えた問題のある場合はとくに、いかない選択もあると思います。
それは、大事な考え方だと思っています。
生きていればそれだけでいい。
病まないでほしい。
この原点に戻って受け入れます。
大丈夫よ。




ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-25 06:54 | 母の想い

合理的な教育

PISA(OECD生徒の学習到達度調査)のランキングによると、フィンランド人生徒の総合的読解力、つまりは国語能力は世界第1位か第2位です。
小学校の授業時間数で、日本は670時間に対してフィンランドは640時間程度です。

なぜ、のんびりとした雰囲気の中で学んでいるのに学力が伸びるのか、日本の教育関係者が不思議に思うところだそうです。

学校はほぼ公立で希望すれば入学できます。
受験勉強もなく授業時間も少ないのに国語力の平均値が高いのはどういう事なのか。

それは、落ちこぼれが少ないという事で結果的に全体の平均学力が高くなるという事だそうです。
子供達を落ちこぼれさせないというフィンランドの教師の質の高さをこれらの本では示唆しています。

教師の質を保つ工夫は、採用試験の方法と採用後もふさわしくなければやめさせるといったものです。
質の悪い教師は教職を失うのです。
結局は教師の質の良さがもたらす合理性なのだという事です。

先生の質とは、学力だけにとどまらず、子供達の精神衛生上も求められる事です。

日本だってできる!
と帯に書いてありますが、してもらわないと困るのですよね。



f0370147_22373841.jpg


f0370147_22374033.jpg

f0370147_22374185.jpg

f0370147_22374122.jpg

f0370147_22374270.jpg

f0370147_22374313.jpg


f0370147_18314668.jpg


f0370147_18415221.jpg



f0370147_18385927.jpg




ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-24 18:11 | 教育

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-23 01:16

私はこの先生がしてくださったことをたくさんの先生方に参考にしていただきたいと思っています。

ほんの一部なので、できれば、もう少しお話を伺ってみたいものですが。
今後の課題にしたいと思います。


◆先生はクラスメイトにふぅの事を気にかけてあげてくださいとお話しました。

ふぅはお話をしないけどみんなと同じ様にお友達と関わりたいと思っているということ。
ふぅが近くにいたら遊びたいのかも知れないから、遊びたいとか聞かずに仲間に入れてあげて欲しいということ。
など。

◆子供達の得意なことを披露できる時間を作ってくださいました。

ふぅだけではなく、クラス全員の得意なことを披露する時間をさりげなく作ってくださいました。
ふぅの場合は数の並びなどの問題を作るのが好きなので、家で作った問題を帰りの会の時に先生と一緒にみんなに出題しました。


◆子供の役目を作ってくださり、臆することなく役目を果たさせ、褒めてくださいました。

ふぅには、水道の流しのお掃除をこの子の役目として与えてくださいました。
顔が映るほどピカピカにしてくれてありがとう。と、ねぎらってくださいました。
他の子もそこはふぅのお仕事だからと横取りすることなく、本人もプロ意識(?)を持って頑張りました。

◆ソーシャルカードを作ろうかと提案してくださいました。

言いたいことが言えないふぅに、困ったときに見せるカードを作ろうかとご提案くださいました。
本人がいらないと言ったそうで、私も、欲しくなったらご相談しますのでその節はお願いしますとお話しました。

ざっと、こんな感じです。
こうした工夫をしてくださることで、お友達もでき、自信もつくと思います。

**********

先生のご指導を思い出していたのですが、
ある思いが湧いてきました。
それは………
(次記事ですのでご覧ください。)

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

f0370147_03224205.jpg

小5ふぅの作品
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-22 23:37 | 母の想い

小学校のお友達関係

ふぅは小2の担任から何かにつけ見下され叱られ続けていました。
他の子にしてみれば、そんな子に関わったら自分まで叱られてしまいます。
結局一人ぼっちになってしまいました。

大人(先生)の影響は大きくて、素直な子供たちへのご指導次第でいじめもなくなるのではないかと思うほどです。

その後、小3の担任のご対応には感謝しても仕切れないほどです。

参考:小3の担任の先生からの支援
(次の記事です。ご覧いただけるとありがたいです。)


産休に入られたときの産休補助の若い女の先生も引き続きありがたいご対応をしてくださいました。
そのことで、お友達がふぅを受け入れてくれました。

クラス替えのたびに小3当時のクラスメイトが寄り添ってくれました。

ただ、うまくいくことばかりではなく、小6の初めに数少ないお友達の機嫌を損ねたことで他の子も巻きこんでの意地悪をされ孤立してしまいました。

孤立した後、たまに担任に電話をして様子を伺うと
「ふぅ君は、みんながやっているドッジボールの仲間に入りたそうにその周りをフラフラと歩いていました。」
などと報告されました。

ここで私も、「先生(小6担任の青年)も仲間に入って孤立している子を一緒に入れて遊んでみることはなさらないのですか」と、伺いたいところでしたがそうもいかず、何だか切ない気持ちばかりが残りました。

気の利く先生ではない場合、孤立からの脱出は無理なわけで、自分が変わるかお友達の気持ちに委ねるかだけです。
これは難しく、結局は孤立したまま卒業を迎えました。
しかし、母としては、小6の学校生活の中で、関われた友人がいてくれたことと信じています。ん〜、いないかも知れないので聞けないままなのですが。

*****

●お友達の気分を損ね、孤立した経緯。

小6の時に仲良くしてくれていたカンちゃんの小1の弟君がクラスにやってきて、ふぅを後ろから殴って、思わずふぅは突き飛ばしてしまったのです。
ふぅは小さい子相手に何をしているのかと私も叱りました。
その後、カンちゃんはやんちゃな二へ君とタッグを組みふぅに嫌がらせをし始めました。

この嫌がらせを目の当たりにした時はつらかったです。

二へ君がふぅの前に立ちはだかり「あ、そ、ぼ」と言ってニヤニヤとカンちゃんに目配せをしてました。

ふぅは引きつった顔をしていて、明らかに嫌がらせな様子でした。

言い返せたら、不利な位置にいないで済むでしょう。

今現在も緘黙の影響がクリアーになっていないので、学校に行かせていること自体、どうなのかしらと考えてしまいます。

ただ、現在のクラスでも気にしてくれている子もいると耳にしました。
本人の心が開けたら、仲良しの子もできるかな。



ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

f0370147_18452881.jpg

ふぅ中1の作品


[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-22 17:50 | 中2のF

(小3) 子供の神経の病気

ふぅが前髪が邪魔っていうので

とりあえず、ヘアバンドをしてあげました。

おもしろいかお(ってか、おでこ)なのでアップしました。






真ん中あたりも平らではなく半円形なので、ふぅが小さいころは「障害かも」とずいぶん心配したおでこです。

おでこではなく、目のお話ですが、
目薬を差すときに、口をあーんとあけると目が開き目薬がさしやすいのですが、
それは目の神経と口の神経には何らかの連動運動があるからだそうです。

ふぅは右目だけその反応が特別強くて、
右目だけびっくりしたようにみ開いてしまいます。

これも何かの障害のせいなのかととても心配して眼科を訪れたのですが、
これは何らかの障害に付随するものではなく単独に起こるものらしいので心配ないそうです。

こういった心配事も個性と思って安心出来るものであればいいのですが、
なにかあるんじゃないかと思ってしまいがちです。
子どもの病気はとても心が痛みます。




ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-21 00:46 | 小3のふぅ