f0370147_00111695.jpg

f0370147_00111741.jpg


ふぅの一年生の時の担任の先生に

先日、ふぅが一年生の時の様子をうかがうためにお電話をし、いろいろとお話していただきました。

ふぅはいいところをたくさん持った子、いたずらはご愛嬌程度・・・って安心させてくださいました。

そして、今日、先生からふぅと私にお手紙が届きました。

***********

ホッとしました。

先生ありがとうございます。(このブログ、読んでないと思うけど。笑)

(運動会にいらしてくださったのですが、会えませんでした。)


先生→先日
ですね。先生もご愛嬌


***************
以上
ふぅ、小3当時のブログ記事でした。

*********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-11-27 00:06 | 小3のふぅ | Comments(4)

f は小学校低学年の頃から場面緘黙になりました。
幼少期は、ざっくりいうと、普通だったのです。

ちなみに、場面緘黙は、
「話をしないという代名詞ではなく、心も閉ざした状態で、目も合わせられないような状況です。」

子供の成長において、出逢う人や環境によってよくない影響があるものです。
悪影響のひとつの症状として場面緘黙があります。

f の場合は、小2の担任の影響が大きいのですが、夫(f の父親)のDV的対応も原因のひとつだと思っています。

夫(f の父親)は
いちいち皮肉を言ったり、いじが悪かったり、気に入らないとか面倒だとかで怒涛のごとく怒鳴りまくったり、とにかく、こんな人といたら気が狂うと思うようほど、めちゃくちゃで、子育てには悪影響を与えます。
この人がもう少し温厚で器が大きければ、f も救われたことでしょう。
私もこの人じゃない人なら毎日落ち着いた気分で楽しく過ごせたろうと思ってしまいます。

分かれていない自分が情けないです。

*****

感受性の強い子は、ちょっとしたこともスルーできず、ストレスを抱えてしまいます。
鈍感力が必要です。
この鈍感力も実は才能じゃないのかと思います。

鈍感力という表現はマイナスイメージにもなり兼ねないので、何かいい表現はないのでしょうか。
「鈍感力」=「無視できる能力」
なんてどうかな。
本当に鈍感な場合もあるかもしれないけれど。笑

*****

才能は身につけられるものではなく、備わっているものだと考えると、才能である「鈍感力」は身につくものではないのかもしれません。
いくら鈍感力が必要だとはいえ身につけるのは無理そうです。

ならば場面緘黙って、治らないのかなぁ。

なんとかしてあげたいと思うのですが。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-02 08:40 | 小3のふぅ | Comments(7)

小3の2月の記事です。
インフルエンザに罹って異常行動を起こしたことがありました。
夜驚症は意識のない中の出来事ですが、
インフルエンザの異常行動はそうではありませんでした。

起きている時に急に
「あ、大変、頭が変になる〜、助けて、あ、あ、あ〜。」と、
不安そうにパニックになり、
「わ〜〜。」と叫びながらバタバタと逃げ回ることもありました。

起きている時にこうなることってあまり聞かないので、レアなケースでしょうか。

頭に電流が流れている様な、何者かに動かされているような感じです。

異常行動をおこす人の傾向ってあるのかしら。


回想記事(2012.2.28火曜日)ふぅ(f)小3の記事です。

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎
残念ながら、ふぅはインフルB型にかかってしまいました。

夜中の異常行動には、怖くなり、また切なくなりました。

************

異常行動

苦しく寝つけず、たまに少しだけ眠りに入ります。

ときどき泣きべそをかいたり、唸り声をあげたりして、とにかく落ち着いては眠っていませんでした。

目を覚まして、洗面所にいた私に近づいてきて、ふぅが私の顔を見て、にこっと無理やり笑顔を作りました。

そのあと、布団に戻ったので様子を見に行くと

足をバタバタとさせ、全身硬直したように突っ張って唸っていました。

その後、手をこわばらせ震えだしました。

その力が抜けた、と思ったら起き上がってギャーッと泣きだし走り出しました。

ドタバタと走りおびえた表情でした。

ここまではいつもの夜驚症の発作と同じようなものでした。

(いつもなら一通り走り回ってで寝床に着くとすぐに眠りにつく。)

そのあと、泣いているグチャグチャな顔で「病院に行く」と言い出し

泣きじゃくりながら着替えをしてドアを開けようとするので

夫が抑え込みました。

ふぅは、「いくんだ。」と、ギャーギャーと言い張りまたドアに突進しました。

力いっぱいで捕まえる夫も必死でした。

その間、私は夜間救急診療に電話をしました。

電話が終わって一緒にリビングまで連れていきました。

まだドタバタと恐怖の表情で暴れました。

と、思ったら、ふと我に返って、本を読み始めました。

私「え???」

と同時にホッとしました。

電話に出た看護士が「夜間診療はインフルの検査はできませんよ。」とおっしゃっていました。

この発作には驚きましたが、
治まったいま、
「検査ができないと治療もできない」というのなら、
夜間診療には意味がないと判断し、キャンセルをしました。

ただし、「この異常行動は2日間は繰り返すこともあるので見張っているように。」と看護師からのご忠告がありました。
それならば検査して治療すればいいのにと思いました。
法的な決まりってあるの?
国民の安全って何?
愚痴っても仕方ないですね。
きまりらしいので。
************

インフルエンザって、苦しそうで脳も過敏に反応するので、ほんと怖いです。

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-20 00:18 | 小3のふぅ | Comments(0)

家庭におけるGifted教育

大層なタイトルをつけましたが、
「専門家ではない人間が我が子を育てる上で気をつけたいと思っていること。」
と位置付けてください。

Giftedの子供を育てる上で注目すべきことです。

思い当たるところです。

●高い能力を活かしていくこと。

●過敏な精神の理解をしサポートをすること。

●他からの弊害を受けさせない様、他への理解を広めること。

●成果の報告ができる様にすること。
(残り10%の欠如の解消)

まずはこの4点についてまとめてみます。

では、次記事から一つずつ記します。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-07 10:53 | 小3のふぅ | Comments(0)

(小3) 子供の神経の病気

ふぅが前髪が邪魔っていうので

とりあえず、ヘアバンドをしてあげました。

おもしろいかお(ってか、おでこ)なのでアップしました。






真ん中あたりも平らではなく半円形なので、ふぅが小さいころは「障害かも」とずいぶん心配したおでこです。

おでこではなく、目のお話ですが、
目薬を差すときに、口をあーんとあけると目が開き目薬がさしやすいのですが、
それは目の神経と口の神経には何らかの連動運動があるからだそうです。

ふぅは右目だけその反応が特別強くて、
右目だけびっくりしたようにみ開いてしまいます。

これも何かの障害のせいなのかととても心配して眼科を訪れたのですが、
これは何らかの障害に付随するものではなく単独に起こるものらしいので心配ないそうです。

こういった心配事も個性と思って安心出来るものであればいいのですが、
なにかあるんじゃないかと思ってしまいがちです。
子どもの病気はとても心が痛みます。




ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-21 00:46 | 小3のふぅ | Comments(2)

インフルエンザの異常行動

昨晩は2回でおさまりました。


私もやっと眠れて今朝は気持ちいいです。

きっとウィルスが少なくなってきたんでしょう。

****************

一説によると、
てんかんの発作という可能性もあると、てんかんの予防薬を提案された医師がおっしゃったとか。

今はいいけど、大きくなってこんな発作を起こしたら押さえられませ~ん。汗
\¬¡¼\ó

もし、インフルエンザの時にてんかんらしき発作の予防薬が処方されたらたすかります。

*****
f0370147_00280634.jpg



ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-21 00:07 | 小3のふぅ | Comments(0)

ふぅが、起きていながら異常行動を起こしました。


私に近づいてきたと思ったら

険しくおびえた表情になって

不安そうにしていました。


私が、「大丈夫?どうしたの?」と言ってふぅを抱き上げたら

「あー、頭が変だ。」と言いながら

発作を起こしました。

足をバタバタとして

体に力が入って固くなり

唸ってました。

そしてギャーと泣き叫びました。


少しして戻り力が抜けておさまり、

ホッとしました。

ほんにんも「終わった」と、安心してました。


自覚しているところがかわいそうでした。


************


その後、就寝後1時間で発作が起こり


おさまって眠り


それを5.6回繰り返しました。


************


普段の脳波をはかっておいたほうがよさそうです。



*****


ご覧いただきありがとうございます。
f0370147_00042029.jpg



拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-20 23:55 | 小3のふぅ | Comments(0)

残念ながら、ふぅはインフルB型にかかってしまいました。

 

夜中の異常行動には、怖くなり、また切なくなりました。

 

************

 

異常行動

 

苦しく寝つけないところ、ちょっと眠りに入る

 

ときどき泣きべそ、唸り声、とにかく落ち着いてはなむっていなかった。

 

目を覚まして、洗面所にいた私に近づいてきた。

 

ふぅが私の顔を見て、にこっと無理やり笑顔を作る

 

布団に戻ったので様子を見に行くと

 

足をバタバタとさせ、全身硬直したように突っ張って唸っていた

 

手をこわばらせ震えだす。

 

力が抜けたと思ったら起き上がってギャーッと泣きだし

 

走り出した。

 

ドタバタと走りおびえた表情。

 

ここまではいつもの夜驚症の発作と同じようなものだった。

 

(いつもなら一通り走り回ってで寝床に着くとすぐに眠りにつく。)

 

そのあと、泣いているグチャグチャな顔で「病院に行く」と言い出し

 

泣きじゃくりながら着替えをしてドアを開けようとするので

 

夫が抑え込んだ

 

「いくんだ。」とギャーギャーと言い張りまたドアに突進

 

力いっぱいで捕まえる夫も必死

 

その間、私は夜間救急診療に電話をした。

 

電話が終わって一緒にリビングまで連れてきた。

 

まだドタバタと恐怖の表情で暴れる。

 

と、思ったら、ふと我に返った

 

そして本を読み始めた。


f0370147_23545808.jpg



ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-20 23:40 | 小3のふぅ | Comments(0)

小3の担任が12月から産休をとりました。
産休補助の先生に代わってすぐにその先生にお手紙で、ふぅの心配事を伝えました。

そしてそのお返事をいただきました。
↓↓↓
f0370147_23362008.jpg


f0370147_23362062.jpg


f0370147_23362137.jpg



とても温かく安心しました。


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-20 23:17 | 小3のふぅ | Comments(0)

見て目に焼き付ける。

ふぅが、トランプカードを持ってきて、

 
45枚をランダムにとり並べました。

 
私が30秒間見て覚え、そこに他のカードを7枚混ぜ、私が覚えた通りに同じ場所に並べる。
という問題です。

私は、20枚しか正解できず
 

ふぅは少し不機嫌になりました。

ふぅは人ができないことも喜びません。
人も自分と同じ様にできると思っているのかもしれません。
出来ないと、ふざけているとか、問題を聞いてなかったと思っているのでしょう。

予想外のできなさに虚しくなったことでしょう。💦
 

小さいころは、ふぅが出した問題(なぞなぞも含めて)ができないと私がふざけていると思って怒ってました。

 

「よく聞いてなかったの。」って。

 

 

*********************

 

ふぅもおなじことをやったのですが、全部正解でした。

目に焼き付けて覚える能力に長けています。
のちにクリニックで受けた知能検査の所見では、
「同じ年齢の平均の2倍の量の図形を正しく覚えました。」
と書いてありました。

中2の生物分野のテストの答案にこんなのがありました。



↓↓↓
f0370147_10162633.jpg


中1の動物園のレポートでは
↓↓↓
f0370147_10162715.jpg

f0370147_10162859.jpg


クリニックの検査から帰ってきたときに、こんなテストがあったと書いていたときの絵↓↓↓

f0370147_10162901.jpg

f0370147_10163061.jpg

f0370147_10163106.jpg

f0370147_10163228.jpg


ギフテッドの子にはある分野においてこういう並外れた能力がある様です。
IQが高く出るということは、何かに長けているということの裏返しで、その何かをどう活かしていくかが課題となるのです。

未だにどう活かしていこうかがわからない母にとっては難題です。



**********
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックいただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-19 09:30 | 小3のふぅ | Comments(0)