カテゴリ:中2のF( 67 )

今年度も終了

先日、fの中学の今年度最後の保護者会がありました。

A君のご両親が私のところに来てくださり、声をかけてくださいました。

A君は1年時と2年時で同じクラスでした。

お母様は、「Aは、f 君の話ばかりしているの。最近は放課後に将棋をやっている様で、f は将棋が強いんだ、頭がいい人は将棋も強い。って言ってるのよ。…」と、おっしゃいました。

f も学校で将棋を見てるってことを言っていたのですが、
誰とどんな風にしているのかと(ものすごくものすごぉく)聞きたいところでしたが、余計なことを聞いてもなんですし、
本人が嬉しそうにしていたので、それだけでよしということで「よかったねぇ。」というのみにしていました。

将棋もやらせてもらえていた事にもさらに嬉しくなりました。

対戦した父親は、「fは、攻めは強いんだけど、ガードが甘いから逆転負けするなぁ」と言っていたので、実際には強いかどうかわかりませんが、お友達と遊べて、強いと言ってもらって、いい体験ができました。

またクラス替えがあります。

せっかくの毎日の楽しみも打ち切りになります。
毎年のことながら、やっと慣れて来たかと思うとクラス替えでまた新しい環境に戻ります。

来年度も良い出会いがあります様に。
そう願うばかりです。

*****

クラスの掲示板

教室に置いてある英語と国語と数学のプリントを朝一枚やるとシールがもらえ、それを掲示してある名前の書いてある表に貼っていくのですが、f の欄は見事にシールなしです。

でも、小テスト、クラス年間ランキング(笑)では一位だったので、合理的にいえば、朝プリントが必要ない子にはこの表は迷惑じゃない?と思ってしまいました。

でもでも、こういうコツコツやることは一般的には大切なことだと思います。
こんな小さなことでも、矛盾を感じますが、だからと言って、同じクラスルームの中では、抵抗もできず、流すしかないわけです。

シールの様な発想をする担任の先生。
いかにも体育の先生らしいです。
「勉強も根性や!」空耳です。(笑)


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2017-03-21 08:59 | 中2のF | Comments(0)

f の失踪

昨日は、f が失踪しました。

夜には無事に見つかりました。
この一件でも情けなさと切なさが混在しましたが、相変わらずの反抗期に、しまいには怒りの感情と共にほっとけ!な気分になり、ちょうどよく1日を終えました。

*****
遡りまして。

夕方、私の出先にf から電話がありました。
「旅行の説明会の紙、学校に持って行く。」ということでした。
言葉少ない f は、ざっくりな要件を一言二言、言いうくらいでして、私はなんのことかわからないまま電話が終わりになってしまいました。
(その時点では、明日持っていくということだわと、勝手に希望的観測をしてました。)

緘黙というのは、電話の相手が家族であっても機械に話しかけるようなものであって、電話は苦手です。
こちらは話が通じ合えないとの焦りもあってイライラしてしまうのですが、わざとじゃないのだからわかってあげないと。

私が家に着くと、いつもの通学靴がなく、制服のズボンがありませんでした。

そうか、明日じゃ無くて今すぐ旅行の説明会の用紙を学校に持って行かなきゃならなかったのね。
クラスルーム関連の忘れ物は取りに行かせる方針の学校です。2時間も通学にかかる子なんて往復何時間よ〜!って信じられない罰なのですよ。
そう言う方針を忘れていました。

上着やコートはあるし、この寒い中、薄着で行ったのだろうか。

そもそも私が見たこともない用紙を持って行くって意味はないと思うのだけれども。

私のサインが無かったら、持って行かなくてもいいんじゃない。

だからと言って、たとえ用紙がなかったとしても、先生が学校で待っているのですから行かないわけにも行かないでしょう。

困った挙句、家から出たものの、持っていくものがなければ叱られるのかもしれないし、と、本人も悩んでいることでしょう。

今頃、さまよい歩いていると推測できました。

f の携帯が繋がらないので、学校に電話をかけて確認しました。

担任は、「取りに行かせたのにこないので待っています。」とのことでした。

私は、f が薄着で出かけたらしいことと、肝心の用紙はサインもないもので、f が持って行ったところで意味がないという疑問を投げかけました。

そして、家に母親がいない場合、判断に困っても事情を話すことが難しいことは先生方もわかっているのでその場合の配慮も必要なのですよね。
いちいちお願いしていることで、私も気がひけるので、ちょこっと付加えてもらえたらなぁと勝手な気持ちになりました。

その後、7時過ぎに発見しました。
多分失くしてしまっている用紙はファックスで送っていただけることになり次の朝、持っていくことになりました。

こういうペナルティーがいつか身のためになることを祈ります。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村






[PR]
by suzu62taha88 | 2017-03-10 08:04 | 中2のF | Comments(2)

今日は、f の学校の頭髪検査があるので、髪をカットしました。

またこれが大変なことになってしまいます。

とにかく、触られるのがいやで、美容院に行くことを拒否します。
拒否しますというか、拒否されそうなくらい、「ちょっと待って」の連発で、少しハサミを滑らせただけで首をすくめてカッカッカッカッと笑いをこらえて、「もうダメだ」と立ち上がる勢いでストップをかけてしまいます。
作業が全然進まなくて、申し訳ないから、連れていけないのです。

ヤダヤダ。

それで私がカットしてはあげるのですが、大騒ぎです。

笑ったり、頭だけ逃げたり、吹き出したり、怒り出したり、もう大変。
切らせてくれないのですから、終わりません。
私も早業でやるので「耳切っちゃうよ〜。ストップ!」
と叫びながらのカットです。
騒がしい親子💦
体力いるわ。

頭髪検査がなければ伸ばしたい放題にしたいくらい。

最近しなくなりましたが、f は、少し伸びると自分でバッサリワカメちゃんカットにしちゃって、笑えるテクノになっていました。

昨日は、朝は失踪するし、夜は髪切りで大騒ぎ。
この子に付き合うって相当なものです。
親業は大変です。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-02-28 14:13 | 中2のF | Comments(2)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-02-06 21:16 | 中2のF

先日、f の「緘黙」の診断書をもらいにクリニックに行きました。

英検の二次の面接では【発話の配慮】というものがあります。

『応え始めるのに躊躇してしまうとか声が小さいとか』という場合に、
《こういう特徴があるから相手の教官が気構える》というだけのものではあります。

逆に、「この人は、面談などできないから取りつく島もないわ」となって
相手にもされないのではないかという不安もあります。

おととい、一次合格発表があり、面接試験を待つ身となりました。

以前から、面接試験への不安がありました。
なんとか二次も合格して来たのですが、こういう配慮があるならしていただこうと今回は診断書を提出してみました。

余計なことだったかな。
*****

英検対策に小学一年生の時の担任が講習会を週一回2ヶ月ほどやってくださいました。
参加できるのは、元そのクラスの子でこれまで継続して参加している子だけ。
英検のレベルも幅があると面倒見切れないとのことです。
参加者は、6人。
1人は帰国子女。

f はといえば、先生の心生徒知らずで、拒否してばかりいました。
「面倒だなんで言ってるんじゃないよ!」
といつもそういうことを言って追い出してました。
失踪すること半分でしたが。

これも中途半端
家でも問題集1つ開いたこともない。

なのに合格できてしまうことが、不思議です。
(興味があるのかな。)

欲がないから、「こんなのなんで受けるんだ。」と来たものですが。
確かに、既に合格している1つ前の級で大学の推薦条件をクリアーしているので、必要がないといえばないのですが。

社会で受け入れてもらうための1つのラベルに過ぎないんだけど、本人にも、こういう資格試験の大切さを受け入れてほしいものです。
実は、私もこういうものに本来は興味ないのですが。
(^^)

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2017-02-05 10:08 | 中2のF | Comments(3)

今朝は、担任から f が来てないとの電話がありました。

いつもと同じ時刻に出て行ったのに。
遅刻のお知らせでした。

帰宅後、本人に尋ねると、
お腹が痛くなった。とのこと。


合計がペナルティー数に達したので、罰が待っています

孤独でつまらないであろう学校に
頑張って行っているので、
それだけで褒めてあげたいと思っているのですが、
世間様は厳しいです。


寝坊してるのではなくて、
登校途中でのトラブルが原因です。
お腹が痛いとか、
電車から降りられなかったとか。
お気の毒様です。

「ルールだから仕方がないのですが、
罰を受けるルール、入学してみないとわからないです。」


罰は↓

中高のお偉い先生と学年主任と担任と本人と保護者との5者面談

その後、2週に渡り1時間前に登校してお掃除をします。

私にとっての罰は、早起き😰
お弁当も作らないといけないので五時起きです。😭
f も私も寝付けないたち。
睡眠時間がますますなくなります。
不安です。

電車から降りるときに、
「降ります」と、無理してでも言える子なら遅刻しなかったのに。

(どこうとしない人に邪魔をされて電車から出られなかったそうです。)


####

ここからは一般論ですが。

こういう指導の問題でもっと心配なのは、

指導(罰)によって、
子供の自尊心が傷つけられることです。

正義感が強ければ、自分のしたことが悪いことで自分は悪い人間だと思い込むかもしれません。
恥ずかしい人間だなんて思わせたくないです。

大人たち、そして、教師たちは、指導の仕方を考えなくてはなりません。
そして、その延長線上にある指導死の問題を考えるべきです。





違う!
悪い人なんかじゃないですよ。
恥ずかしい人なんかじゃないですよ。
完璧な人なんていません。
しくじってもいいですよ。
みんなは今、成長の段階ですから、失敗して当たり前です。


*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2017-01-30 20:27 | 中2のF | Comments(4)

最近少し下校が遅い f 。

放課後、
教室で将棋をやっている子達がいるようで、それを見てきているようです。
「遅かったね。どうしたの?」
という私の問いに、f は
「将棋を見てた。」
と言っていました。
多くを語らないので、何がどうなのかってわからないのですが、
よかったねぇと思って見守っています。

今日は帰宅した時に、心なしか機嫌が良く見えました。

そして、「将棋…」というので
聞き入ると、
「将棋をやってきた。」
「ふぅも入れてもらったの?やれたの?…」
なんだか嬉しくて、たくさん質問してしまいました。
将棋をやってきた。
その事実だけで十分なんですけど、その先が聴きたくなってしまいます。
欲張りですね。
本人が楽しかったのなら、それでいいの。
嬉しそうな顔して帰ってきて、ホッとしました。

中学に入ってから、お友達と楽しそうにしているところは見たことがないので、想像がつかなかったのですが、
クラスの保護者の方とお話しすると、相手の方から、ホッとする話が聞けることがあります。

「f は、話はしないけど、俺とは話をしなくても通じてるんだよ。って、Kは言ってるのよ。」

「f は、すごいんだよ。…って、Hは自分の自慢のように話してますよ。」

などと、私に気遣って話してくださいます。
にわかには信じられずに半信半疑で聞いてはいるのですが、心が温まります。

本人が話をしなくて人を避けているから怪しくみえるのですよね。
だから、コソコソと悪口を言っていた子もいましたし、
そうそう待遇が良くもないけれど、
少しずつ、居場所を見つけているのかな。



*****
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2017-01-28 14:38 | 中2のF | Comments(4)

中学受験を振り返って②

f は小4の途中から小5の途中まで約1年間、大手塾にお世話になりました。


上の子も同じ塾でお世話になったので、f は入塾金が免除になりました。

上の子は小6の1年間だけしか塾に行っていないので、結局、ふたりで一人分の費用で済んだというリーズナブル兄弟です。
(笑)

さて、大手塾でのクラスですが。
スタートは、二番手のクラス。
半年後、トップクラスに移動。
そして、その半年後、二番手のクラスに移動。

成績は微妙なところで、普通は移動しないんじゃないのかなとおもいます。

何が悪いのか?
宿題をあまりやらないから他の子に悪影響
を及ぼすらしい。
担当者がそういうことを言ってましたね。
悪影響って…,。

試験の成績がそのクラスで3位以内に入ると優秀賞としてノートがもらえます。
なのでいつも f はノートをもらってきていました。
お得だわ。って、ちがうちがう。💦

その後、
緘黙なことを知らない社会の先生が、さしても答えず、返事もしない f にキレて外に立たせたこともありました。

隣の子が悪口を言ってその子とその友達3人がいじめていた時期もありました。

感受性が強いのに緘黙で何も言えないので辛かったとおもいます。

この辛さはずっとつきまとうことでしょうが、地元中で今とはあまり環境を変えない方がいいのかな。
宿題をやらせてるのも疲れるし。
ということで、塾をやめさせました。

それから半年以上、
下校後はのんびり、
友達と遊びに行ったり、
パソコンをやったり、
受験とは無縁の生活をしていました。

小6の夏休み前に受験勉強を再開。
講師に学生はいないという小さな個別指導塾にお世話になりました。

ここが最悪!
私がお迎えに行った時に、
中年のヒステリーな女主任は、
f のチックをバカにして、
「首をいちいち振って、後ろに霊でも見えるのでしょうか。まともに話せないのは甘やかしてるからじゃないですか。」と言いました。

また、その数日後、
(私の指示で、)f がノートに線を引いておいたのが気にいらず、そのノートを破いたのです。

私は、線で式と計算のエリアを分けさせたのですが、
主任は見開き左半分全部を計算のエリアだと指導したらしいのです。
主任は、「違う!」と怒ってノートを破りました。

「さすがに人の物を壊すのはいけないでしょう。」
と、思って電話で問い合わせると、
「計算用紙がないので、ノートを切って使ってもらいました。」と、とぼけました。
誤魔化すんじゃないよっ。

N研の社会の担当や個別の主任のように、
話しかけてもしっかり反応できない f のような子を
目の敵にする呆れた大人が、塾なのにいるんですね。

無視してると思ってるんだから呆れます。

その子の様子を見れば、
答えられない子だってわかると思うのですが、
わからない大人もいるんですね。
しかも、塾の講師で。

もちろんここは、辞めました。

親の目の届かないところで、
絶対的権力のある大人から子供がいじめられるのは、もう勘弁してほしいです。
私は、また、子供を守ってあげられませんでした。

あの頃、f が緘黙だということを伝えていたらよかったのですが、
私は、緘黙だとわかっていながら、
これを伝えることが重要なのだと気づいていませんでした。


夏休みも、のんびり過ごした f でした。


*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2017-01-27 22:01 | 中2のF | Comments(0)

本日は欠席

昨日、f はいつもより2時間ほど遅く帰宅しました。

宿題ができていないから残されたのでしょうか。

冬休みの宿題はやってあっても出してないものもありそうです。
再提出もあったのかも。
まだ、冬休みの課題で悩まされているようです。

冬休みの課題テストも終わって、
結果も良好なので、課題はもう必要ない?

そうもいかないのが学校です。

明後日まで出さないと念書が届き、面談だわ。
面倒臭いわぁ。

数学代数の冬休みの課題なんて、
薄めですが一冊の問題集をやった上に、博士の数式を読んでレポートも書くのです。

他の教科もたっぷりありました。
やらせすぎでしょ。

*****

昨日は、帰宅後、機嫌が悪かったですね。

何かあったんだろうなと思って尋ねると、
「変な奴が嫌なことを言った。お前みたいに。」

お前みたいに。は、余計だよ。💢
お前って言うなぁ〜、キ〜。

多くは語らない子なので、本当のところはわかりませんでした。

*****

今朝は、行き渋り。
緘黙の子は、普段学校に行っているだけで「偉いよ」って思っているので、行けないのが普通と思えば焦ることもないですかね。

担任の話の中に、f が気に入らなかったと思われることがありました。
『理科の内臓のレポートを理科担当の先生に見せたら、
「これはダメ」と言われた。』
ようです。
やり直して提出するようです。

よくできていると思ってたのですが、どうしてかしら。

行き渋りは、
これが原因?
違うかな?

普通にお話しできれば、
「どこを直したらいいのでしょうか。」
と、聞けるのに。
悔しいね。

やり始めればサクサク。
肝臓の絵、詳しく書き直してました。

明日は行くらしいです。

f0370147_23004645.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-01-19 01:14 | 中2のF | Comments(2)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-01-10 15:00 | 中2のF