カテゴリ:母の想い( 31 )

思わぬ贈り物

ようやく夏休みとなり、毎日のんびり暮らしています。

なんてホッとするのでしょうか。

他のママさんたちの中には、
夏休みは子供が邪魔だから早く終わって欲しい、
なんて贅沢な悩みを仰るかたもいらっしゃいます。

学校に出すことを、
それほど心配もなく、
逆に学校に行かせてせいせいすると言えるなんて
羨ましい限りです。

とはいえ、先日、ブロ友のrobo君ママさんがおっしゃっていたように、
「生まれ変わってもこの子の親になりたい」
という意味も含め、
この子が我が子でラッキーという気持ちがあります。
言葉にできない複雑な幸福感です。
(^_^)?
💦?

*****

f のホームステイのホストファミリーが決まりました。

旅行社の方との相談会で、
「場面緘黙症だとホストファミリーに伝えて欲しい」とお願いしました。

同席していた担任は、
「問題児を連れて行くかどうかの職員会議」
にかけたということをみても
迷惑な言い分だったようです。

脱線しますが、
昨日の親睦会で聞いた話によると、
「英語ができないので連れて行けません」
と言われた子が数名いたということでした。
「この学校に英語が話せる子がいるんかい!」
と突っ込みたくなりました。

お話、戻ります。

ホストファミリーは、
奥様は日本人で心理士さん
ご主人は、英語の教師

これは、偶然とも思えず、旅行社の方のご配慮で決めてくださったのだと思います。
学校の冷たい対応の後、こんな優しいご対応があるとは。
思わぬ贈り物となりました。

温かいご対応に泣けてきました。

*****
オススメの本と言われて買ってみたものの
読むのに何年掛かることか。💦

f0370147_22443522.jpg

*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-23 21:48 | 母の想い

頑張っている

先日のこと。

保護者会の後、
担任が
「 f 君は、今日、遅刻しました。」とおっしゃいました。

その日は、6時半に家を出たので、どうして〜と心の中で叫びました。

慌てて、「今日は、いつもより10分早く家をでたのですが…。どうしたのかわかりますか。」
と訪ねました。

担任は、「それは知りませんが、事実として遅刻ということです。」とおっしゃいました。



遅刻に関しては、罰もありますし、
本人がどんな気持ちでいるのかも気になります。

職員室に行き、遅刻担当の先生にお話しすると、本人が書いた遅刻届を持ってきてくださいました。

担当の先生
「 …他の子からのはなしですが、
乗り換えの駅で、f 君は改札の方に行かず違う方に行ってしまうとのことです。

具合が悪くなってしまうのか、
行きたくなくて学校に向かえないのかもしれません。心配ですね。」
とおっしゃいました。

状況の説明とご心配の言葉にとても感謝しました。

これからどうなるのか不安です。

学校では、遅刻をすることで叱られますが、遅刻をしても行けた事を褒めてあげたいです。

頑張っているこの子を応援してあげようと思います。

*****
ふぅが3年生の時に自分で買ってきた本です。
私も子供の頃何巻も読んだ懐かしの本。
親子だね。
f0370147_21115371.jpg

*****
ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村







[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-21 20:25 | 母の想い

勉強の悩みを耳にして。

学校のお母様方とお話ししていると、

「結局、親の悩みは学校の成績に尽きるのよね。」というご意見がありました。

確かに成績がよければ越したことはないのでそのお気持ちがよくわかります。

それに尽きるのは、それしか悩みがないということにもなります。

なんて羨ましいのでしょう。

しかし、自分のあらゆる悩みを話してしまうと、その温度差に話も盛り上がらなくなるので、私も勉強の話題に入っていっています。


先日、
あるお母様が、
「子供のテストの目標を、妥協したつもりで、学年平均点にしていたのに、赤点越えになりそうよ。勉強が進んでなくて爆発しそうです。」
と、おっしゃいました。

私は、「うちは、私が大声で叫んで、やっとやるのよ。うるさがったりして、間違った自律をしているみたいわよ。」
と返します。

順位が下がったとかで、とても悲痛なお話をされたときには、

「順位なんて気にしないわよ。
人と比べてどうかなんて、知識自体には関係ないのだから、気にする意味はないわよ。
目標にするなら、満点を目指せばいいのだと思います。

大事なことは、テストの直しで完璧にすることかな。(してないけれど💦)

次につながればいいのですよ。

そしたら次は満点取れるかも。」

「そうなら、気が楽になります。
テスト直しは、できないことを直視できるし、素直になれてやるかもしれないですね。」


「そうそう、その調子。」と思うのでした。

子供の能力というものを信じていると、テストで何点だろうがあまり気にならないです。

そう言っていられるのは今のうちだけなのかな。

勉強ばかりは進んでやりたいと思ってやるところに大きな意味があると思います。
期待してますが、なかなか自律できていないようです。

*****

数年前のものですが、
クマのクリスマスリースを描きました。

f0370147_01565410.jpg




*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-11 01:19 | 母の想い

今日は、f の学校の役員さんたちと六本木のホテルでアフタヌーンティーをしてきました。

もう直ぐ期末試験ということで、勉強しているとかしていないとかの話が多かったように思います。

ムシムシしているからクーラーをかけてきてあげたわというママさんの愛を感じました。

みんな素敵なお母様です。
そして、友人としても素敵な方達で、
とても、気遣いをされる方ばかりです。

子供のことで思い悩む私にとって、かけがえのない方達です。

帰りに、ふと、重い気持ちになりました。

明日も、f は、荒れながら辛い顔をして学校に行くのかな。と。

楽しいと思える学生生活を送ってほしい。
また、そんなことを考えました。

今、f にとって一番近くにある希望が、ただただ、ともだちと楽しんで欲しいこというとなんだと思います。

*****
アフタヌーンティーのお菓子です。
f0370147_22461235.jpg


f0370147_22461398.jpg


*****
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村






[PR]
by suzu62taha88 | 2017-06-25 22:06 | 母の想い

素直

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-06-17 14:13 | 母の想い

ホッとする言葉

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-06-05 01:28 | 母の想い

中学役員の部会があって、電車で移動中です。

部員の方々がいい方ばかりで、皆さんに会うのが楽しみです。
部のお仕事などほとんどしていないので何をしに行っているのか分かりません。(笑)

帰りにお茶をして帰るのが楽しみです。

そういえば、今朝、f の前髪がパッツンとまっすぐに短く切れていました。

自分で切っちゃってました。(^_^;)

******
ボックスに大理石模様を施しくるみボタンを描きました。
f0370147_14062757.jpg



*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村



*****



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-05-20 13:50 | 母の想い

昨日は、友人とランチをして帰宅すると、LINEに気づきました。
f が小学生の時のママ友達からのランチのお誘い。

時間が経っていたけど、「行くよー」と返信をすると、「待ってるよー」って入って来ました。

私が来やすいようにって、隣のファミレスにしたって、感動
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

お久しぶりぶり。
ハイテンション^_^


皆さん、お子さんを地元の中学に進学させたママさん達で、地元のお話いっぱい聞かせていただきました。

私立に行った子達で転校して地元中に戻って来た子が10人弱いる。
という話や、
学校に来なくなった子たちの話も聞きました。

それぞれの人生ね。
ママさんたち、色々言ってたけど、
「前向きな決断よ。…」
私の話を聞いて、みなさん、捉え方が変わったって。
よかった。

学校に行かなくなった子達。

夜遊びしてる子。
万引きの命令した子。
お金をせびる子。
話を聞いてると、なぜか f に親切だった子が3人いました。
優しい子達なのに、悪く言われてる。
「感受性強くて、心に傷がついたのかな?」

「確かに、いい子の時と悪い子の時があった。」と、ママさん。

そうよ、人ってひとくくりじゃないのよね。

そう言ってやんわりとなごましたものの、やはり切ない。

元気でいてほしい f と仲良くしてくれた子達。
まだ子供なのに、孤独とかひとりで見えない敵と戦ってるのかな。
親御さんいらっしゃるし大丈夫よね。

*****

猫ちゃん、描きました💝
f0370147_22245252.jpg



*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村





[PR]
by suzu62taha88 | 2017-05-18 15:35 | 母の想い

【ジーニアス:世界の天才 アインシュタイン】

面白そうです。
すでに1回目スタートしてます。😰


【アマデウス】というモーツアルトの映画がありましたが、
f の幼児教室の先生が「アマデウスの映画のモーツァルトは、f 君と重なるのよ。」とおっしゃいました。

そのときは、「作曲の才能は恐れ多いものの、映画のあの形相を思い出すと、突然笑い出したり奇行が横行してたのを重なるって。えぇ〜。」
と、一瞬思っていまいました。

当時、恐れ多くも、アインシュタインのことも、同じ様なことを言ってくださってて、先生にとっては、お気に入りの f に対する最高の褒め言葉のおつもりだったのだと思います。

思えば、当時、先生は、ギフテッドという言葉をご存じなく、当然その言葉は使わなかったものの、ギフテッドの特徴らしきものを教えてくださっていました。


先生の言葉の中で、ある意味心の支えとなる言葉があります。
それは、
「 f 君みたいな(褒め言葉が満載で恐縮)お子さんは、普通の学校教育の中では褒められるべきところも叱られたりして、変わり者扱いされたりするかもしれないのですが、そういうものですから、気にしないでくださいね。
誰がなんと言おうと、尊敬して育ててください。」
という様なものでした。

「そういうものですから」
(^。^)
なんて的確で安心させてくれる言葉でしょうか。
そういうものだと保護者が自分に言い聞かせるとき、その子にはアインシュタインやモーツァルトの素晴らしい才能が、違う色と形で潜んでいるのかも知れないと、喜ぶべきなのかもしれません。

大変な子育てをなさっている保護者の方々の心の支えにもなるかも知れません。

メンタルを整えてあげるのでいっぱいいっぱいなうちの場合など、才能など考えていられない状況ですが、
(世界の偉人とは程遠いものの)その様な言葉を思い出すと、将来が楽しみにもなってきます。

f に関していえば、先生が面倒だと思ったかもしれませんが、変わり者だとまではいかないので、まだまだというところなのでしょう。(^。^)>

*****
息子の漫画です。
f0370147_11265488.jpg



*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村




[PR]
by suzu62taha88 | 2017-05-14 10:39 | 母の想い

あーちゃんママさんがブログを書かれて7年との記事を拝読しました。
当初のことを思い起こすと感謝の気持ちでいっぱいになります。

ちょうどあーちゃんがホームスクールを始めると決意されたという頃に出会ったブログでした。
あのあどけなく可愛らしいあーちゃんももう直ぐ大学生になろうとしています。
遠くでご成長を見守っていた私にとっても感慨深いものです。

ご紹介いただいたあーちゃんのご様子やママさんの思い、そしてあらゆる情報を得られたことは、私にとって何事にも変えがたい貴重な体験となりました。

そしてそれは、今なお変わりなくありがたい貴重なそれとなっています。

あーちゃんママさんのブログがなかったら、傷ついた心も癒せぬまま、ひとり路頭に迷っていたことでしょう。
表現する言葉が見つからないほど感謝しています。


あの頃の話ですが、
f は幼い頃から、好奇心旺盛でたくさんのことに取り組み考える子供でした。
そんな f は、研究熱心でものをよく考え、親としても頼もしく思っていました。
上の子もやはり能力の高い子供だったので、さらに f にも同じように楽しませてもらえると思っていました。

幼稚園の先生も小1の時の担任もお友達のお母様方も f の自由かつ面白い発想を褒めることはあっても非難することはありませんでした。
なので私もプラスにしか思っていなかったのです。

小2の担任から、例のいじめにあってしまって精神的影響を受けたのですが、
そのときになぜそんなことをされなくてはいけないのかと、その原因を探り始めました。
上の子が担任やお友達に言われていた「授業中、聞いてないみたいなのに、先生に差されるときちんと答えられる。」という言葉も、きっと f にも言えることで、そのようなことから、先生がヘソを曲げたことから、始まったいじめなんだろうということは、私も予測できたことでした。
では、どうして授業中聞いているのに聞いてなく見えるのか。
その辺から探って見つけたギフテッドのワード。
アメリカでは、もっともっと前から知られていたことでした。
あーちゃんママさんのブログでいろんな事実を知りました。

アメリカでも見解の分かれるところのようですし、日本で知ってもらうには難しいのかもしれないけれど、私は、少しでも、日本で周りの人からギフテッドのことを伝えていこうと思いました。

少しずつですが、知っている人が増えてきました。
まずは教育者には知ってほしいと思っています。
実際に話さなくては何も進みません。

自分の子だけをフォローすべきという方もいらっしゃいますが、ギフテッドを広めたその先には、我が子の理解も深まり立ち位置さえも変わっていくと思うので、是非、広めて行ってほしいと思います。

もちろん私の勝手な思いであって、誰かに強要しようと思うものではないので、非難してほしくないなと思っています。

あーちゃんママさんに救われた私のように日本の地盤が固まれば助かるかたたちもいらっしゃることでしょう。
そんな日は来るのでしょうか。💦

ギフテッドの情報を交換する中でも発達障害の情報が頻出するのが事実です。

ギフテッドが発達障害の中の一部ではなく違う問題であるとの認識は伝えられるのか危惧されるところです。
発達障害もある場合は、その障害において理解され人として尊ばれるというものですが、それのない場合、ギフテッドの理解の上に尊ばれるというものです。

ひとには色々な側面があるわけですから、その認識のある上で他の障害などを絡めるのは自然なことだと思います。
だからこそ、その前に、その認識が定着していることが必須に思うのです。

広めるとなるとみんなで力を合わせてなどとは行きませんが、地道にやって行きます。

自分の受けた恩恵は、他の方に伝えたい。それだけです。

まだまだ中途半端な子供がいますから、この子のことをしっかり見ていくことが一番ですね。


最後に、あの方が森から出られて安穏に暮らせていることを祈ります。


キッチンの棚の上のものを相当前に描いたものです。

f0370147_14151756.jpg


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

**********

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-05-07 11:06 | 母の想い