カテゴリ:未分類( 25 )

昨日の夕方から、コメント欄が開けないというシステム的な不具合があるようです。

読んですぐに書きたかったことも、忘れてしまいますよぉ。(^_^;)



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-05-18 08:35 | Comments(0)

学校の担任から電話があり、f は、まだ学校についていないそうです。

また行方不明になっていまいました。


お仕事終わりましたが、午後も行かないといけないし、探しにもいけないです。

心配で、ブログを書いている場合じゃないけど落ち着かなくて。
連絡を待つしかないです。

追記
お仕事中もずっとハラハラしていました。

家にいた父親にメールをすると、しばらくして帰ってきたと返事がありました。





*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-05-10 11:07 | Comments(4)

子育てママさんの話題で時々出るプレジデントファミリーです。

f も2度ほど載せていただきました。

それなりに子供に関わってきた形跡だと思うことにしています。

今、反抗期で近寄るのにも躊躇してしまい、関われない状況を反省中です。

時々、堪忍袋の尾が切れて、怒鳴ってしまいます。
おばちゃんなのに声変わりをしてしまいました。💦




******

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-04-29 19:37

私の教室の生徒さんで還暦を過ぎた奥様がいらして、
娘優位思考なのです。
女の子信仰とでもいいましょうか。

何かと言えば、
「女の子が欲しかったでしょう。残念でしたね。」
「うちは女の子でよかった。」
「女の子だといいわよ。年取ったらみてもらえるし。」
と言う言葉を発します。

私はその方から、
まるで子供を産む上で勝負に負けたかのように同情されたり、優越感を振られたりされています。

私はといえば、
とくに女の子が欲しかったわけでもなく、その逆でもなく、
意識もしないほど気にかけてはいなかったのです。
そもそも子供がいるかいないか、結婚しているかしていないか、などということは、その人の人生であって、優劣なんて気にしたこともありません。

今日なんて、奥様方が福耳の話をしていた
のですが、
女の子信仰の奥様はすかさず、
「私、福耳だから女の子を2人も産めたんだわ。」と言っていました。

そのお顔は自信に満ち溢れておりました。

はいはい。

放っておきます。💦

**********

先週、保護者の行事で学校に行きました。
帰りに廊下を歩いていると、数学の女の先生から呼び止められました。

「f 君は、数学できるのに宿題やノートを提出しないので点数が引かれてしまって気の毒です。なので、提出日の前の日にまだ宿題が終わっていなかったら自習室に残ってもらっています。」
とのことでした。

家庭学習など私が声をかけてもやらなくなってしまいました。
「やってるよぉ」って、嘘ばっかり。

「理解していれば単純な問題の宿題などつまらないもの。
できればもっと面白みのあることに時間を割いてあげたい。」
などと、考えてあげていたけれど、
このところの反抗的態度に心を乱すこともしんどくなり、もう、嫌がれせをしてしまえぇ!とばかりに居残り宿題を懇願しました。
心の奥から、おねがいしちゃいました。

もしかしたら、この作業にも意味があるかもしれません。

どっちみち、今までだってやらないわけにもいかず、私が怒鳴りながらやらせていた宿題です。

面白くなんてなくても、がんばれやぁ。

というわけで、今日も帰宅が8時近くになっていました。

よかったよかった。
やっぱり基礎は大切よ。

で、今は、部屋で大笑いしている声が聞こえてきます。
バカですねぇ。(笑)

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
by suzu62taha88 | 2017-04-24 18:43 | Comments(4)

過去問

たくさん出ている宿題を f は、やっているのかどうなのか。

「やってるよぉ」の返事が嘘っぽいです。

新学年早々、大手業者のテストがあります。
せめて、それは押さえておいてほしいので、過去問をプリントアウトしてやらせました。

全部は終わってないのですが、難問もなくさらさらとできてしまっているので、まあいいのかなと、私も呑気に考えてます。

問題は難しくないので、点数もみんながある程度取れると思うのですが、そうでもないのです。
過去4回のこのテストにおいて、
大してできている点数ではないのですが、英数は校内偏差値はとても高いスコアーになっていました。
結局、同じ学校の子達は、f と同じように時間内には終わらないのでしょう。
こういう試験ができるかどうかは、時間内に終わるスピードが必要な課題だと思います。

スピードが必要なのかどうかとまた疑問が湧いてしまいます。

早く正確に作業を進めるという力もみるのでしょう。
そういう差をつけるためにたくさんの問題があるのでしょう。

私個人としては、成長の途中の試験は、理解できていることがわかればいいと思っています。

(以下、内容変更します。4月2日17時20分)

スピードを競うよりも、考える力をはかる試験が理想だとするならば、もっと考える時間を与えてじっくり解くタイプの試験が望ましいです。
もしかしたらその方が高度なのかも知れませんが。

と、話を膨らませていますが、万人に対する試験の場合、ほとんどの子が全問目を通せる様に、もう少し問題数を減らすか、時間を長くするかにしてほしいと思った次第です。

学校で定期テスト以外にこうした全国共通的な試験をしてくれることはありがたいです。


*****
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-04-02 10:18 | Comments(7)

発達障害とgiftedの違いは誰にもわからない
そんな思いを伺いました。
おっしゃりたいことはなんとなくわかります。

居づらい環境にいるのであれば、拒否反応を示すということが同じといえば同じです。

しかし、それぞれ違う次元の言葉です。

ひとつには、
giftedはその教育をするにあたって用いた言葉だということです。

giftedの場合、感受性の強さから不快に思ってやれないのなら、無理にさせるべきではないでしょうし、違うアプローチによって教育していくことで精神面も安定し自らの力を活用できるというものです。

そういう環境を整えるためにもまずは、理解を広めたいのです。

とは言え、
合理的配慮をしていただけるならどっちでもいいわと思ってしまうこともあるかもしれません。
それはgiftedの認知がなされていないので、そこから伝えていくには少々重荷でもあるからです。

我が子のことだけなら、giftedの格律などに力を注ぐよりも個々の問題をフォローしていく事が先決なのではないかと思ってしまいます。

しかし、弱気になってはいられません。
いろんな矛盾の中で思うことは、我々保護者は他の人が知り得ない実体験をしています。
私たちこそ貴重な存在であり、giftedの理解をして、広めることが大切だと思っています。

giftedの特徴については、私の力では、ほんのさわりしか伝えられないのがもどかしいです。
たくさんの特徴を言いつくせず、また、誤解があってはいけないので、諸々な書物に詳しく書かれているものを参考にしていただけたらと思います。

お話戻しまして。
(まちがっていたら、お気付きの方、どうぞご指摘ください。)

giftedは細かいところまで感じる感受性の強さがあり人が感じないことまで感じてしまうという素質そのものととらえてください。

知能検査のスコアが高いからgiftedという胆略的なことではないのです。
人が気付きにくいことも気づく繊細さと勘の良さ、集中力、そしてひらめきがあるから知能検査の結果に影響してスコアが高く出るのだと思います。
得意な部分が知能検査に引っかからなければスコアが低く出るかもしれません。
だから、IQの高さだけではgiftedは語れないのだと思います。

この繊細な素質が、自身を苦しめることにもなり得ます。

素質に関してですが、
例えば、(学校生活の中でのお話ですが、)
先生が話している事が間違いだと気づいてしまって、しかも正義感が強くて、ガンガン抗議して先生に嫌われた。
とか。

集中してしまうと先生の指導に従わずそのまま没頭してしまい、叱られてばかりで自尊心を失う。
とか。

先生からのいびりに深く傷つき、それが二次障害に至りうつ病や夜驚症になってしまう。

なんてこともあると思います。
大人の絶対的権力によって悪い子ということになっているだけです。

先生からは「悪い子」だとレッテルを貼られたとします。
その原因は
「正しくものを捉えられる正確さ」だったり、
「正義感」だったり、
「集中力」だったり、
「感受性が豊か」だったり、します。
それは素質です。

それが悪いことでしょうか。
これこそ理解があれば褒めてあげられるような素晴らしい素質なのです。

発達障害と別な問題です。
giftedであろうがなかろうが、発達障害がある人は同じようにいるわけです。

発達障害があるとなれば、弱い部分が生活の中で障となる訳です。(こちらの支援もとても大切です。)

giftedでとてつもない凹みがあれば、
それは、「giftedであり、かつ、発達障害だ(2E)」ということでしかないのです。



*****

私の解釈でものを言うとこんなところですが、これから、giftedについて学ぶ場合にざっくりこんなことを言う人がいたな、なんて思い出して、これらの言葉を噛み砕いていただければありがたいです。

噛みごこちが悪かったら、吐き出してくださいませ。
^_^ /

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-03-31 00:58 | Comments(3)

f は、精神的ダメージを受けやすく場面緘黙になってしまいました。

人にこのことを話すと、

「ひとりで黙々とできるプログラムの仕事とかいいんじゃない。」というようなことを言われます。

最近も言われたのでとても悲しくなりました。

緘黙というのは、話がしたくないのではなく、話や表情ができなくなってしまったのです。

ひとりで出来る仕事に就きたのではないのです。

みんなといたいのです。
みんなと話しもしたいしみんなと出来る仕事に就きたいのかもしれません。

話しかけても、返しがないかもしれないけれど、どんどん話しかけてほしいのです。

そっとしておいた方が良いという誤解を
しないでほしいと思います。

場面緘黙(選択緘黙)だからこそ、孤独にしないで、仲間に入れてあげてください。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2017-03-25 00:42 | Comments(0)

今日は通信制高校関係のイベントに行ってきました。

大盛況です。
私立中学フェスくらいです。
様々なニーズに応えた学びの形として認知されているのだと思います。

そういえば、会場の書籍コーナーに

スペシャルタレントの子供達
がおいてありました。
f0370147_18022230.jpg



もし、通信にしたならば、レポート出せるのかしらと心配があります。

お話を聞いてみると、その辺のサポートも充実されているようで、そういう不安もなければ問題ないようです。

高卒認定を受けて、受かったら、受験勉強をすれば良いかと思っていましたが、案内のかたが、「もし、大学を中退した場合は、高卒認定だけだと中卒ということになってしまうのですよね。」とおっしゃってました。
それがどうしたとは思ったものの、この世の中そんなものなのね。
でも、高卒認定は高卒じゃないの?
不思議な会話でした。

教室があるのでゆっくりもしていられずバタバタと帰ってきました。

個別相談もしたかったわね。

大手予備校のプースが空いていたのでお話ししてきましたけど、授業料が高いので考えてしまいます。
初年度100万超えるのよね。
ここにメインの通信制高校の費用もプラスしたら、「まああなたすごいわよぉ〜」という感じです。
この後も大学とかあるのよね。
んー、かかるわね。

案内の方と話しながら、私が妄想するところによると、
通信制高校入学
高卒認定取得
一年間の語学留学
大学受験勉強
通信制高校卒業
大学入学

どうでしょう。
素敵な妄想です。



*****
f は、定期試験で、出席番号の席順で隣の子が爪をパチパチさせる癖があって、気が散ってしまいます。

前回100点だった理科の試験、今回はちょうど隣の子のパチパチが始まって気になったということで半分しか書けませんでした。

f は、不機嫌になっているけれど、私は結果なんてどうでもよく、要するに理解して忘れないで入られたら次に繋がるのだし気にしてないのです。

ただ、赤点になるのであればここの高校には行けないので受験をするしかないので、それも運命かなって構えています。
そうしたら余計に通信制高校を視野に入れて考えればいいことです。

本当にこの子にとって良い通過点はもう用意されているのかしら。

合理的に考えると、いくらでも進路ってあるものです。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2017-03-11 16:34 | Comments(0)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-02-18 22:25

中学受験を振り返って③

前記事の個別指導塾は、1ヶ月弱で辞めました。
その半年後、その塾は潰れてしまいました。
夜逃げ状態だったようです。
もちろん、私のせいではないですよ。(^^;

夏休みに行われていた進学フェアに行って来ました。

偏差値にはこだわらず、先入観もフラットにして学校を見て回ると、
それぞれの特徴を知ることができ、
なかなか実のあるものになりました。

いくつかの学校を候補にしました。
残り半年で、正直時間がないので、過去問にかけました。

1年間通った大手塾では、スパイラル方式。
中学受験の範囲として最低の一巡はしてます。
社会の公民以外は受講していることになります。
一度でも触れていれば、基本は身についていると信じ、過去問にかけました。

9月にはいり、大手塾の個別指導塾で、過去問講座を受けました。

本人は、過去問を解くことにはまりました。

解いているうちに傾向が読めてきたようです。

年末あたりには、
小さい頃の熱心に自ら学ぶ f
が帰ってきたようでした。

家でも、自分で時間を計って過去問をやっていました。

塾では、人気校の算数は満点をとりました。
これで満点を取れる子を見たことがないと先生におだてられ、私も f 、すごい!と思ってしまいました。

図形でとても難しいものが出ます。
私も、数学を教えていたというのに、
これ何?って考えてしまい、必死に解きました。💦

(言い訳ですが、複雑な形が込み入った図を回転さた体積を求める問題は難しいです。
中にあいた空間を取り除くとか、角にちょっとだけ突起がある分を足すのにその分を求めるのは、小学生では無理なんじゃないかと思ってしまいます。)

方程式を使わず、三平方の定理も使わず、PやCを使わずに確率を求めたり、
算数の応用が解ける小学生は、すごいんだよねぇ。
頭が柔らかいから、子供のうちに触れるって大切なのかも知れません。
受験をしなくてもやらせてみるといいと思います。


「ピアノがダメな子はお勉強もダメよね。」
というピアノの先生のプレッシャーとも私が戦い💦
ピアノもしっかりやりながら頑張りました。

ピアノの先生は、ピアノの生徒たちの部活動も決めるというグレイトティーチャーです。
この教室で、コンテスト総なめのすごいところ。
親も追い詰められ、ある方は、海外に逃走したという、経験しないとわからない逃げ場のない精神状態になります。
f の志望校をいうと、
「あそこは、レベル高いでしょ。」
と、無理だという意味で言い放つつわものです。
先生の息子さんは最難関校生なんですよ。
そこに比べれば全然レベル高くないのですから、みくびったものです。

端折りますが、

複数の試験当日、
やめてしまった大手塾のバッグを背負って行きました。

そこの腕章をつけた先生たちが大勢いました。
他の受験生同様、そのバッグを背負った f と握手をしました。
テンションの高い先生とテンションの低く見える f 。

ある学校の時には、f は、その団体を避けて逃げるように会場に入って行きました。

せっかく応援してくれてるのに。
大手塾生ではないけど。(笑)

結果は、受けた8校➕東京隣接県校、全部うかりました。

喜べないオチがあるのですが、前にも書いたのでおしまいとします。

これから本番の受験生たち、とりあえず頑張ってね。
どこに進んでも、この後また身の振りを考えればいいのです。

いまだに悩む母の実感です。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2017-01-28 12:28 | Comments(0)