2017年 11月 18日 ( 1 )

fが所属するFクラブ(仮名)は、
体験を通しチャレンジすることで
自分の可能性と良さを発見するというものです。


Fクラブの広報に
ものを見る視点についての記事がありました。
fのことをご紹介くださりながらの記事なので
恐縮しながら読みました。

Fクラブの先生とfが山に登った時のことです。

fがひざまづいて試写体を見上げながら
カメラを構えているところの写真が載っていました。

試写体を様々な角度でとらえようとするfのものの見方は
以前にもクラブの先生がほめてくださった感性です。

それを素敵なことだと気づいてくださるFクラブの先生もまた
ひとりの子供をその子の輝く角度から見てくださるのだと思いました。

fの学校の一部の先生方
自分のいる方向から動かずに子供をとらえて
この子はダメだと認識するのではなく、
ひとりひとりの輝くところが見られる方向から
子供を見られたら合格です。

がんばれ!学校の先生

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-11-18 10:38 | ギフテッド