2017年 11月 11日 ( 2 )

いままでは、
「授業を聞かないと勉強に遅れてしまう。」
「二学期の成績が悪ければ、こちらが附属に行かないと選ぶ前に、堂々と附属推薦はできないと言われてしまう」
「志望校では、調査書を見ただけで落とされてしまう。」
という不安があって、

「できれば授業にも出て来てね。」
と、言ってしまってました。

しかし、昨日の夜、
「もう学校に行かなくても大丈夫。
f は、話したくてもできなくなってしまったのに、それをバカにする先生がいるところなんて行かなくていいよ。
悔しかったでしょ。
辛かったね。
私も言われてて悔しかったから、もっともっと f が辛いと思うと胸が張り裂けそうだったよ。」
と、改めて言いました。

いつもは、
慰めても、「わかった、わかった」と言って、その場を去ってしまう子でしたが、
昨日は、自分のお茶を入れながら、私の分も入れて、私の前に来て、自分が入れたお茶を指をさしました。

「私に入れてくれたの?
ありがとう。」
そう言うと、少し安心してくれたかなとホッとしました。
幼稚園の頃は、よく、私のために飲み物を持って来てくれたななどと、そう言う何気ないことを思い出してました。

先は長いので、いまは、こうして、この子の心を癒してあげるのが大切な時だと思います。
勉強が遅れるなんて思いなど、どうってことないと思いました。

東京の高校受験生のためのvという模試を受けてみたら、偏差値が68ありました。
受験勉強をしてないにしては、上出来です。
まぐれか?

これだけで、なんだか、勉強が遅れるなんて思わなくていいんだと、自分に言い聞かせ、今のfを大切にしてあげようと思います。

勉強が好きではないから、放っておけば
ますます程堕落になりそうですが。

今日もそろそろ電話がかかって来そうです。

**********
今読んでいる本です。
f0370147_09372144.jpg
**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-11-11 09:07

それでいいのですか。

昨日は、朝9時過ぎに担任から「まだ学校に来てません。」と、電話がありました。
その後、10時過ぎに f は、学校には入れなかった様で帰宅しました。

学校にすぐ電話を入れ、担任が授業中ということで、帰宅した旨とその理由の伝言をお願いしました。

1時過ぎにまた担任から、まだ来てませんと電話がありました。

すでに学校に連絡を入れ、伝言した旨を伝えました。

伝言ミスなど、お忙しい先生方なのだから、仕方のない話です。

とは思うものの、
伝言できてないことが多くて、
他の方も欠席の連絡をしたのに、
伝わってなくて、
「無断欠席だと思われて電話がかかって来たことがある」とおっしゃってました。
そこにいた方達がうちもうちもとおっしゃっていたので、結構こういうことがある様です。

私が、すでに連絡をしたということを話したら、そうですかというだけで、謝る気持ちなどない様です。
先生という立場は、上から目線なのでしょうかね。

そういうことがあれば、通常であれば申し訳ない気持ちになって、謝るものですが、それはないのです。しかし、子供達が、そんなことをしたのであれば、攻め立てて追い詰めるのでしょうから、勝手極まりないと思ってしまいます。

f なんて、緘黙症で話ができなくなることを、悪いことをしているのではないのに罵って追い詰めましたからね。

先生ってどういうつもりなのか、未だに意味がわかりません。

今日は土曜日で午前中だけだから、授業に出られると思うって、本人は、出かけて行きました。

何か理由をつけて、自分に言い聞かせていた様です。

無理しなくて良いと思いながら、「あー、そうなのね。午前だけなら少し気が楽ね。いってらっしゃい。」と、にっこり送り出しました。
本人は、「(見送ってくれるのは、)玄関までていいよ。大丈夫。」といって出かけて行きました。

**********
以前にもご紹介した本です。
彼が思慮深いことを、見た目では、想像もできないと思います。
NHKのドキュメントで拝見した時は、本当に驚きそして感動しました。

f0370147_09302508.jpg
**********
**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-11-11 08:04