2017年 11月 02日 ( 1 )

塾の先生の支え

カウンセラーとの面談の日の午後
学校のエントランスから
に昨日、(失踪して)無断欠席をした連絡を電話でしました。

そして、fに対する教員の対応や
カウンセラーとの話し合いのことを伝えると
教室長が「無理やり学校に行かせず、
対応の方法が決まってから
登校させてもいいですよ。
とおっしゃいました。

大変心配されて、
今日の塾には、室長が家までお迎えに来てくださるとおっしゃいました。

**************
夜になり、塾の室長が家にいらっしゃいました。

そのまま塾に行くのではなく
「今、お話をしましょう。」とおっしゃって
うちで話をしました。

「学校、辛かったね。
f君は、何も悪くないんだよ。

先生は話をしないって叱っているけど、
塾では、英語で話をしてるよね。
(英語の質問に答えているだけですが (^_^;)>)
何言っているんだよな。

話をさせなくしてるのは学校の先生でしょうが。


話しかければ(室長)先生にだってうなづいてくれてるし
それで充分伝わってるし
(室長)先生は何にも気にならないぞ。


学校に行きたくなかったら行くな。
その代わり、勉強はしとくんだよ。
塾は毎日来ていいからね。
ひとりで悩むなよ。」

そんな風に慰めてくださいました。

fも少し顔がほころびました。

少し話をした後、塾に行きました。

**************
小5の時に描いた絵。
自分の顔を鏡で見ないで手で触って描きました。
f0370147_20385648.jpg

**************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-11-02 16:10 | 場面緘黙