fの学校の名前をネットで検索するとその教師の名前がくっついた項目が出てきていました。
昨年のことなので、相当嫌な思いをされた方がいるのだと何気に思っていました。

また、「その教員を恨んでいる。」とか
「そこまで言わなくてもいいんじゃないって思うことを言われてへこみました。」
おっしゃるお母さま方がいらっしゃり
私も今年の一連の圧力を経験し、そのお気持ちがよくわかります。


この教師は、同じことを屈折させておっしゃる癖もおありかと思うと
ホストファミリーからのクレームのことも、
うちではなく学校に対するものではないかと思いました。

うちに対するクレームというのは私としては、信じられないからです。
あんなにお優しい言葉をメールでかけてくださったホストマザーさんが
学校にfのことでクレームをつけているとなれば、人間不信になりそうです。
信用していただけに、クレームだとしたらショックで号泣しそうです。
(はい、本当にご迷惑をかけているかもしれませんが。)


ホストファミリーからのクレームについてどういうことなのかと教師に話をしてみました。

教師「こんなに話をしない子を、
この学校はよくもホストファミリーに渡したものだとおっしゃっています。
病院に連れていくべきだとおっしゃってました。
f君のせいでホストファミリーを失うでしょう。
やはり迷惑をかけたようです。…」
とおっしゃいました。

帰国後、本人は英語で話した内容を嬉しそうに話していました。
実は緘黙も学校以外では緩くなる傾向があります。
表情豊かになり、少しはお話もできます。

ホストファミリーとのメールでは
私も緘黙のことをお話しし、
マザーさんも、詳しく教えてくださいとおっしゃるのでお話をしました。
マザーさん「ご心配かと思いますが、私の母からも
親御さんは心配なのだから、どんな子であっても安心させてあげなさいと言われてます。
心配な子ほど気にかけてあげたいと思います。
一言でも話してくれたらいいと思うので頑張ります。
緘黙のことでご心配なら病院で治療を受けるなりしてもいいですね。」
ということをおっしゃってくださいました。

だから、余計に「クレームが来ました。」という教師の言葉がショックでした。


本当にクレームかもしれませんが、
私にはマザーさんのおっしゃった意味が分かります。

親が心配に思って直接連絡をしてきた緘黙のことを、
学校はホストファミリーに何も知らせずにいたことにクレームをつけたのだと思います。
こんなに不安に思っていても何もしない学校に対し、
病院を紹介するなど力になってあげてほしい。とおっしゃったのだと思います。
(もちろん、私は学校にはそこまで望んでいませんが。)

人というものは、そんなに情けないものだと思えません。

私の希望的観測なのでしょうか。

f0370147_00150609.jpg

************


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-10-09 14:29 | 教育

弱き者は排除する姿勢

学校では
ホームステイへの参加に問題がある場合、
審査のため面談があります。

理由も聞かされず、担任から電話でその面談に指名された旨を知らされました。
理由を訊ねると「そういうことも含めて面談します。」とおっしゃいました。

理由など見当たらず、私は、教師側が何らかのことを心配されたためと理解したものの
実際、面談を受けてみると
「(緘黙や緘動の影響で)できないことへの非難や誹謗中傷にしか思えない言葉の数々」を投げかけられました。
「できないことを卑下され叱られ」ひきつった顔をするfが不憫でなりませんでした。

緘黙のことで問題になり審査されるなど思ってもみなかったので、
降ってわいたような事態に、情けなさを感じました。

そのあと、次から次へと不利に追い込まれる状況に困惑しています。
一般に、弱きはフォローすべきと思う私の考えとは反し、
弱き者は排除する姿勢に、この世にはそういう差別的な考えが存在することを思い知らされました。

子供の将来のために注意をしてくださっている。
そう思おうと、意識するものの、実際あの非情な言葉を思い出すとそうは思えないというものです。
「f山は、わかってることも話さないんですよ。」と怒鳴る女性教師の様子が腹立たしさとともによみがえります。
そのあと、「あまり話しかけてあげたのは、損した感じですけど。」と続けられました。
中年ともなれば、こんな幼稚な言葉は慎んでほしいものですが。
私がおとなしくしているのでずに乗っているのでしょうか。

提出物が出せていないことや、
遅刻をしてしまうことは事実ですから、お叱りも然りです。
が、子供のことを理解して下されば解決の糸口がつくものです。
だからこそ、アイデアも添えてお願いしています。
しかしそれは言い訳にしか受け止められていないようで、
そういったことで余計に風当たりを強くする始末です。
(面倒という気なら、追い詰めないでくだされば、支援もしていただかなくて構わないのです。)

言わなきゃ気づかない。
言えば、甘やかすなとののしる。
ではどうすればよいのかと悩みます。

普通の子であればよかったのに。
街で見かける同年代のお子さんたちを見かけてはうらやましくなります。
教師からこんなことで責められなくて済むのだろうと。

尽くした手立ても実を結びませんが、
まだまだあきらめません。

**********
f が帰国して、随分とニキビができていました。
今飲んでいる薬です。
ニキビはほぼなくなりました。

上の子が高校生の時のニキビ治療の際、クリニックの抗生剤では良くならなかったのですが、他のクリニックに変え処方されたこの漢方で、短期間で良くなりました。
f0370147_13144579.jpg



**********


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-10-09 12:58 | 教育

なぜか、fの学校の主任と女性教師は
できないことを逆手にとって傷つくことをおっしゃいます。

そもそも、担任が面倒くさがりなりなため、
こちらから「子供理解」の相談には応じることなく、
主任に丸投げしていることからことが大きくなるという縮図です。
面倒ならば、そっとしておいてくださればよいことです。


できないことをわざとではないことさえわかってくださり、
傷つけるような言動をされなければ、それでいいのです。

子供は子供なりに成長していきます。
緘黙という過酷な人生を歩んでいる子供を
たとえいたわらなくとも、悪く言って叱るなんてことをしてほしくない。
それだけです。

****************



****************

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-10-09 12:33 | 場面緘黙