2017年 10月 07日 ( 2 )

帰ってきました。

前記事、不安な気持ちを抑えられず書いて逃してました。
ご心配をかけました。

帰ってまいりました。

ホッとしました。

学校には入れず、そのあたりで過ごしていた様です。
すぐに帰って来ればいいのに。

学校が全てじゃないよといいました。

今、2人で学校に向かってます。
提出物を届けに行きます。

私は学校に入らず、見守ります。


皆様、いつも、ありがとうございます。





[PR]
by suzu62taha88 | 2017-10-07 15:03

辛いんだろうな

一昨日、f は、電車の中で体勢を崩して、腰と背中が痛いといって帰宅し、そのまま横になって、眠ってしまいました。

次の日は学校を休み、痛いからとほとんど横になっていました。
食事も取らず、時々ふらっと歩いて何か考えている様子でした。

今朝も、お腹が痛くなるといけないからと朝食は取らずに学校に行きました。
しかし、お昼になっても、まだ登校していないと担任から電話がありました。

緘黙が起因のことで、面談で主任にせめられ、
数学の女性教師から睨みつけられて「人に頼るな」となじられました。たまりかねて私が発した「緘黙なので」というワードに女性教師はキレて、「f は知っていることも話さないんですよ。」と怒鳴りました。

今日までの提出物を職員室に出しに行けないと、切羽詰まってなければいいのですが。

今に始まったことではなく、一学期のアメリカホームステイに連れていくとか連れて行かないとかの面談から始まりました。
それは、青天の霹靂のごとく、降って湧いた様な話でした。


春の面談で緘黙の診断書とリーフレットを担任に渡したのが間違えだったのかとも思います。

主任一同からの「緘黙だから許されると思うなよ」というメッセージにも感じます。



「知っていることも話さないんですよ💢」と、逆上した様に女性教師がおっしゃったときの様子がフラッシュバックの様に襲ってきます。

本人は、もっともっと辛いでしょう。

どこにいっちゃったのか、心配です。
学校についていればいいのですが。

今日は、課題提出の締め切りの日です。

家に戻ってきたらすぐに未提出または再提出と言われたものを届けに行かなくてはなりません。
家から離れることもできず、わたしは心配でいっぱいいっぱいです。

どうしていいのかわらないまま時を過ごしています。

ギフテッドのOEが起因することで小2の女性教師からいじめられました。
緘黙になったことが原因で、また、排除の渦に巻き込まれ、
どれだけ大人が子供をいじめるのでしょうね。


どうしてこんなドラマの様な事が我が身に起こるのでしょう。
あり得ないと思うのですが。

f は教師たちから人生2回も亡き者にされました。

このままの学校がいいとは思いませんが、ここにいる当然の権利を押し通したいのも事実です。(もちろん、本人の気持ち次第です。)
教師は、主役じゃないのに、子供より教師が正当化され守られるのが腑に落ちないです。
厳しいというのには意味が違います。
支えなくてもいいので、いじめないでほしいです。

他人事の様に一歩下がって見てみると、気に入らないなら子供じゃなくて教師がやめればいいのに、と、思ってしまいます。

大げさですが、生きて帰ってきてほしいです。

どこにいるのでしょう。


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by suzu62taha88 | 2017-10-07 12:11