毎日の努力

ギフテッドの子供達は、
興味のわかないものはやらない。

とはいいますが、
「そういうものなので仕方がない」と
諦めては良くないと思っています。

やらなくてもそのくらいなら
できるから良いと流していると、

いつの間にか、
そのくらいが、
そのくらいでは
なくなるのかもしれないと、
気をつけてきました。


中学生になってからは、
その日の授業の復習は
その日のうちにやらせました。

毎日、その範囲のドリルをやらせ
小テストの直しをやらせ
音読をさせました。
それに加え宿題もやらせました。

そういう生活習慣を身につけてあげたいとの思いから、毎日監視し、スケジュールをこなしていきました。

逆に
テスト期間中は、
宿題はなく、
授業もないので
その勉強もしなくてよいのです。

その結果、試験中が一番勉強をしないことになりましたが、それでも普段勉強をしているということで、心配もありませんでした。

こういう余裕があることに、安心していました。

試験の結果は、ケアレスミスはあるものの、よくできていました。

最近は成長とともに、反抗という間違った自律をしているので、
毎日の学習を強制的にはさせることもなくなりました。

コツコツやることを嫌がっても、
たとえそうすることが無駄だと思っても、
諦めないでやらせてみるべきだと思います。

できることはやらなくてもいいという思いを胸にしまいこんで、
簡単なことでも、コツコツとやることが、成功への近道なのかもしれません。

努力なくしても成功する一握りの方は、別ですが。

*****
いちいち、気にするのはやめたいです。
でもできないですね。
^ ^)>
f0370147_00053286.jpg


*****

ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村
















[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-17 23:19