Giftedの見解の違いに戸惑いはするものの

Giftedについて、私の触れてきた情報から全体像がみえてきました。

それは、私の中にあるイメージに過ぎないのですが、
今、日本でGiftedに携われる先生方の中にある「Gifted」について触れたときに、私のそれとは違うあまり、疑問を持つことがあります。

########

ここで気持ちを述べておきますが、
私としては、諸説あるけれども、うちにとって良しと思うことを取り入れて、違うところには流しているのが現実です。

しかし、日本に広がる「Gifted」の概念が納得できないものにだけはなって欲しくないと思っています。

########

さて、今の私の「Gifted」についての認知までの経緯を、英会話に例えると。

ネイティヴの方達とのふれあいの結果、片言の英会話ができるようになった。

その後、日本の英語の本を読んだり授業を受けてみると、そこで分析される英語は今まで話していた英会話とは違う分析がなされていることを知りました。

しかし、自分が話してきた英会話が間違っているとは思えず、
「これだから、日本の教育だけでは、英会話ができないのだ」という思いに達しました。

というような感じです。(^ ^)

@@@


ここで、
「先生方を非難するものではなく、自分の理解していたこととは違うというだけです。」
と、記しておきます。

中でも、
「Giftedは、言語理解が高く処理速度が遅い」
ということになっていること。

そういう凸凹の傾向は決まったものだと言い切れず、その逆だってあるのではないかと思っています。
また、凹みがほぼ無い場合もあると考えています。

Giftedの困り感は、凹みがあるからではなく、大多数の人との感覚や何かの違いによって引き起こるズレが、一般的に世間的に受け入れられず、馴染んでないことから起こるものもあると思います。

なので、「Giftedは、凸凹がある。」と言い切ることも理解に苦しむことであるのです。

それから、「Giftedは非同期の発達を遂げる」ということについてですが、
私の中では意味が通らず、どういったことを示唆しているのかと疑問に思っていました。

その後、Giftedの非同期について、
「非同期ってタイミングが合わないってことよね。別にタイミングが合わないから得意や不得意があるわけじゃ無いと思うんだけど。タイミングだったら、そのうち他も同じようにできるようになるということだけど、そうは思えないわ。」とおっしゃる方とお話しして、
「私のモヤモヤはそこにあった」としっくりいったものです。
(非同期については、そう表現をする方が多く正しいのかもしれません。
海外でもギフテッドは非同期の成長だというのかもしれません。)

日本のGiftedに対する認識は、障害の中から脱して無いきらいがあります。

ある人は、障害の中の素晴らしいGiftとして知らしめた方が日本では受け入れられやすいから、Giftedという名前を広めるために障害の中のGiftedとして話をしている。」という方がいらっしゃいました。

そのお気持ちや、障害のある方たちの持つGiftの素晴らしさを大切に思うことは素晴らしいと思います。

しかし、それとこれとは違うと思うと、複雑な気持ちになりました。



Giftedを支援するというのは、真のGiftedの像を広めていくことにあると思います。

Giftedの全てをとは思いませんが、一部であっても、分かり得ていることを誤解なく伝えていくことなのだと思います。

そして、その才能や好きなことやチャレンジすることをサポートしていくのは、それぞれの保護者がしていけば良いのです。

こうしてGiftedについて考えていると、個性を認め個性を伸ばすというものは、Giftedの子達にとってだけ大事なことであるのではなく、すべての子に対して大切なことだという結論に至るわけですが、

Giftedの困り感はなかなか理解されず、個性として認められず、辛い日々を送っている子が多いわけですから、
その辛さを知っている保護者だからこそ、
Giftedに言及し、真の理解を広めていきたいものだと思います。

日本で子供達をGiftedの理解者に近づけるには、認識がちょっと違ったりするけれど、信頼できると思った方とご縁させてあげたいと思います。

それは妥協ではなく、日々成長する子供は日本で自分の考えるパーフェクトな理解者を待っているわけにはいかないです。
現状で人格的に素晴らしいと思える方を見つけるのも親の役目なのかもしれませんね。



*****

できることはやっていきたい。
限りある人生ですものね。

f0370147_10044350.jpg


*****


ご覧いただきありがとうございます。


拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



[PR]
by suzu62taha88 | 2017-07-11 08:11