ホッとする言葉

今日、伺ったお話。

「実生活でコミュニケーションが取りにくい人たちも、アバターを使ったネットの空間では話し合えるのだから、つらい修行をさせるのではなく、そういうツールを用意してあげるだけで社会との繋がりが見出せるのです。

訓練にばかりに目が行くものですが、
適した環境があることが大切なことです。」

とのことでした。

ただでさえ生きづらさを持った人たちに対する温かい支援の言葉だと思いました。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by robo223 at 2017-06-05 08:11
何の配慮もない実社会にスムーズな適応を目指そうと思うと、どうしても適応に必要な訓練が必要になりますよね。

でも、学校も通信制があるわけですし、社会に出ても、直接やりとりするより確実にコミュニケーションの取れる方法がありますよね。

そういった方法を柔軟に利用して暮らしていければ、それが1番いいことだと思います。
Commented by suzu62taha88 at 2017-06-05 08:18
robo君ママさん
ありがとうございます。

昨日の講演会でのお話に、世の中温かい先生がいたものだと感心してしまいました。

生きづらさを抱えた方達は十分頑張っていらっしゃると思います。
その先には、私達支援のできる立場の者がその立場であることに感謝して支えていきたいものですね。
by suzu62taha88 | 2017-06-05 01:28 | 母の想い | Comments(2)