気持ちの整理をしてから、人を支える。

先日、登校途中でお腹が痛くなって家に帰ってきた f 。

夫は、f が家にいたのに学校には連絡をしなかった。

夫は私にメールをしてきていたのだが、私は仕事中で気づかなかった。

メールに気付き、私から学校に電話。
事務室に着信のため欠席と理由を伝言。

夕方、担任から着信。
皮肉を言われ、緘黙の子なのにこういう場合は電話をしなさいと言っておくようにと。

ここまでは、端折っての話。

*****

担任からのお達しでは、次の日、f は、担任に叱られることになっていた。

学校に行きたくないのに電話をしないことを叱られるのは困る。

過度にかばっているのではなく当然のことが言いたかった。
そうしないでほしいことを匂わせる。
でも、伝わってなかった。
聞く耳は持っていなかった。

そもそも、緘黙の子に電話ができると思っているのは、理解できない。
子供に携わる教員なのに。
少しは勉強しとくべきじゃないのか。

この学校は、いや、他の学校も?こんな教員が多いから、親が戦わなくてはならなくなる。

f は、叱られたようで機嫌が悪い。
電話をしろと叱られたなんて、私の言っていることが理解できないのか。
緘黙の子が電話をしろと叱られるなんて酷い話だ。

話したいのに話せないのだ。
話せないのに「話さないのは、けしからん!」と叱られたということである。
そのこと自体も反論できないのだ。

f は、この悔しさを私にぶつける。

夫も連絡すればよかったのに、するはずはない。
そういう人だから。

叱るなら、夫を叱ってほしいくらいだ。

この辺にしておこう。

書いて、私だけでも楽になろう。

f のメンタルを癒してあげよう。
どうしたらいいのかわからないが、電話はしなくていいよ。私にメールをしてね。
というくらいだけど。

担任には、少なくとも来月の面談の時には、緘黙の診断書を持って説明してこよう。

教えてあげないと。

*****

高島屋で展示した時の写真

f0370147_22415090.jpg



*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村





[PR]
Commented by robo223 at 2017-05-13 08:46
ふぅ君はその日、学校に行くのがしんどくて心に余裕がなかったし、お腹が痛かったし、おまけに緘黙があるわけです。このような条件の下、電話を学校に掛けられる人がいたら、それはどんな人なのか教えていただきたいくらいです。

ふぅ君に厳しくすれば、ことがうまく運ぶような単純な問題なら、とっくにどうにかなっていたはずだと思います。

やはり、ふぅ君への理解が、担任の先生にはあまりないのだと思います。(前担任からの引き継ぎはないのかっ!または、現担任の独自の考えなのかっ!)

ですから、診断書をお見せするのは得策だと思います。年度初めは、担任の先生に理解を求める必要性があって、余計疲れますね💨

高島屋の展示、素敵ですねぇ🌹ため息が出るくらいです。目を楽しませていただきました✨
Commented at 2017-05-13 09:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzu62taha88 at 2017-05-13 13:24
robo君ママさん
コメントをありがとうございます。

現実問題、本人の努力ではどうにもならないことを叱られてしまって、本人は悔しい気持ちにしかならなかったと思います。
おっしゃっていただいた通り、緊急事態に学校に連絡できる余裕などない場合だってあると思います。
昨日はお腹が痛くなって辛かったでしょう。今日は大丈夫ですか。
そんな気遣いをしてくれていいお話でしたが、危惧していた通り、先生は電話くらいしなさいと叱ったようです。

そんなことで治せる緘黙なら逆にこちらは嬉しいほどのことです。

合理的配慮のごの字もなくて残念ですが、これは、私がしっかり伝えられてないからなのかと反省中です。
結局私がいけないのかと、落ち込みます。

芯のしっかりしていない感じのだらっとした先生。
なので、繊細な部分など気にせず、はじめに抱いた感情をそのまま子供にぶつけているのかと思います。
おとなしい子の胸の内など気にもできないのでしょう。

結構ゆるいということをきいていたのでさらっと流してくれるやりやすい先生かと思いましたが、
相手を見て臨機応変にはできない鈍感さが迷惑な先生でした。

robo君ママさん
ご心配いただき、また、気持ちをお察しくださってありがとうございます。
気持ちの整理がついて来ます。感謝しています。


作品のこと、お褒めいただきありがとうございます。
支えになります。
Commented by suzu62taha88 at 2017-05-13 13:52
みるみるさん
コメントをありがとうございます。

おっしゃる通り、先生の思いがご心配からということでもあるならば、感謝しないといけませんね。
気に留めておかないといけないと、思います。^_^
そんな気持ちもあるものの、その後の対応は、誰を気にして取る行動なのかと思います。
何も良くならず逆に生徒の親子を傷つけていることに、気づいてないのかと思ってしまいます。
冷静にものを考えるようにしていますが、相手が鈍感すぎるとこちらの遠慮した隙間にも毒を持って入って来そうで気をつけないとと感じてしまいました。
遠回しに勝手にガンガン叱るのはやめてくださいと匂わせたのですが、無理でした。

娘さんの先生方も気持ちのわかってくださる先生もいらっしゃりながら、そうでもなく、こちらが伝えるのも苦労する方もいらっしゃいますか。
気持ちの和歌っけくださる先生も多いですよね。
ありがたいです。
一部の頑固な人には、いうことを聞かせてくださる誰かものを言ってほしいです。
Commented by suzu62taha88 at 2017-05-13 13:53
みるみるさん
続きです。
漫画はふぅの上の子の作品なんです。^_^
褒めてくださってありがとうございます。
by suzu62taha88 | 2017-05-12 22:09 | 母の想い | Comments(5)