将棋をした罰

f は、昨年度のクラスで、三学期初めから学年末までクラスメイトと将棋をしていました。
見ていた方が多かったのかな?
^_^

なんとなく仲間に入れてもらっていたようで、本人も嬉しそうに帰宅していました。

私もほっと安心し、お友達と一緒に居られるなんて将棋様様だと思っていました。

学年末でそのクラスでの将棋はおしまいとなり残念だったのですが、
将棋に入れてくれたAくんと今年度も同じクラスになり、また将棋ができるのかなと私も期待していました。

しかし、そんな期待を裏切ってというのか、本日、驚きの事実を知りました。

私が f に「将棋はまだやらないの?」
と聞くと、f が「将棋をやったら叱られて罰に掃除をさせられたんだけど、どう思う?」というのです。

え"〜
そんなことって…
驚きました。‼️

学校というものは、そういうものなのですね。
勉強に関係しないものは持って来てはいけないということなのかしら。
そういうくくりで物を言えばそうなりますが、罰せられるほど悪いことなのですかねぇ。

f にとってのせっかくのコミュニケーションツールを奪われてしまいました。

また1人で過ごすことになるのかしら。
残念です。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。


この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村




[PR]
by suzu62taha88 | 2017-05-01 01:16 | 母の想い