通過点の進路の多様性 ❶通信制高校

通信制を選択肢に入れたら、目から鱗。

うまく活用できれば合理的で、時間も大事に使えます。

高校課程の必須事項をクリアーすることに加える+αを考えていると夢が広がります。

そういうやりたいことへの構築は、本人の楽しみにしてもらいましょう。

f は、まだやりたいことが見つからず、通信制を上手に活用できるかわかりません。
その辺の不安でなかなか推せなく、このまま附属に進むという地味な選択をしそうですが。

しっかりとやりたい事を考えられる様になった時の為に、どの様な進路があるか把握しておきたいものです。


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると嬉しく思います。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by robo223 at 2017-04-21 09:33
4月15日の私のブログ「環境の影響力」でも書かせていただいたのですが、日本の学校はほとんどの学校がギフテッドの生徒に適した学びを提供していないので、どのタイプの学校でも大差ないと思います。

ギフテッドのお子さんは独自の考え方に基づいて判断するため、意思を周囲の影響でそう簡単には曲げられないので、規制の学校システムに適応することは大きなストレスのかかる場合があると思います。(意味のない宿題とか、意味のない規則だとか)

でも、通信制やフリースクールは例外だとも書かせていただきました。

私も通信制は非常に合理的な教育システムだと思います。柔軟な学びを提供してもらえるし、意味不明の規則に振り回されることもありませんし。

もちろん、決まりやルールに従うことも大事ですが、通信制の教育課程にも最低限の提出期限や一定のルールがあるので、それをこらせば自己コントロール能力も養われるのだと思います。

私もroboが学校に適応できない、とか、逆に学校の学習進度に物足りなさを感じたり、勉強はそこそこにして、他にやりたいことが見つかったら、迷わず通信制を選びます。

通信制とは意味合いが全く違いますが、私はかつてroboを小学校入学時、迷わず個別支援級に入れた人間です。その子に合った道なら、一般的、大多数の人の進む道とは違っていても大歓迎します。
Commented by robo223 at 2017-04-21 09:34
訂正 こらせば→こなせば
Commented by suzu62taha88 at 2017-04-21 18:01
robo君ママさん
コメントをありがとうございます。

robo君ママさんは、大事なものをしっかり見つめられる目を持たれていると思います。
コメントの中にrobo君ママさんのぶれない確信と優しさを感じます。
なかなか理想ばかりで実行できない私にとって、そういう本物を見抜ける方からのメッセージが自信となって一押しししてもらえる気がします。
ありがとうございました。

by suzu62taha88 | 2017-04-21 08:00 | 教育 | Comments(3)