嫌がらせ

f は、クラスのS君から感じ悪いことをされています。

f の目の前でドアをバタンとしめたり、
「ちっ」と、舌を鳴らしたりするようです。

言い返すことができらなら、その理由も聞けますが、話ができず、悔しい思いをしてしまいます。

そもそも言い返せる子なら相手もバカにしたりしないので、こんなこともないのでしょうが。

この様に、人を見ていじめることには、苛立ちを感じたりもします。
まあ、f からだけの一方的な訴えですから、相手が悪くない場合だってあるのですが。

これをいちいち担任に言うのもなんだか気が引けます。
最近は、正直こういうことから私自身が解放されたいと思っているので、余計に抵抗を感じています。

f に、「先生に報告してみようか」と言うと首をかしげるような仕草をします。
それはそうですよね。
中学生ですから、なんたって恥ずかしいと思います。

私としては、何も言わず、
来年度、その子と離してもらえればいいのかなと思っています。
そうすれば、関わり合いもなくなり、なんとなく解決するのではないかと希望的観測をしています。

とはいえ、クラスを離してもらうには、やはり相談しなくてはいけないことになります。フー。

f の言葉を代弁するというのは、
恥ずかしいくらいなんども学校に電話をしなくてはなりません。

先生方も、また電話をしてきたわと、呆れているのではないかという思いもありますし、私自身も、気が引けて恥ずかしいです。

恥ずかしいなんていっていられない。と思われそうですが、もう十分なほど、関わっています。

と、愚痴って、発散できたので、また、明日、学校に電話をしなくては。

本人の辛さを考えたら、どう思われようがどうってことないと思わなくては。

*****
当のS君のママさんは、
同じPTA役員のママさんです。

成績が良くないとか、勉強をさせなきゃなこととか、成績のことでこどもにお小言を言っちゃうとか、お話しされています。
本当にその後様子は必死です。
成績のことで泣いたり喚いたりなんて私とは違うタイプなので違和感があります。
ただ、良い方で一緒にいることも楽しく部会の後などお茶をして話を聞いてしまいます。

ある日のことでした。
f とS君をママさんが比べて小言を言ったようなお話をされていたことがありました。
「f君はこうなのに、Sはこれもダメだった…。とSを叱ったのよ。」と。
本当にこういうのはやめてほしいです。
S君がひがんでしまったのかもしれないです。
S君が気の毒ですし、f もとばっちりを受けてしまいます。

f は、たいして優秀でもないけれど、
この学校は、f の実力的には余裕で入った学校ですから、入った時点で他の子とは差があります。
現実問題、S君とも差はあります。
f を引き合いに出されてはこちらも正直迷惑です。
ましてや僻まれてしまったとなれば余計に。

成績を他の子と比べて小言を言うっておかしいなと思うのですよね。

いい成績が取れた科目があったら、どうぞ自慢してあげてください。
それを本人に報告してあげてください。
そしたらS君は、f をいじめないでしょう。

**********
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村







[PR]
Commented by robo223 at 2017-03-06 19:03
本当に毎日お疲れさまです。次から次へと難問が押し寄せて親も参ってしまうくらいでしょうが、ふぅ君ママさんは一歩も引かずに学校と根気よく話をされていて、ふぅ君は幸せだと思います。

S君との件は、ご推察通りのことだと思います。何もなくて、そこまでふぅ君が嫌がらせをされるわけはないと私は経験上思います。

S君にあーちゃんママさんご紹介の「しなやかマインドセット」を学んでいただきたいくらいです。
(私もすごく勉強になりました!)
Commented by suzu62taha88 at 2017-03-07 19:18
robo君ママさん
コメントをありがとうございます。

労っていただいてありがとうございます。

子供同士のやり合いなどよくあることなんですが、言葉を発せない f にとっては、一方的にやられてしまうだけにつらいことだと思います。
私はどうしてあげようかと悩むばかりです。
本当は放っておいてもいいのかもしれません。
この先どうなるのかと不安です。

本当に。しなやかマインドセットで学んでほしいですね。
S君ママさん曰く、S君は面倒見がいいそうですが、影のS君を知らない様です。
by suzu62taha88 | 2017-03-06 17:41 | 母の想い | Comments(2)