f の就園前より(大人の気をつけるべき言動。)

先日の受診の時に f が小さい頃を聞かれて、一言で言って「遊びの中心にいました。」と、答えたのですが、どんな子だったかなと思い起こしてみれば、飄々として面白かったと思います。

公園に行くと、たくさん持って行った自分のおもちゃをまわりの子に配ってました。
それぞれの子がママの元で少し遊んだ後、ふぅが「こっちだよぉ〜」とみんなを手招きました。
みんなが集まってふぅを囲んだ感じで遊んでいることが多かったように思います。


ある時、スーパーで f が知らない子に声をかけ、一緒に歩いていたかと思うと、取っ手のついた油のボトルをひとつその子に渡し、自分も持って手を繋いで歩き始めました。
そして、「おかあさーん」と声を発していました。

どうも、相手の子が迷子だったようで、探し始めたようでした。
そんな風に相手を気遣って行動していたなぁって思います。

今は、人前で言葉も行動も表現しなくなってしまいましたが、本来は世話好きな親分肌だったのだと思います。

こういうところを見て、私の友人は、「 f 親分」と呼んでいました。(笑)

トラウマが自分を出せない様に f を変えてしまった気がしてなりません。

子供は、大人の態度に敏感に反応してしまうのでしょう。
子供のトラウマは、自分を否定してしまうのです。

躾との兼ね合いもあって難しいのですが、大人は子供を傷つけるような言動には、気をつけて行きたいものです。

*****

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by robo223 at 2017-02-15 21:13
ふぅ君の利発さや優しさが伝わってくるエピソードですね。こんなに宝物をたくさん持ったお子さんがなぜ大人の言葉によって、苦しまなければならなかったのかと、胸が痛みます。

ふぅ君だって、大人の多少の言葉は聞き流せたと思いますが、担任の先生が家庭訪問でおうちに来たときにまで、批判的な言動をあからさまに言い続けたという過去記事を読み、どんなにふぅ君の心が傷付いたことかと私まで心が凍るような悲しい気持ちになりました。まして、たった8才のふぅ君はどれだけの思いだったかと思います。
Commented by suzu62taha88 at 2017-02-15 23:22
robo君ママさん
ありがとうございます。

幼少の頃の光景を思い出すと、お友達のご機嫌をとったりして、お兄さんぶってて、とても滑稽で笑えることが多かったです。
違う人の様になってしまって、とても残念です。
今頃お友達と楽しんでいたのかな、なんて思ってしまいます。
寂しがりやだったのに、すっかりひとりぼっちになってしまいました。
(これから上昇しておくれ〜)

担任との記事をご覧くださってご心配いただき感謝します。
どんなに支えていただけたか。
私はどんなにか救われたことか。
ありがとうございます。

話し合ったことがない f にとっての過去の辛い経験です。
記憶から消したいことを消せたかどうかわかりませんが、もしかしたら、具体的なことは覚えていないかもしれません。
しかし、傷ついた苦しい感情は忘れられないことでしょう。
具体性を言葉にして心の整理をさせてあげる機会を伺っています。

断片的にですが、このブログも読んで支えてくださった方のコメントを読んで、このトラウマとぶつかり砕く時が来ると信じて支えていこうと思います。

いらないものまで拾ってしまうアンテナを持ち合わせているところにあの担任との巡り合わせは酷でした。

また、おつきあいをしてくださってありがとうございました。
Commented by kirarinpart365 at 2017-02-19 08:55
りかこさんこんにちは。
fくん優しくて気遣いのできる子だったんですね。しっかりされてますね。

「子供のトラウマは自分を否定してしまう」って、何てつらい事かと悲しくなりますね。
大人は子供を傷つけてしまっても仕方ない、精神的に鍛えないといけないなど、本当に無責任な感覚だと思います。
Commented by suzu62taha88 at 2017-02-19 13:44
きらり君ママさん
ありがとうございます。

褒めていただけるような子でもないのですが褒めていただけて嬉しいです。

大人は子供を甘くみてはいけないですよね。
真に受けてしまったり、深い傷を負ってしまったり、ある意味大人よりも気を使わなくてはいけないと思います。
軽くみすぎて、根性論を持ち出し、傷つけてしまうということも多々あると思います。
都合の悪いことは聞こえないふりをする先生とか、目にした時には、子供以下だと思ってしまいました。
子供にも、大人を相手にするときと同じように気を使った方が良いのに、なんなのでしょうね。

by suzu62taha88 | 2017-02-15 20:21 | 幼少期 F | Comments(4)