英才児教育の小学校

本日夜7時からの番組です。
見てくださいという感じでもないのですが、私にとっては思い入れのある小学校の様子が放映されます。

幼児教室で、f を担当してくださった先生がご紹介くださった小学校が、この学校です。

夏期講習に行き、I.Qをとったりして、校長面接をしました。

入試のペーパーテストは知能検査ですから、有利なことは間違いありませんでした。

結局のところ、こちらに通う運びとなりましたが、あまりにも遠いので、悩み、入学は断念しました。

正直ここに行っていたらよかったのかなあと思うこともありました。

実際は、
中学受験の時期になれば、
この学校のお子さんたちもそれ一色になります。

既存の教育システムでは、結局は、世間体の上に成り立つのでしょう。

とはいえ、楽しそうですよ。
ギフテッドの教育にある意味、いいところもある学校です。


そこにお子さんを行かせていたママさんからのお話で、
内情も、漏れ伺っていますが、驚きなこともいっぱい。
公言できませんがね。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/furutachisan/index.html" target="_blank">


**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by icecream07 at 2017-01-09 11:00
昨日番組を見ました。
子供たちがのびのび楽しそうに学んでいる様子を見て、こんな学校に通わせることができたらいいなと思いました!
高学年の素読の授業も理想的。
いろんな学びが遊びの中で行われており、ぼんちゃんは興味津々でした。
あのような授業を1年生の頃から受けられたら…などと、少し思ってしまいました。

ふぅ君は合格されていたんですね。
遠かったのは残念!

Commented by suzu62taha88 at 2017-01-09 22:35
ぼんちゃんママさん
ありがとうございます。

聖徳のお子さんたちは、とてもやる気満々だっと思います。
その気持ちを引き出すのはどこの学校でもできると思うのに、どうしてしないのかと思ってしまいます。
知識など結構忘れるものですが、能力自体を育てる教育は一生ものじゃないかと思います。
ふぅが普段家で遊んでいたようなことが授業でできるのですから本人も行きたかったようです。
ただ、講習会で通っていた時にふぅが、遠いね。と、言ってました。
さすがに毎日は辛そうです。
でも、新幹線で通っている子もいるわよと、お子さんを通わせている保護者がおっしゃっていました。
ぼんちゃんもきっと楽しめる学校だと思います。
素読は近いものが本屋さんで売ってますよ。
行かないことを決めてからしばらくは後悔してました。

でも、いま、最善の道を歩んでいると思うようにしています。
by suzu62taha88 | 2017-01-08 17:49 | 母の想い | Comments(2)