ゴッホとゴーギャン展---東京都美術館

とっても混んでいましたが、見に行けて嬉しいです。
f0370147_03334746.jpg

f0370147_03334850.jpg

*********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by desire_san at 2016-12-19 21:33
こんにちは、
私も「ゴッホとゴーギャン展」を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。ゴッホとゴーギャンの作品を比べながら見ていくと、二人の画風の違いがよくわかり、いろいろ興味深い発見もいくつかありました。

私はゴッホとゴーギャンの共同生活が生み出した成果と共同生活の破たんの原因についてレポートしてみました。 そこからゴッホ絵画の凄さを改めて考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。
Commented by suzu62taha88 at 2016-12-20 00:06
desire-sanさん
ありがとうございます。

共同生活がどう意味があったのかと考えていました。
より繊細だと思われるゴッホの感性は結局自身を崩壊へと誘ってしまったのかと思います。
人が気にも留めない様なことも感じてしまう繊細さがあるからこそ人の胸をうつ作品が描けたとと思いますが、その繊細さが自身を苦しめなのではないかと思うと切なさを感じてしまいます。
短い人生も悲しい。
幸せは寿命の長さだけではないけれど、やはり悲しさを感じずにはいられないです。
ブログを拝見させていただきます。
Commented by さやか at 2016-12-20 16:12 x
4年前でしょうか? こちらがリニューアルされた時子供達を連れてフェルメールの絵を見に行きました。 その時もすごい人でしたが、特別展は何時も混んでいて・・・しかたがないのでしょうね。

日本帰国時、直行便を取らずに、わざわざ成田空港乗り換え、それも乗り換え時間が長くなるよう航空券を買って上野の美術館等に必ず寄ることにしています。 毎年上野公園近郊の美術館の特別展の日程を調べてから航空券を購入しています。 子供達ももう一人で国際線搭乗、成田空港からスカイライナー(必ず京成上野に着くのでわかりやすい)に乗り、上野公園の美術館見学、成田に戻り国内線搭乗ができるので、都合がつく順に一人ずつ、日本に行きできるだけ長く滞在して、一人ずつ台湾に戻ってきます。
(一人で帰ったと言うと近所の方に驚かれますが、Jにとって飛行機に乗る方が、都内の満員電車に乗るより簡単かも? 動作が遅いので、降りる駅で降りられなかったり、人の流れに合わせて階段を上る方が難しそうなので・・・)
これ愚痴なのですが・・・今年一番残念だったことは日本に着き広告を見て、Jがエッシャー展見たかったと言った事・・・エッシャーか~~~ノーマークで本当に残念。
私はりかこさんが描かれた作品のように淡い色合い等の絵が好きですし、印象派等を見に行ってしまいがちですが、 こちらに戻りエッシャー展調べた所、以前講習会参加させていただいた日詰先生がエッシャーの静岡展で講演なさったようで・・・男性、数学が得意、絵が描ける・・・方ってエッシャー興味あるのかな~~? 勝手な想像ですがf君の細かな絵等、拝見して、もしかして??興味あるかな~~?   
今年Jはトーハクの常設展一人で見に行ったようです。たぶん平成館かな? 古い物が大好きなので・・・
Commented by suzu62taha88 at 2016-12-23 23:18
さやかさん
ありがとうございます。

さやかさんのみならず、お子さん達も絵を鑑賞されるのがお好きとのことで、素敵ですね。
その年齢の男の子はなかなかそういう場にもいかないのに、わざわざ飛行機の調整をしてまでお気に入りの絵を見に行かれるなんて素晴らしいです。
心豊かなご趣味ですね。

エッシャー展を f がみたいかどうか聞くのが怖いです。
誰?という返事が返ってくると思います。😓
つまらない子です。(笑)


by suzu62taha88 | 2016-12-18 03:28 | ご紹介 | Comments(4)