ご機嫌でした。

土曜日。
学校は午前中のはずが、f は、なかなか帰ってこなくて、
7時を過ぎて、帰宅しました。

数学の問題集が再提出になっていた人が居残りでやらされていたようです。

普段、
パッドの問題と
予習のノートと
問題集2冊と
教科書の問題が
毎日の宿題で
数学代数だけでも
半端なく多いです。

そんなに必要ないわよねぇ。

f は、溜まりに溜まっています。
やらないチャンピオンです。
学校での信用はなくなります。(~_~;)

こんなこともあろうかと、念のため数学一式は持たせていました。



それが、なぜか機嫌よく帰ってきました。

バッグを下に置くと、両目をつぶり両手を広げて片足で立っていました。(笑)

しばらくして目を開け、「どうだった?」と聞いて来ました。

質問は意味不明でしたが
「長く立ってたね。」
と答えました。

f はニコニコしていました。

私が、「残って数学をやってたの?」と聞くと、
「そう」という返事。
やっぱりね。

私 「誰か他にいたの?」
f 「いたよ。Y君とか。」

Y君は、ごくたまに声をかけてくれる子です。緘黙の f にとって、話しかけてくれる子は神様。

多くは語らないので、何があったのかわかりませんが、幸せそうでした。

*********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-12-12 19:38 | 中2のF | Comments(0)