どういう風の吹き回しか。

TVで那須塩原のスキー場の映像が流れてました。
「f はスキーが好きなのにずっと行ってないね。三年行ってないかな。そういえば学校のスキー教室があるけど申しこもうか。」
もちろん一か八か聞いてみました。
ほぼ、「行かない。」との答えを予想しつつ。
すると、なんと!「申し込んでもいいよ。」というではありませんか。
「えっ」
このあと、"うそ"とか "本当に大丈夫" とかマイナスのことを言いそうになりましたがその言葉を飲み込みました。
平常心を粧い、「じゃあ、申し込み用紙に書き込んでおくから、明日、出してね。明日、締め切りだから。」と言いました。

3泊4日という事実はいつ言おうかしら。
やっぱりやだとか言いそうですが、言わないと恨まれそう。(^_^;)

*********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by さやか at 2016-11-23 15:01 x
連泊でもスキーに行けそうですか? f君スキーも得意なのですね。お勉強、美術だけでなく、スポーツも得意なんてすごいと思います。 凸凹の凹の部分が無いような気がします。今も幼児教育受けてた時と同じく、夢と希望が持てる才能にあふれてますね。
Jは、確かギフテッドの特徴にあったと思いますが、動作がぎこちないというのがぴったりで・・・鈍いというか動かない子で・・・

前回のお返事でうちの子達に賢いなどといただきましたが、Jの現在を書いてしまうので、今は問題が少なくなってますが、高校になってやっと同級生にわからないこと聞けるようになったり・・・
それまでJに振り回され、長男の事あまり気にしてなかったところ、先週、受験前で2年間の成績出てきたら、予想より悪く驚愕。 特進班に居たので、どうにかなると思って詰めが甘かったわ・・・賢いというのは訂正させていただきま~す。
f君もこれから先、少しずつお友達とお話しできるようになるようになると良いですね。 中学で不登校になった友人の子たち、二人(男の子)知ってますが高校に入るとなぜか??別人のように登校しだしたと聞いてますし・・・カギは高校???
その前に、スキーに行って楽しめると良いですね。
 



Commented by suzu62taha88 at 2016-11-23 17:54
さやかさん
ありがとうございます。

スキーの申し込みはしたようです。
心配ですが、快適なところから外れた経験ができるチャンスかと思って送り出そうと思います。
荒行事かもしれませんが、大好きなスキーの時間がある分、あっという間に過ごせたよ、ということになるといいなと思います。

f の凹みは、いわゆる能力的には何もないというのが正直なところです。
手先は器用で、体力テスト(早く、高くたくましく♬)はA判定でした。
困りどころは、いろんな意味で敏感で、人が気づかないことにも気づき傷ついては、相手もの接触を避けていきます。
そうしているうちに誰とも一緒にいられなくなって孤立してしまうという悪循環。
こういう子だとわかってもらえない限り相手も、なんだあいつ逃げてったわ。と思われてしまうでしょう。

結局対人においての問題なのです。
相手が好意的に寄って来てくれると嬉しそうにしてるのですが、よの中そうはいかないです。本人も気の利いた言葉でも態度でもできればいいのですが、できないのだから、よその子だって気を遣えないのも当たり前です。うちのができないことをよその子に求めるのはおかしいですよね。
息子さんのこと、そんな謙虚に仰らないでください。
きっと素晴らしい能力に恵まれていることでしょう。
そんなところ、ぜひ、ご紹介ください。

高校入学が鍵ですね。
中高一貫校なのが懸念されます。
せっかくのチャンスを逃すのには、勇気がいります。
Commented by suzu62taha88 at 2016-11-24 00:30
荒業
に訂正します。
Commented by さやか at 2016-11-25 16:12 x
関東での雪は本当に大変ですよね。私も昔、東京で仕事している時大雪が降り、電車遅れて駅に人があふれ・・・すごいことになりましたが、、2日間大丈夫でしたか?

そうですよね~~~。 f君の様子お聞きして、お勉強は文系も、理系も、絵も、音楽も、スポーツもあらゆる事が得意そうで、驚かされます。 
うちの長男美術以外はよく言えば、そつなくこなすとも言えるかもしれませんが、残念ながらレベルが中よりちょっと良いかな?という程度で、それって、どれも中途半端という感じになってます。(これは謙遜ではないですから・・・長男は定型で、努力しないといけないのに、今までは、暇さえあれば台湾各地、日本各地の科学館、美術館、博物館めぐりばかりをしていて、勉強はそれほどしてこなかったのですが、受験間際に各教科の成績の具体的は数字出てくるとさすがに手抜きだったかも?といまさら感じてます。)

でもf君の場合は様子をお聞きしてるとどれも上級と言う感じですよね。 こんなにいろいろできて、大学に進む時等ご本人は何科を希望するのでしょうか??? f君の選択が楽しみですね。 そして、学校でf君に積極的に話しかけてくれる子が増えてくると良いですね。 普段とは違う環境なので、スキー学習?でのご報告にちょっと期待してしまうわ・・・ f君が楽しく過ごせることが一番ですけど。



Commented by suzu62taha88 at 2016-11-25 21:20
さやかさん
ありがとうございます。

残念ながら、f は努力をしてません。
小さい頃の好奇心はどこにいってしまったのでしょう。

苦手なことはなさそうだとは思っているのですが、興味のないお勉強は全然しませんので、社会科や国語の試験はそんなにできない今日この頃です。

長男くん、素晴らしいです。
博物館など、長男くんの高貴な趣味に興味津々です。
好きなことがあるって最高ですよ。
私的なご趣味。いいですね。あ
by suzu62taha88 | 2016-11-20 22:57 | 中2のF | Comments(5)