通信制高校も含め、進路を考える。

通信制高校サポート校相談会東京新宿|通信制の仕組みがわかる
↑ リンクです。

色々な学びの場があります。
視野を広げて選択肢を増やせば、その子らしさを育めると思います。
未来を明るく捉えることでしょう。

ネットを含めギフテッド関連の集まりで知り合えた「ギフテッドなお子さんたち」。
様々な形態で学ばれています。

不登校をマイナスに捉える一般的な考え方でいると、そうならないようにと親は見えない敵と戦います。
子供はマイナスのレッテルを貼られて仕舞えば引きこもるしかないと思い込むことでしょう。
しかし、親などの身の回りの人が不登校であることをプラスに捉え支えてあげれば本人はどんなに安心できることかと思います。


素晴らしい出会いによって、逆にその方法がその子のためになる場合があることにも触れることが出来ました。

既存の学校を選ばずホームスクールで教育をされている方達の実情は、希望に溢れたものだと確信できました。
そのような皆さんとの出会いに感謝しています。

大人になってわかることは、学びは何歳になっても可能だということです。
これを思うと、こどもを精神的に追い詰めてまで、周りと同じ道を無理やり歩かせなくてもいいのだと思えます。

f は中学受験をして私立中学に通っています。
7校受験して全て受かりました。
中には500人を超える受験者数で86人合格という人気校にも合格しました。
受験塾を辞めてしばらく遊んでいた子にしては上等でした。
しかし、手続きの段階で私の夫との意思の疎通がうまくいかず、夫は抑えでお金を払い込んでいたところにだけ締切日に手続きをしてきたのでした。
私は仕事の日で、夫に他校にも手続きを頼んでおきました。
しかし、払い込んだ滑り止めにしか手続きをしてこなかったことが夜になって帰宅した夫の言葉で判明しました。
「払い込んだお金がもったいないから、他にも払うなんてそんな無駄はしない。」と。
それからずっと落ち込みました。
f に申し訳ないと。

それからは、高校受験のことを視野に入れて心を落ち着かせていたのですが、
思えば、本人のこれからの希望を叶えられるなら、どこの学校でも良いのだと心の整理ができてきました。

そして、いろんな方の話を伺って、通信も含め、色々な学びにこどもを照らし合わせて考えています。

通信制は、家庭での学習が大変だと思います。
普通の高校に通って卒業証書がもらえるほうが楽なんですが、もし、目標が達成できる道であれば(大変な自宅学習を乗り越えなければなりませんが)通信はなかなかの魅力です。

この先の進路を考える上で、高校説明会に参加していこうかと思っています。

*********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
Commented by きらりママ at 2016-11-16 12:04 x
こんにちは。
通信制に在籍させてる私の感想ですが、高校の卒業資格をもらうために席を置くので、レポートを出して時々スクーリングにいけば、卒業となり、大学受験もできるので、全日制の普通高校ってなんのためにあるのか?と疑問を持ちます。文化祭や部活など、青春をどっぷり楽しめる子には素敵な居場所なんでしょうけど、誰にとっても魅力的であるとは言えませんよね。義務教育の呪縛と学校に行かないと行けないという圧力から解放された方が、本来の自分に立ち返り、時間と心の余裕を持って、自分と向き合えるという考え方もあると思いますね〜。
Commented by さやか at 2016-11-16 15:57 x
こんにちは
通学遠いようで、f君本当に毎日頑張ってるようですよね。 通信ですとその点がなくなりますね。f君はすでにわかってること多そうなので、興味をもって勉強続けていけるとこ、合ってるところ見つかると良いですね。 
うちは塾の話ですが、田舎で塾も限られているため長男が台北の有名講師の授業をネットで買って受講してます。  お安いわけではないのですが、聴覚からの認識が得意なので、理系の高校数学を、1.2倍とか1.5倍速で、聞いてます。 本当にわからなかったり、問題解いてる時は一時停止してますが・・・ 人気のある講師はさすが生徒を引き付けるところがあるようで、3年近くほぼ毎日受けてます。
が、 次男Jは実際の塾も、ネットでの塾も耳からの理解に時間がかかりついて行けないそうです。 高校受験前に国語(中国語だけど)に一度通った時についてけないと気が付いたそうです。 今は塾に行かなくても授業内容理解にまだ余裕あるようですが、この先必要になったら、ネット塾で黒板の映像を止めて理解してから進めるとか、長男とは違った使い方しないといけないようで、授業ついていけなくなった時が怖いです。
f君は目からも、耳からの理解も問題なさそうなので、良い結果になると良いですね。
Commented by suzu62taha88 at 2016-11-16 22:47
きらりくんママさん
ありがとうございます。

レポートが書けそうもないふぅには、通信制は結構ハードルが高いのかも知れません。
その辺は覚悟の上で考え、工夫をして乗り切るとするならば、通信はとても魅力的です。
きらりくんママさんのおっしゃるように、文化祭や部活が誰にとっても魅力的な場とは限りません。
緘黙のふぅは、
実際、集団で責められていじめられたのは文化祭でした。
入りたかった部活動も門を叩けず私が先生に委ねたところで口添えもしていただけず、結局は無所属になってしまいました。
あるのに参加できないのは切ないものです。(^_^;)
精神的な圧力から解放され、自分らしさを取り戻せたら、あの子は本当にしたいことをとことんするのかも知れません。
それは、幼少期のそれと同じように。
あの勢いのある知的好奇心が思い起こせたら最高です。
15歳で高校卒業資格が取れてしまったきらりくんには尊敬してしまいます。
そんな子になってほしいですぅ。
Commented by suzu62taha88 at 2016-11-16 23:08
さやかさん
ありがとうざいます。

通学のストレスは相当なものです。
楽しみでもない学校に行くのに時間をかけ満員電車にもまれながら行くのは馬鹿らしいとさえ思えてきました。
とはいえ、このまま行き続ける可能性も大きいのですが。
長男くんは3年もの間、きちんとネットの授業を受けられて素晴らしいです。
そんなことができる子なら嬉しいのですが、今の f にはとてもそうできるとは思えなくて。

倍速の講義はいいですね。
小さい頃に4倍速とか8倍速とかで聞いて文字を目で追う教材を f にやらせていました。幼児教室の宿題みたいなものですけど。
本人はさっさと進むこのペースは心地よかったようです。
なんて言ったかよくわからない速度でした。(笑)

次男君は自分で噛み砕いて知識を得るタイプでしょうか。
授業を受けるよりも自分で探求するのが得意なのかも知れません。
それならばマイペースでどんどんいけますね。
違ったらすみません。

進路は気負いなく決めていきたいなと思いました。
Commented by さやか at 2016-11-17 15:39 x
本当に通学は大変そうですが、もしも日本の中学で転校する時は近くの公立中学しかないのでしょうか? 登録できなかった有名中学の新学年ごとの編入テスト等無いのですよね? もしもあれば、f君ならまた楽々合格点取れそうですよね。 もしも変わるとしても、高校からが変わりやすいのかな?
 
f君がなさってた幼児教育もしかすると同じのJも長男もやってたかも。 (うちのは名前が数字から始まるところでした。ーこの質問にはお答えいただかなくて良いです)
f君本当にすごいかも!視覚だけでなく聴覚からもOKなんて。今はやりの野球の二刀流ではなく、認知の二刀流ですよ~~。
Jは倍速あまりピンとこなかったみたいで、視覚が優先なのでしょう。 
先日先生の話の内容がわからず、同級生に聞いてて帰りが遅くなったと言ってたのには成長を感じました。今まではそんなことさえできなかったので。 普通はこんなこと小学生でできるのでしょうけど。
Commented by suzu62taha88 at 2016-11-17 17:35
さやかさん
ありがとうございます。

中学のうちは辞めないと思います。
日本の私立中学の編入試験は帰国子女か遠くからお引越しをしてきた子だけというのが多いと思います。
ほんの少しだけ普通の子が編入できる学校もありますが遠くて希望していない学校です。残念です。
高校からの受験はできるので、改めて考えるのも手です。
手続きできなかった学校は高校入試は難関過ぎて勉強しなくては入れないと思います。
勉強したら希望ありなのですが、無理ですね。(^_^;)

同じ幼児教室だったのですね。
J君、お母様が謙虚におっしゃっているだけだとお察しします。
成長の部分は本当に嬉しいですよね。
私は、今年の文化祭で、f がプラカードを持って廊下をふらふらと歩いていたのを見て嬉しくなりました。
こんな形ででも参加できるようになれたことが嬉しいです。
Commented by さやか at 2016-11-18 16:13 x
こんにちは
やはり日本の中学校での転校は一般的ではないのですね。 これ一般論ですが、もしも居心地が悪くても3年間逃げ道がない子供達もたぶん多いのですね・・・
こちらでは、公立中から私立にテストで編入すると、1学年遅れになることも多く(私立の授業が早すぎるため)それでも希望する人、英語の担任が厳しく耐えられなくて、自ら特進班を辞退して下の班に行く人、提携してるアメリカの高校に1年間編入して1年遅れでこちらの高校1年になる人・・・結構逃げ道が有るかも・・・そういうテ・キ・ト・ウな部分って日本の教育界では少ないのですね・・・

あっ。幼児教室は私はこちらにもう住んでいたので日本から教材買い込んで私がしてただけで、お教室に通うことができるご家庭がすごく羨ましかったです。 あこがれてましたわ。ただ教材が子供達には合ってたのか、とにかく好きすぎてママがさぼれないので、かなり終了できましたけど、すごく大変だったです。f君なら楽しんで通って才能発揮してたことでしょうね。

ふふふふ~キモイですか・・・最近のキモイにはママ大好きって意味・・・無いですよね? 私もりかこさんのように忘れ物は自分の責任。親に向かって!と、子供達に言ってしまいますが、人様のお話を拝見すると、同じ話なのになぜか微笑ましい。 気持ちの行き所がなく母に向かってのメールでしょうか? 同級生に当たるわけにもいかないですし、何よりその気持ちを、メールで表現できたことに(人様のお子様なので言えるのですが)その行為はほめてあげたい。 (Jには携帯持たせてあるのにそういう強い気持ちがないのか、携帯有ることさえ忘れてる様子で・・・毎月ほとんど使用してません)気持ちを的確な言葉でなくても親に発信できるのって、良いことだと思います。 もちろん私はそうされると切れちゃいますけどね~~ 

でも日本の小学校通って驚いたのは、授業の時間割が固定してなくて、毎週違ったこと。こちらは1学期固定されていて長男は暗記してるけど、Jは覚えられないのか覚える気がないのか、ほぼ毎日全教科大量に持って学校行ってそう。 情けないけどJは毎回プール見学確定かな。

Commented by suzu62taha88 at 2016-11-18 21:15
さやかさん
ありがとうございます。

こちらの中学転校は私立中からほかの私立中と言うのは、通常、ないくらいなものです。
中学受験がレースのようになっているから、後で割り込むことを良しとしないのかも知れません。
ならば帰国子女も取るなって、思います。
逃げ場がないとの錯覚も起こしてしまいそうです。
いじめなどで辛い子供は家にいてもいいのですよね。

幼児教室に通えなくて残念でしたね。
お母様が対応されて素晴らしい。
お子さん達も楽しまれていて良い影響を得られたことでしょう。
賢いお子さん達、今の元が整ったでしょうね。
f も楽しんでました。
親は夢と希望が持てました。(笑)

悪態も微笑ましく見てくださってありがとうございます。
こうして私に当たることは緘黙の二次障害なのかとも思います。
辛い環境ならもう少し聞き込み入れて考えてあげたいと思います。
Commented at 2016-11-22 19:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-22 19:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-22 19:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzu62taha88 at 2016-11-22 20:07
内緒さん

応援メッセージをありがとうございます。
大変参考になります。
心強く拝見いたしました。
今後ともよろしくお願い致します。
by suzu62taha88 | 2016-11-16 07:45 | 中2のF | Comments(12)