残酷な集団生活

f は学校の課外学習で鎌倉に行きました。
f0370147_23534479.jpg

↑ 鎌倉から江ノ電に乗って江ノ島まで行ってみました。
f0370147_23534638.jpg

同じ学校の保護者のMさんから、「同じ日に私たちも鎌倉に行ってみませんか。」とのお誘いを受けて行って来ました。

行きの電車、Mさんの息子さんと f はべつべつのところに乗っていました。
私たち保護者2人と子供達もべつべつです。

乗り換え駅で f の少し後を歩いていたら、私の近くを歩いていた二人組の同じ学校の子たちが、 f のことを指をさしてバカにしたように話して笑っていました。
「あいつ、この間、廊下の端っこを通ってんだ。広い廊下をわざわざ。」とか。
内容の意味はよく分かりませんでしたが、何も話せず身を隠すように学校生活を送っている f を、こうしてバカにしていることが悲しくなりました。

こういう場面は、何度も経験してきました。
場面緘黙であることが集団生活の中でどんなに残酷なことかと思い知らされます。

しかし、私がこの場にいられたことで、f を救ってあげられると思うと、その悪口が聞けて良かったのです。

私は、その子達に声をかけました。
「そんなこと言わないであげてもらえますか。
すみません。 f の母です。
今日は先生にお話があって来たのですが。(私がいることでまたバカにされてはいけないので一応つけくわえました。)
f はお話しないでいるから f の気持ちがわからないかも知れないけど…。(少し話してから)
よろしくお願いします。
f が皆さんに不愉快なことをしていたらごめんなさいね。…。」
気持ちが乱れていて、思い出しても、何を言ったかよく覚えていないのですが、多分こんなことを言ったと思います。

只々、いじめないでほしい。バカにしないでほしい。傷つけないでほしい。と、いう気持ちを伝えました。

これで解決なんてできないけれど、少しでも、f を傷つけるやいばを奪い取りたいと思っています。

独り思いにふけっていたのですが
何度相談しても、その場で話を聞くだけで、担任にも協力を求めてくれなかった使えないスクールカウンセラーは、いらないなと思っていました。
結局は、私が直接担任に相談をしています。
カウンセラーが中に入ってくれたら、学校での様子を見ながら担任と協力して、子供が過ごしやすいようになるのにな、と、切ない想いと、腹立たしさに想いを馳せるのでした。


f はずっと友達にバカにされ一人ぼっちのまま学校生活を送らなければいけないのでしょうか。
この関係性を引きずったまま何年も同じところに通わせることは心配です。
どこに行っても同じなのかも知れません。

意地悪じゃない子なので、いつかきっといいお友達ができると思うことにします。



**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願い致します。

この度も応援のポチを下のボタンにクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-10-14 22:25 | 中2のF