場面緘黙は治らないのか。

f は小学校低学年の頃から場面緘黙になりました。
幼少期は、ざっくりいうと、普通だったのです。

ちなみに、場面緘黙は、
「話をしないという代名詞ではなく、心も閉ざした状態で、目も合わせられないような状況です。」

子供の成長において、出逢う人や環境によってよくない影響があるものです。
悪影響のひとつの症状として場面緘黙があります。

f の場合は、小2の担任の影響が大きいのですが、夫(f の父親)のDV的対応も原因のひとつだと思っています。

夫(f の父親)は
いちいち皮肉を言ったり、いじが悪かったり、気に入らないとか面倒だとかで怒涛のごとく怒鳴りまくったり、とにかく、こんな人といたら気が狂うと思うようほど、めちゃくちゃで、子育てには悪影響を与えます。
この人がもう少し温厚で器が大きければ、f も救われたことでしょう。
私もこの人じゃない人なら毎日落ち着いた気分で楽しく過ごせたろうと思ってしまいます。

分かれていない自分が情けないです。

*****

感受性の強い子は、ちょっとしたこともスルーできず、ストレスを抱えてしまいます。
鈍感力が必要です。
この鈍感力も実は才能じゃないのかと思います。

鈍感力という表現はマイナスイメージにもなり兼ねないので、何かいい表現はないのでしょうか。
「鈍感力」=「無視できる能力」
なんてどうかな。
本当に鈍感な場合もあるかもしれないけれど。笑

*****

才能は身につけられるものではなく、備わっているものだと考えると、才能である「鈍感力」は身につくものではないのかもしれません。
いくら鈍感力が必要だとはいえ身につけるのは無理そうです。

ならば場面緘黙って、治らないのかなぁ。

なんとかしてあげたいと思うのですが。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村



[PR]
Commented by リラ at 2016-10-02 14:57 x
こんにちは❗10月になりましたね~。良い季節♪

緘黙は小児科医達にとって最大の謎、世界的権威が何人も集まって話し合いをしたのに結局答えは出なかったと、二年ほど前に新聞で読んだ事があります。
それぐらい難しいのでしょうね。

実はうちの長男の友達にも緘黙の子がいるのですよ。もちろんその子は一切話しませんが、こちらは話ながらその子の顔を見て眉と口角が上がれば楽しい、下がれば悲しい、といった具合でどう思っているか判断しているらしいです(笑)

やはり緘黙の子は繊細で敏感な子が多いと思います。私も鈍感力ってちょっとマイナスなイメージがありますね~。スルー力、ってのはどうですか??
嫌なことは上手にひらりひらりとかわしていくという能力がほしいですね。
Commented by suzu62taha88 at 2016-10-02 16:30
リラさん
ありがとうございます。

緘黙のお子さん、理解してくださる方がいらしてよかったです。
緘黙は解明するのも難しいのですかね。
ひとりひとり、何かの手がかりがあるといいなと思います。

スルー力など、前向きな感じがいいですよね。
とても強い意志で、くだらないことは目にも留めないことができるといいですね。

Commented at 2016-10-03 07:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by すずらん at 2016-10-03 09:47 x
鈍感力って鈍感なのではなく状況に応じて対応選択しているので実は繊細な人より色々見えてアンテナが張っていますよね。
私も繊細だったんですよね。そして我が子たちもこのタイプ!で、私はお世話してくれる親から離れて海外に出て自力で全てやる状況になり成長しました。直す方法は逃げ場なくして自分で失敗し起き上がらせることしかないです。今や空気読めるし人の気持ちも読めまくりですよ〜。だから多分貧乏子沢山が最強!お互い頑張りましょうね。私も発達凹凸子育て苦戦中です。
Commented by suzu62taha88 at 2016-10-03 14:28
鍵コメ Hさん
励ましのメッセージをありがとうございます。

子供の頃は緘黙でしたというお話を伺ったときに、子供のこととは別なもののように客観視してしまっていましたが、こうして改めてそういったお話を伺うと、希望が持てます。
ありがとうございます。
こうして心配し、改善するとのお話までいただいて、諦めないという気持ちが持てます。
一時的な心の状態、と思うとますます明るい気持ちになれました。
はい、頑張ります。
Commented by suzu62taha88 at 2016-10-03 14:40
すずらんさん
ありがとうございます。
鈍感力を持てる方のイメージは、
何事にも心乱されない冷静な方です。
リーダータイプの賢い方という感じで、最も尊敬するタイプです。
繊細な方もいらっしゃるでしょう。
その中でうまく自分をコントロールできるなんて、尊敬してしまいます。

すずらんさん、海外に出られて、素晴らしいですね。
そこ行動力と、律する気持ちには敬意を評します。
お話伺えて良かったです。
凸凹子育て苦戦中!とのこと。
お話できる方の存在が嬉しいです。
Commented by suzu62taha88 at 2016-10-03 14:40
そこ↓
その
by suzu62taha88 | 2016-10-02 08:40 | 小3のふぅ | Comments(7)