反抗期は親孝行?

メンタルも感覚も敏感で、心も閉ざし気味な f に、いかに良い日々を過ごさせてあげられるのかとかんがえてしまいます。

あちらの山に良い草が生えていると聞けば探しに行き、こちらの川で顔を洗えば美人になると聞けば洗いに行く。(違うわね。(笑))
親というものは子供の可能性と辛さをなんとかしてあげたいと頑張ってしまいます。

この度も、凸凹さんの活かし方的な講演会があり、お話を伺ってきました。

素敵なママさんたちとの出会いもあり、「行って良かった。」と幸せな気分で帰ってまいりました。
実は、帰りの電車で物思いにふけり乗り越してしまったという失態!
我ながら「馬鹿ですねぇ。」


帰宅して。
f の顔を見て、「今日はどうだった?」と聞いたでしょうか。

思春期の反抗というものには、困ったものです。
その後に私が心を乱されたおかげで、正直なんて言葉をかけたのか覚えていません。💦


f は、私にむかって罵ります。
「汚い」
「くさい」
「なんでここにいるの?」
いつものことながら、カッとしてしまいました。

続いて私も
「宿題終わったんでしょうね。
パソコンばっかりやってないわよね。
暇つぶしばかりしてるんじゃない!…」
と、普段言わないようにしている禁句を怒濤の如く浴びせました。
わぁ、大人気ない。

私は気分良く帰ってきたので、つい声をかけてしまったのが間違いの始まりでした。
(早く反抗期が終わって欲しいわぁ。)

f には構ってられないと思い、自分のことをして昨夜の幕を閉じました。

朝起きるとf がおきまりの洗面所でパッドをやっていました。

私が眠っていた5時間の間、少しはf も眠ったのでしょうか。
どうなのかわかりませんが、そのまま準備をして登校していきました。

子供の思春期で、こちらが腹立たしくさせられることは、心配しすぎないために、ある意味親孝行なのかも知れません。

そうそう、今年度はf の自律のための年と位置付けたんだったわ。
私が色々と手を出すのは控えなければ。

本人が気づけない環境を整えること(=私が講習会に行くとか、メンターに会わせるとか)は別ですが、(これもあまいのかしら)見守らなければ。

見守る方が手を貸してあげるより辛いのですが、親も成長すべしですね。

それにしても、f は寝不足ね。
学校で居眠りしてたら頑張って行った意味ないわよねぇ。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-28 15:49 | 中2のF | Comments(0)