小3のf インフルエンザ 異常行動

小3の2月の記事です。
インフルエンザに罹って異常行動を起こしたことがありました。
夜驚症は意識のない中の出来事ですが、
インフルエンザの異常行動はそうではありませんでした。

起きている時に急に
「あ、大変、頭が変になる〜、助けて、あ、あ、あ〜。」と、
不安そうにパニックになり、
「わ〜〜。」と叫びながらバタバタと逃げ回ることもありました。

起きている時にこうなることってあまり聞かないので、レアなケースでしょうか。

頭に電流が流れている様な、何者かに動かされているような感じです。

異常行動をおこす人の傾向ってあるのかしら。


回想記事(2012.2.28火曜日)ふぅ(f)小3の記事です。

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎
残念ながら、ふぅはインフルB型にかかってしまいました。

夜中の異常行動には、怖くなり、また切なくなりました。

************

異常行動

苦しく寝つけず、たまに少しだけ眠りに入ります。

ときどき泣きべそをかいたり、唸り声をあげたりして、とにかく落ち着いては眠っていませんでした。

目を覚まして、洗面所にいた私に近づいてきて、ふぅが私の顔を見て、にこっと無理やり笑顔を作りました。

そのあと、布団に戻ったので様子を見に行くと

足をバタバタとさせ、全身硬直したように突っ張って唸っていました。

その後、手をこわばらせ震えだしました。

その力が抜けた、と思ったら起き上がってギャーッと泣きだし走り出しました。

ドタバタと走りおびえた表情でした。

ここまではいつもの夜驚症の発作と同じようなものでした。

(いつもなら一通り走り回ってで寝床に着くとすぐに眠りにつく。)

そのあと、泣いているグチャグチャな顔で「病院に行く」と言い出し

泣きじゃくりながら着替えをしてドアを開けようとするので

夫が抑え込みました。

ふぅは、「いくんだ。」と、ギャーギャーと言い張りまたドアに突進しました。

力いっぱいで捕まえる夫も必死でした。

その間、私は夜間救急診療に電話をしました。

電話が終わって一緒にリビングまで連れていきました。

まだドタバタと恐怖の表情で暴れました。

と、思ったら、ふと我に返って、本を読み始めました。

私「え???」

と同時にホッとしました。

電話に出た看護士が「夜間診療はインフルの検査はできませんよ。」とおっしゃっていました。

この発作には驚きましたが、
治まったいま、
「検査ができないと治療もできない」というのなら、
夜間診療には意味がないと判断し、キャンセルをしました。

ただし、「この異常行動は2日間は繰り返すこともあるので見張っているように。」と看護師からのご忠告がありました。
それならば検査して治療すればいいのにと思いました。
法的な決まりってあるの?
国民の安全って何?
愚痴っても仕方ないですね。
きまりらしいので。
************

インフルエンザって、苦しそうで脳も過敏に反応するので、ほんと怖いです。

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-20 00:18 | 小3のふぅ