小学生の知的好奇心が満たされる本

fは今日と明日は課題テストです。
夜は眠れなかったようで、まさかの貫徹。
テスト中、眠らないでね。

今朝は、不機嫌で、私の問いかけにはまともに答えず、
「何怒ってんの。変な顔。」って、指差して言ってるし、おまけに「あー、もぅ。」なんて近づかせないオーラを出しまくってました。

荒れた登校前ですが、とりあえず出かけて行きました。
ほんと、疲れるわぁ。


夏休みの宿題がやたら多くて、結局やっつけ仕事になりつつあります。
もう少し量を減らして、好きな研究でも読書でもその子のやる気に火を点けるもののほうがいいのになと思ってしまいます。
小さい頃は誰しも知的好奇心が旺盛だったと思います。
学校に通っているうちにそうじゃなくなるのは残念です。
やっつけ仕事では学習意欲などわかないですよね。
中学生にもなれば親の与えたものをやるなんて「ありえなぁい」のですが、小学生なら喜んでくれると思います。

こちらは、楽しく学べる小学生の本のご紹介です。

算数などのドラえもんシリーズも知られていますが、私がお勧めなのが「漫画で算数シリーズ」です。
このシリーズには、差和算や売買算や旅人算などがあり、文字どおりわかりやすく解説しています。

fはこのおかげで中学受験塾に行く前からつるかめ算などの特殊算を理解していました。
こういった特殊な問題は中学受験以外ではあまりお目見えしないものですが、学校の勉強には知的好奇心が満たされず退屈なお子さんにも学習に対する情熱を呼び戻すために与えてあげるのも良いのではないでしょうか。

つるかめ算―中学入試問題をわかりやすくマンガで攻略 (マンガで算数シリーズ (1))
アマゾンさんから。

それからもう一つこれもあっという間に読み終わりました。
もはや勉強ではなく趣味の世界です。
手元にあるのでお写真で
f0370147_10313529.jpg




ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-09-02 08:58 | 教育 | Comments(0)