小3の担任の先生からの支援

私はこの先生がしてくださったことをたくさんの先生方に参考にしていただきたいと思っています。

ほんの一部なので、できれば、もう少しお話を伺ってみたいものですが。
今後の課題にしたいと思います。


◆先生はクラスメイトにふぅの事を気にかけてあげてくださいとお話しました。

ふぅはお話をしないけどみんなと同じ様にお友達と関わりたいと思っているということ。
ふぅが近くにいたら遊びたいのかも知れないから、遊びたいとか聞かずに仲間に入れてあげて欲しいということ。
など。

◆子供達の得意なことを披露できる時間を作ってくださいました。

ふぅだけではなく、クラス全員の得意なことを披露する時間をさりげなく作ってくださいました。
ふぅの場合は数の並びなどの問題を作るのが好きなので、家で作った問題を帰りの会の時に先生と一緒にみんなに出題しました。


◆子供の役目を作ってくださり、臆することなく役目を果たさせ、褒めてくださいました。

ふぅには、水道の流しのお掃除をこの子の役目として与えてくださいました。
顔が映るほどピカピカにしてくれてありがとう。と、ねぎらってくださいました。
他の子もそこはふぅのお仕事だからと横取りすることなく、本人もプロ意識(?)を持って頑張りました。

◆ソーシャルカードを作ろうかと提案してくださいました。

言いたいことが言えないふぅに、困ったときに見せるカードを作ろうかとご提案くださいました。
本人がいらないと言ったそうで、私も、欲しくなったらご相談しますのでその節はお願いしますとお話しました。

ざっと、こんな感じです。
こうした工夫をしてくださることで、お友達もでき、自信もつくと思います。

**********

先生のご指導を思い出していたのですが、
ある思いが湧いてきました。
それは………
(次記事ですのでご覧ください。)

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援していただければ幸いです。
下のボタンをクリックしていただけると励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

f0370147_03224205.jpg

小5ふぅの作品
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-22 23:37 | 母の想い | Comments(0)