(小3) ピアノのレッスン

懐かしい写真です。

ふぅは小1からピアノを習い始め小6まで続けてきました。

中学受験当日の1週間前からお休みしました。受験ギリギリまでやらせているのはとても辛かったのですが頑張りました。
なのに、大変な思いをしてまで続けてきたピアノを受験の週だけお休みしたはずなのに、受験が終わっても復帰しない始末。
そのままピアノ教室をやめてしまいました。

ピアノの練習は毎日欠かさずやらせなくてはならず、次のレッスンまでには上達させておかなくてはならなず私のプレッシャーも大変なものでした。
本当はもっとやらせていたいのですが、これは本人に自覚がないと親子関係が険悪になります。


ピアノをやるにあたっては、成功体験はさせてあげたいと思いました。
練習をすると上手になれます。
そう感じてくれて、聞いてくださった方から拍手をいただけることは成功体験そのものだと思います。

それから、脳の刺激になります。
頭が良くなるという意味でもてはやされますが、
頭の回転のいい人にとって、ピアノを弾くことによって脳を使い知的欲求を満たすというのも良いことだと思います。

ギフテッドのお子さんたちにはピアノを弾くことはとてもいいとおもいます。






ピアノの発表会の様子です。↓
f0370147_03065092.jpg

f0370147_03065161.jpg


ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-18 02:36 | 小3のふぅ