(小3) 小3の担任に助けられました。

■ 年度始めに
ご挨拶も兼ね、お手数をかけてしまうふぅのことを手紙でお願いしました。

◉小2の時の担任とのことで、精神的な痛手を受けたこと。
◉ふぅの特性について。
などをかきました。

**********

■ 夏休み
ふうの学校の家庭訪問がありました。

◉このときに用意したもの。

●落ち着かない理由等、言い訳の箇条書き

●ふうの書いている自由帳

●ふうの作った迷路や算数パズル、ふうルールの方程式、天秤問題・・・。

●発達障害やギフテッドの資料


*****************

先生からのお話 (次の記事に記します。)

私の言いたかったことの半分以上はお話しくださいました。

とりあえず、今日のところは余計な事(余計な事でもないんですが、)は、言わ無い事にして終わりにしました。

**************

ふうの資格試験の賞状や入賞の賞状は沢山飾ってあります。
それを見て驚いていらっしゃいました。意外なのかも知れません。

成田山競書大会月輪賞などの書道関係
英検
ピアノの賞
スキー検定
算数検定


先生がピアノが聴きたいとおっしゃってくださり、ふぅがピアノを弾きました。

けん玉の世界一周という技を披露 

先生、びっくり!(意外といった感じで)「すごーい、特技いっぱいあるじゃない。今度のお楽しみ会の特技披露の時は見せてね。」

「ふう君の作った方程式、算数の時に一問ずつやろうか。△くんあたり張り切ってやりそうよ。」と言ってくださる先生。

うちの巨大金魚やベランダの植物のことを先生が質問するとにふうが説明しました。

20分の予定が、気づくと1時間半が経ってました。

****************

昨年の家庭訪問の時は地獄のようでしたが、今回はホッとさせていただき、ふぅの表情も和やかに過ごすことができました。

学校でも力になっていただけているようです。
ひとまず安心しました。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-17 14:43 | 小3のふぅ | Comments(0)