(小3) 説明できないという心配

以前の記事の中から選び、その記事を端折ってこちらに移しているのと、
以前の記事を参考に書いたのがありますが、こちらは後者です。

*****

学校の階段でつまづいて
足を捻挫したことがありました。
3週間、ギブスの生活をしていたというものです。

担任の先生からの連絡もなかったので、連絡帳でお伝えしました。

**********

コメントを頂いた範囲においては
緘黙の子だけではなく、普段、話はしていても「先生への報告」となると説明できないお子さんもいるようでした。
そういったご意見がいくつかありました。
例えば、怪我をしても言えなくて目撃していた他の子が先生に報告してくださったとか。

やはり説明できないと、心配は尽きません。

喧嘩になったとか、いじめられているとか、何かにつけ言い分があるのに言えないわけですから心配が尽きません。

怪我した時と同じようにその状況や言い分を先生や周りの人に知っていただけないのは辛いですからなんとかその術を考えていきたいものです。

気づいてもらえる程度のアピールができるといいのですが。

**********

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-17 09:26 | 小3のふぅ